メニュー

検索

GOGOワイド らぶらじGOGOワイド らぶらじ

NOW ON AIR

2014年5月

2014年5月30日 17:20

放送後記

5月30日 本日のスタジオゲスト

 

今日の{カツヤマ推し」ゲストは、藤枝市出身のミュージシャン、

「peso(ペソ)」さんです。

 

RIMG0835.jpg

 

静岡市葵区七間町のライブハウス UHU(ウーフー)を

中心に精力的に音楽活動をされているそうです。

みんなで応援しましょう。

2014年5月29日 17:41

2時のうんちく劇場

5月29日  野口雨情

132年前:1882年05月29日:多くの童話を作詩した
野口雨情さんの誕生日です。


野口雨情が書いた詩は現在でも歌い継がれている物が多く、
「十五夜お月さん」「七つの子」「赤い靴」「青い眼の人形」
「シャボン玉」「コガネムシ」「雨降りお月さん」「兎のダンス」
「証城寺の狸囃子」など、本当に沢山の代表作があります。

「こがねむし」という童謡がありますが、野口雨情の出身地・茨城県
ではコガネムシというのはゴキブリの事です。あまり人々から好かれる
虫ではありませんが、昔は裕福で食糧のある家にしか出現しない
という事からコガネムシという名前と共に富の象徴とも言われて
いた事があったのです。


「赤い靴」は1922年(大正11)に発表された詩ですが、野口雨情が
1907(明治40)年に札幌の新聞社に勤めていた時に同僚に聞いた話を
元に書いた作品です。
その主人公となった女の子は現在の静岡県清水区生まれのきみちゃんで、
開拓団としてお母さんと北海道に渡ったのですが、貧しさ故に
アメリカ人宣教師に託して離ればなれになってしまい、今はどうして
いるか解らないという実話から作られた詩です。
実際にはきみちゃんはアメリカに渡る直前に病気になってしまい、
日本で亡くなっていたのですが、その事を知らなかった雨情は
アメリカに渡って青い眼になっちゃったんだろうと書いているのです。

同じように幼い子供の悲劇を歌ったとされるのは「しゃぼん玉」
という童謡です。幼くして亡くなってしまった子供の事を「飛ばずに
消えた」と歌っています。
雨情は最初の奥さんとの間に生まれた長女を生後1週間で亡くして
います。他にも2歳で亡くなった娘もいるのですが、当時は幼くして
亡くなる子供が多かった事からそれを詩にしたのだとも言われています。

野口雨情の作品は、物語性があって、聞く人は実際にあった物語を
詩にしたのだと想像して聞くことが多かった事から「証城寺の狸囃子」
を発表した時に、モデルにしたとされる木更津市の
證誠寺(しょうじょうじ)は野口雨情に抗議をしています。
この證誠寺には古くからタヌキがお腹の太鼓を叩くという伝説が
あったのは事実なのですが、その伝説をモチーフに野口雨情は
和尚さんも月夜に浮かれて踊るということを書いたのが「うちの和尚は
そんな事はしない」と抗議対象になったのです。
しかし、この曲は発表と同時に大ヒットして、お寺に観光客がドッと
押しよせた事から抗議と取りやめとなり、現在はその詩がかかれた
歌碑まで建ち、さらに木更津駅の発車メロディとしても
採用されています。


野口雨情は亡くなるまで詩を書くことに全精力を傾けていたので、
本人の面白エピソードというのがほとんどない方でした。

2014年5月28日 17:37

2時のうんちく劇場

5月28日   ゴルフ

87年前:1927年(昭和2)年5月28日:横浜の保土ヶ谷で
「第1回日本オープン・ゴルフ選手権」が開催されました。
明治時代に日本に入ってきたゴルフというスポーツが、昭和に
入ってやっと人々に知られるようになり、日本人だけで選手権が
出来るほどになったのです。
と言っても。昭和2年にゴルフをやっていたのは極々一部の裕福な
日本人だけでした。


ゴルフには色々な専門用語がありますが、規定打数より1打少ない事
を「バーディ」、2打少ない事を「イーグル」、そして3打少ない
ことを「アルバトロス」と言いますが、バーディは小鳥という意味で、
イーグルがワシ、そしてアルバトロスは日本語ではアホウドリを
意味しています。
アホウドリというとあまり良くない印象がありますが、実際には
海辺を飛んでいる最大級の鳥で、ほとんど羽ばたく事無くドコまでも
飛んでいく事から、もの凄く飛ぶことを意味しています。


