メニュー

検索

GOGOワイド らぶらじGOGOワイド らぶらじ

NOW ON AIR

2014年3月

2014年3月27日 17:30

2時のうんちく劇場

3月27日  函南町

 


1988年03月27日:現在ドイツ・ブンデスリーガのシャルケ04で
活躍しているサッカー選手内田篤人さんが誕生した日です。
内田篤人さんは静岡県田方郡函南町出身という事で、先日、
SBSテレビで放送された函南町町制50周年特番にも
インタビュー出演していました。そして自分もその番組に
雑学解説で出演していましたが、本日はその「函南町」についての
お話です。

 

函南という地名は、すぐ東側に箱根が控えている事から付けられた
名前で、昔は箱根の「箱」は函館の「函」を使っていました。
その箱根の南側にあるから「函南」なのです。


今から50年前に町になったのですが、実は村だった時代は「かんなん」
でも「かんなみ」でも良いという扱いだったそうですが、
町になった時に「かんなみ」に統一されています。


函南町は今年2月に開通した東駿河湾環状道路が上を走っていて、
東名沼津インターがかなり近くなり、観光にも期待出来るのですが、
その影響で去年、環状道路の降り口にある函南町の土地が静岡県地価
上昇率で1位を記録しています。土地関係の1位では、1970年前後、
函南町は人口増加率で1位を獲得した過去もあります。自分の
通っていた函南小学校も1年の時は4クラスでしたが、卒業した
6年生の時は12クラスになっていて、校舎の増設が追いつかずに、
図書室や特別教室まで普通クラス用に使っていました。


この1970年代は熱海から連なる熱函道路が出来て交通の便が
良くなったのと、函南駅の両駅・三島駅と熱海駅が新幹線が止まる
ということでベッドタウンとして注目されたのですが、新幹線の
止まらない函南に「新幹線」という地名があります。
実はこの新幹線というのは現在走っている新幹線の事ではなく、
戦時中に弾丸列車といって超特急を弾丸のように走らせる路線が
計画され、それの工事として新しい丹那トンネルを彫ることに
なっていました。その工事は戦況の悪化などの原因で途中で無かった
事になっているのですが、その工事の作業員宿舎が置かれていた
函南の土地を「新幹線」と呼ぶようになって、現在もその名前が
残されているのです。


函南町の観光名所「酪農王国オラッチェ」がある丹那盆地は、
今からちょうど60年前1954年に作られた映画「七人の侍」の村として
使われています。映画冒頭、武士たちが村を見下ろす場面や村の
セットなどはここに作られた物で、現在も山の輪郭などは映画撮影当時
とあまり変わっていないので、見比べて確認する事も可能です。
黒沢明監督はこの地が気に入ったのか、映画「蜘蛛巣城」でも
使っています。実はそのすぐ側が舞台の小説・映画がホラー作品の
「リング」です。丹那盆地より少し上、熱海から繋がっている
熱函道路のトンネルを抜けてきたすぐ横にある「南箱根ダイヤランド」
をモデルにした宿泊施設「南箱根パシフィックランド」にある井戸が
物語の発端となっています。

 

 

2014年3月26日 18:20

放送後記

3月26日  スタジオゲスト 「シクラメン」

 

テツワールドのゲストは、

注目の J-POP3人組「シクラメン

楽しいおしゃべりで盛り上がりました♪。

RIMG0799.jpg

 

3月19日に発売されたばかりの 4thシングル

「どんなに どんなに」

ぜひ、聞いてくださいね。

 

2014年3月26日 18:04

放送後記

3月26日 静岡発!よしもとチャリ笑プロジェクト

 

4月12日(土) ツインメッセ静岡北館で開催される、

「静岡発!よしもとチャリ笑プロジェクト」のPRで、

素敵なゲストがスタジオに来てくださいました!

 

なだぎ武さん

RIMG0798.jpg

 

静岡競輪イメージガールの AIMI(あいみ)さん

RIMG0800.jpg

 

競輪選手と県民参加型の「吉本新喜劇」となだぎ武さんをはじめ、豪華吉本芸人

による漫才・コントが見られる「チャリ笑ライブ」は、昼の部は午後2時開演、

夜の部は午後5時30分開演です。

チケットはたったの1000円です。

問い合わせは 0570-02-9999 までお願いします。

 

 

 

 

2014年3月26日 17:46

放送後記

3月25日 劇団ひとりさんがスタジオに!

 

今日の「日替わり325」は、

映画「青天の霹靂」 の原作者であり、

映画監督の 劇団ひとりさん がスタジオに来てくださいました。

映画の裏話もたくさん教えてくださいました。

 

RIMG0795.jpg

 

5月24日(土)公開の映画 「青天の霹靂」

笑って泣いて、前向きになれる素敵な映画です。

ぜひ、劇場にお出かけください。

 

2014年3月26日 17:22

2時のうんちく劇場

3月26日   ダイアナ・ロス

 


1944年03月26日:歌手のダイアナ・ロスの誕生日です。


ダイアナ・ロスという人はとにかく上昇志向が強い人で、それで
周囲の人に嫌われたりもする事が多いのですが、少女時代から
その考え方は変わっていないそうです。1944年、当時自動車の町
として世界的に知られていたミシガン州デトロイトに生まれた彼女
ですが、高校でデザインを学びながら水泳部・陸上部で記録を
作りつつ、夜はレストランで働き、そのバイト代でモデル養成学校
と美容教室に通っていたそうです。さらに日曜は教会の聖歌隊で
活躍するスーパーガールでした。


そんな彼女を近所に住んでいた二人の友人が当時コーラスグループ
がブームだった事から「女の子だけでコーラスグループを
結成しない?」と誘いに来たのです。地元デトロイトの男性コーラス
グループ「プライムズ」の妹分「プライメイツ」として活動を
開始します。そのプライムズが後の「テンプテイションズ」で
プライメイツが後の「シュープリームス」になります。彼女たちは
当時デトロイトに出来た黒人経営者のレコード会社「ヒッツヴィル」
へ売り込みを開始し、他の歌手のレコーディングでバックコーラスや
手拍子だけでもなんでもいいので参加し、レコードデビューへと
こぎ着けます。そのヒッツヴィルというレコード会社が後に自動車で
有名なデトロイトから誕生したという事で「モータウン」と名前を
変えています。


実はシュープリームスとしてデビューする際、メインボーカルを
誰にするかという時に声は綺麗だが細いという事でダイアナ・ロスが
ハズされそうになっていますが、モータウンの社長の一声で
ダイアナ・ロスがメインボーカルになっています。実はこの時、
社長とダイアナ・ロスが付き合