逆に1打多く打つことを「ボギー」と言いますが、これは「オバケ」
という意味です。
実はゴルフが始まった当初、ボギーというのは規定の打数でボールを
入れる事を意味していたのですが、当時は設定された打数というのは
「このコースをこの回数でクリア出来たら偉い」という基準で
付けられていた物で、それがクリア出来るのは「オバケ並みに凄い」
という意味で使われていた物だったのです。
その後、コースの整備や道具の進化で規定打数で廻ることが当たり前
になって、それらの事を「平均的」という意味の「パー」と呼ぶ
ようになって、いつしか多い打数で廻る事をボギーと呼ぶようになって
しまったのです。

道具の進化の中にボールの進化があります。昔のゴルフボールは
ツルツルで、一生懸命磨いてツルツルにすればするほど遠くに飛ぶと
考えられていました。その中で。あまり裕福ではないプレイヤーが
毎回良い記録を出していた事から研究が始まり、古くなって表面が
デコボコしているボールの方が空気を巻き込んで遠くまで飛ぶ
という事が判明して、そこからディンプルという凸凹の研究が
始まったのです。
ちなみにディンプルとは英語でエクボの意味です。


一般的なゴルフのコースというのはパー5、つまり5回打って
入るのが基準とされていますが、世界で一番長いホールは栃木県・
皐月ゴルフ倶楽部の佐野コースにあるパー7のホールで、ここが
世界最長ホールと言われています。


しかし、もっと凄いゴルフコースがヨーロッパ・スカンジナビア半島
にあります。距離自体は普通のパー5のコースですが、
フィンランドで打ったボールをスウェーデンにあるホールに入れる
という、2つの国をまたいだゴルフコースです。

2014年5月27日 17:34

2時のうんちく劇場

5月27日  地名と植物

5月27日は、大阪の小松菜を多く取り扱っている会社が制定した
「小松菜の日」です。
5・27で「ご/丸/ツー/なな」で小松菜だそうです。


小松菜は古くから関東近辺で栽培されていた野菜で、実は日本で
生産されている小松菜の40%近くが東京都で生産されているという、
特殊な野菜なのです。
もともと小松菜という名前が江戸生まれで、江戸八代将軍・
徳川吉宗が鷹狩りに出かけた時、現在の江戸川区小松川付近で
この野菜を使った料理を出された事から「小松菜」の名前が
付けられたとされています。


東京の地名が付けられた野菜には他に「練馬大根」という物も
ありますが、この名前にも将軍様が関わっていると言われています。
江戸五代将軍・徳川綱吉が若い頃に脚気を患ってしまった時に、
占いで「江戸城から西北の方向にある、馬の文字がつく場所で
養生するとよい」と出たことから、しばらく練馬に住んでいた事が
あったそうですが、その時にあまりにもヒマだった事から家庭菜園
を始めたそうです。
そこで各地から栽培しやすい野菜を集めたのですが、その中に尾張
(現在の愛知県)から宮重大根という物があり、それを栽培した所、
土にあったのか太く美味しい大根が出来たことから「これを練馬大根
と名付けよう」となったそうです。
大根は育てる地域の名前を付ける事が多いみたいで、他に亀戸大根とか、
神奈川ですが三浦半島の三浦大根などもあります。

他には「東京うど」という陽に当てずに育てる白く柔らかいうどや、
東京都北区の滝野川で採れる滝野川ごぼうなどもあります。


逆に植物が群生していた事から地名になった場所は多くあります、
茗荷谷という地下鉄丸の内線の駅名として残っている地名は茗荷の
群生地でした。他に葛飾の地名には「葛:くず」という漢字が
出てくるように葛が群生していたり、埼玉県の所沢はオニドコロ
という野草が群生していたことがキッカケで地名が誕生しています。


静岡県では沼津市には桃の産地という事で桃里という地名があります。
実はこの土地は明治時代初期には「助兵衛新田」という地名でした。
この土地を開墾した人物が・鈴木助兵衛さんだったことでその地名に
なったのですが「スケベという地名はいかがな物か」という事で
明治時代の終わり頃に改名され「桃里」になっています。

2014年5月26日 17:12

2時のうんちく劇場

5月26日  モンキー・パンチ:ルパン三世

77年前:1937年05月26日、「ルパン三世」の作者・漫画家の
モンキー・パンチさんの誕生日です。


モンキー・パンチさん、本名は加藤一彦(アーティストの方は
和彦)で歴とした日本人です。
デビュー当時は日本人だと解る名前で漫画を描いていたのですが、
「ルパン三世」を連載することとなった双葉社「WEEKLY漫画
アクション」の編集長が「絵柄が日本人離れしているんだから、
なぞの漫画家って事でよく解らない名前にしたほうがいい」
と勝手に改名させられてしまった物だそうです。

本人はこの名前が気に入っていなかったのですが、でも連載
させてくれるのと引き替え条件だからしょうがない、この連載が
終わったら元の名前に戻そう。と考えていたそうですが、
そのまま「ルパン三世」がヒットしてしまい今に至っています。
本人は今でも本名で漫画を描きたいと思っているそうです。

モンキー・パンチさんはルパン三世に関して「徹底した悪役で
どんな事をしてでも目的を果たす」という設定で考えていた
のですが、アニメなどの影響で「心優しき大泥棒」みたいな扱い
になっているのに不満を感じているそうです。
その事もあってアニメの監督を務めた時に、悪いルパン三世に
戻したいと、敵を後ろからナイフで刺す場面を描いたのですが、
ディレクターから「ルパンはそんなキャラではない」と
却下されてしまったそうです。
逆にモンキー・パンチさんはヒット映画「カリオストロの城」に
出てくるルパンがカップ麺を食べるシーンが大嫌いで「ルパンは
エエかっこしぃの男だ、どんなに腹が減ってもカップ麺なんて
ものは食べない」と激怒しているそうです。

ルパン三世が最初にアニメ化されたのは1971年からで、当時は
SBSテレビで放送されていました。しかしあまり人気が無かった
事から、最終回は野球中継と重なってしまい放送されずに終わって、
2年後の再放送でやっと最終回が放送されています。

その再放送からアニメの評価があがり、1977年に第2シリーズが
始まっています。その人気から世界初のテレビアニメのステレオ放送
にも挑戦しています。
1ヶ月以上掛けて制作され、ステレオの効果が楽しめる作品として
練り上げたのですが、本放送では左右の音を間違えて流してしまい、
画面右側にいる次元大介がピストルを撃つと左から音がするという
複雑な作品になってしまいました。
しかもモノラルで見ている家庭には片方のチャンネルの音しか
聞こえないという、散々な物だったそうです。


ちなみにモンキー・パンチさんは、2003年、66歳になった時に「自分は
ちゃんと勉強をして来なかった」といきなり東京工科大学に入学して
メディア論などを勉強しています。そして77歳になった現在は大学
などで漫画技術を教える講師をしています。

2014年5月22日 18:01

2時のうんちく劇場

5月22日  チリ(国)

54年前:1960年05月22日15時11分:南米のチリでマグニチュード9.5という大地震が発生した日です。
この地震でチリでも莫大な被害を出しましたが、地球の裏側にある日本でも、
地震発生から22時間以上たった24日未明に三陸海岸を中心に最大6.1mの津波が押しよせ、死者行方不明者142人を出しています。
一般的に津波の最大時速は500kmと言われていたのですが、
この時の津波は時速720kmという想像を超えた速度で日本にやって来た事になります。

日本とチリは地球の反対側にあるのであまり関係ないような気もしますが、
日本人が好んで食べる生ウニの輸入では1位アメリカで、2位がチリ産で、かなりの量が輸入されています。
他に回転寿司などで使われるアワビはチリ産のロコ貝と呼ばれる物が使われる事が多く、日本名で「チリあわび」と呼ばれています。

意外な物ではジャガイモの原産地はチリです。日本には江戸時代末期にジャカルタ経由で入ってきた事から
「ジャカルタ芋」でじゃがいもと命名されましたが、元々はチリのアンデス地方が原産でした。
他には現在食べられているイチゴは、南米のチリイチゴと北米のバージニアイチゴが17世紀にオランダで交雑させた物がルーツになっています。

チリには観測が開始されてから200年以上、一滴の雨も計測されていない世界で最も乾燥しているアタカマ砂漠も所有しています。
実はこの砂漠は銅や火薬の原材料になる硝石の世界最大の産出地なのですが、
その事によって隣国ペルー・ボリビアと戦争をした事もあります。
もともと砂漠の一部をボリビアが持っていたのですが、1879年の戦争でチリの領土になっています。
この時にボリビアは海岸線の領土を失って内陸部にある国になってしまったのですが、
その当時あった海軍を維持して「いつか海を取り戻すんだ」と100年以上、標高3810m地帯にあるチチカカ湖で訓練を続けているそうです。

チリの領土として、モアイ像で有名なイースター島もあります。
実はチリ政府はこのイースター島があまり観光資源として儲からないという事から手放したいと昔から考えていたそうです。

その事から戦前、チリ政府から日本政府に「イースター島を買わないか?」という打診があったそうです。
そのことに関して政府も検討したのですが、最終的に戦争が起きそうな微妙な時期だったので、アメリカを刺激しても怖いのでと断念したそうです。

その後、アメリカのスペースシャトルの緊急着陸基地として島の一部がアメリカに貸し出された事もありますが、
チャレンジャー号の爆発事故が起こり、その話も無かった事になっています。

 

2014年5月21日 17:42

2時のうんちく劇場

5月21日  アグネス・ラム

58年前:1956年05月21日:1970年代末に元祖グラビア系タレントとして
人気を博したアグネス・ラムが誕生した日です。

彼女はもともとモデル活動はしていなかったのですが、
日本の映像製作会社がハワイロケをしている最中にスカウトされ、
彼女もアルバイトのつもりで撮影に応じた事がキッカケでタレント活動を始めました。

その後、クラリオンの初代CMガールとして起用され、小麦色の健康的な肌とグラマラスなスタイル、
そして日本人好みの顔という事で、大人気になっていきました。
アグネスラムが日本人好みの顔だったという理由は、
彼女は中国系アメリカ人という事で東洋人の血が流れていたからなのです。

ですからグラマラスで大柄に見えますが、実際には身長も158センチしかなく、
来日してバラエティ番組などに出演した事で、さらに人気が加速していったのです。

実はラム(Lum)という苗字はもともと中国の林と書く「リン」にルーツがあります。
この苗字はフィリピンに行くと、リム(Lim)に変化して、
歌手のマリーンの本名マリーン・ペーニャ・リムなどに使われています。

この名前は1978年に少年サンデーで連載開始された漫画「うる星やつら」の登場人物
ラムちゃんの名前でも使われています。
他に漫画がらみでは「こち亀」の作者・秋本治さんも当時熱狂的なファンで、
漫画の中に本筋とは関係なくアグネス・ラムが好きだというネタを何度も書いています。
それは単行本でもそのままだったのですが、1990年頃からそれらの書き込みが恥ずかしくなってしまったので、
刷り直しの時に全部削除しています。

アグネス・ラムがらみの意外な作品として、1980年にリリースされた
甲斐バンドの「ビューティフル・エネルギー」という曲があります。
実は甲斐よしひろさんも、当時熱狂的なアグネス・ラムのファンで、
スタッフの結婚式がハワイで行われた時に、アグネス・ラム本人に会うことが出来て、
さらにメロメロになった挙げ句に書いたのがビューティフル・エネルギーという曲だったのです。

2014年5月20日 17:36

2時のうんちく劇場

5月20日  味の素

1909年05月20日:うま味調味料「味の素」が発売された日です。

一時期は「味の素」を含めた調味料を『化学調味料』と呼んでいましたが、
これは昭和30年代にNHKの料理番組で商品名を言えない事から考え出された名称です。

しかし80年代のグルメブームが起こった時に「化学」という単語の印象が悪いという事から、
現在は「旨味調味料」という名称になっています。

英語で味を表現する言葉は「甘味」「酸味」「塩味」「苦味」の4つに分類されていましたが、
日本人は古くからそれに「旨味」という英訳不可能な言葉も持っていました。
しかし、日本人も「出汁を取ると出てくる成分」という事は解っていましたが、
旨味の正体が何なのかよく解っていませんでした。

それを1907年、東京帝国大学理学部の池田菊苗教授が解明して
昆布から取り出す事に成功し、特許を取ったのです。この成分はグルタミン酸ナトリウムと名付けられました。
それを2年後に鈴木三郎助さんが商品化したのです。
現在この味は英語の辞書でも「umami」と掲載されています。

「味の素」がデビューした当時、使い方がよく解らずそのまま薬のように飲む人が多く
「あまり美味しくない」と言う評判が立っています。

1991年に味の素はカルピス食品を子会社として取り入れていますが、
その結果、カルピスを飲んだ時に口の中などに残る白い塊を少なくする技術を考案しています。
その事から「カルピスウォーター」が誕生しています他にも人工甘味料アスパルテームも発見しています。
ちなみに太宰治の大好物は味の素を振りかけ筋子だったそうです。

2014年5月19日 17:21

2時のうんちく劇場

5月19日  金星


1961年05月19日:ソ連による世界初の金星探査機「ベネラ1号」が金星に最接近した日です。
この金星は謎が多い惑星です。そもそも惑星とは「まどう星」と書きますが、
まだ地動説が否定されていた時代に、金星や水星・火星などがなんとなく規則があるけど
「惑っているように見える」とギリシア語で「さまよう人」と言う意味のプラネテスから
「Planets:プラネット」となった。それを日本語訳した時に、直訳した漢字で「惑星」となりました。

その惑星の中で特に謎なのが、太陽系の惑星は基本的に反時計回りで自転していますが、
たったひとつだけ自転の方向が違うのが金星です。
ですから金星に降り立った時、太陽が西から上がってくるのです。

地球は自転するのに24時間かかりそれが1日になりますが、
金星は自転するのに地球時間で243日掛かります。
しかし金星は太陽の周囲を224日で1周するので、金星では1日より1年の方が短い事になります。

理由はよく解っていないのですが、日本では金星がハッキリ見えるそうで、
1945年にアメリカ軍がB-29の夜間飛行の際に「上空に巨大なサーチライトのような物が付いてくる」
という報告を何度も軍部に出しています。
それを調査したアメリカ軍は最終報告書で「日本上空では金星がよく見えるので勘違いしないように」と書いています。

西洋では古代から金星は美しい星と認識していたことから、
ギリシャ神話ではアフロディーテ、ローマ神話ではウェヌス、そして英語ではヴィーナス、
と美を象徴する女神の名前を付けています。

一時期、宇宙人の種類で金星人の目撃情報が多く、その宇宙人はヴィーナスやらの影響で
背の高い美男美女の姿をしていると言われていましたが、
実際には金星の地表はほとんど溶岩で500度近い灼熱地獄です。
さらに僅かに窒素を含んだ大気が存在しますが、その大気は自転速度の60倍という異常な速さで吹き荒れ、
常に暴風にサラされていて、生命が存在する事は難しいそうです。

なぜ金星人がいると思われたかというと、1952年にジョージ・アダムスキーという人が遭遇した宇宙人が
「我々は金星から北」と語ったというニュースがキッカケです。
それまでタコの形をしていた火星人が主流でしたが、それ以降、美男美女の金星人が多く目撃されるようになったのです。

日本では鳩山由紀夫さんの奥さんの幸(みゆき)さんが2008年に出版された
「私が出あった世にも不思議な出来事」という本の中で「20年前に魂がUFOにのって金星に行ってきた」
と書いていた事もあり、未だに真剣に金星人はいると語っている人もいるみたいです。

2014年5月15日 17:41

2時のうんちく劇場

5月15日  白木屋:百貨店

91年前:1923年05月15日:神戸初の百貨店として
白木屋神戸出張所が開店。日本の百貨店で初めて土足で入店
できるようにする。


この白木屋は後に東急百貨店となりますが、ルーツは京都にあった
白木屋という小間物や呉服の問屋さんです。それが江戸時代初期
1662年に江戸に進出して来て、日本橋のすぐちかくに
オープンしています。
江戸時代、越後屋・大丸屋・白木屋が江戸三大呉服店として
若い女性に大人気になります。
越後屋は後の三越デパート、大丸屋は大丸グループで、白木屋が
東急デパートになります。


江戸時代、呉服屋さんなどはツケで買うのが一般的で、年末に
まとめて支払う事が多かったのですが、越後屋だけが「現金のみ」で
その代わり安値で商品を提供して大繁盛します。そのため越後屋は
店の隣に両替店も開業して現金を取り扱う仕事も始めます。
越後屋を経営していたのが三井さんで、これが明治時代に三井財閥
として銀行や財閥に進化していきます。


それに負けちゃならじと、白木屋は店の中に白木観音を設けたり、
白木名水として水が湧き出る井戸を作ったりして、ただの呉服店
ではなくアミューズメント要素を盛り込んだ観光地として客を
呼び寄せる方法を考えています。
日本橋という土地は海に近くて井戸の水が飲めないと言われていた
事から、深く深く井戸を掘り進んだ時に、深い地層の中から観音様が
出てきて、それと同時に真水がガンガン湧き出てきたという事が
当時の観光案内本に書かれていますが、ちょっと眉唾物です。
さらにその本には「井戸水を飲んだ人がいきなり持病が治った」とか
「若い娘さんが顔を洗った途端にニキビが治った」と
かなり嘘くさい事も書かれています。


白木屋は明治時代に百貨店になり、明治44年に8階建て、地下2階
まである白木屋百貨店をオープンします。そして日本初の常設
エレベーターも設置され、連日「エレベーターって乗り物にただで
乗れるらしいぜ」と大盛況となっています。
そのエレベーターの中にはアミューズメント的に楽しむために
ベンチが用意されていたそうですが、案内をする係は最初男性だった
のですが、より楽しんで貰おうとエレベーターガールを採用した
ことでさらに話題になっています。


しかし昭和7年のクリスマスシーズンに日本初の高層建築火災を起こし
多数の死傷者を出していまいます。
その後、建て直され東急百貨店日本橋店と改名して営業されて
いましたが、1999年閉店となり336年の歴史に幕を降ろしています。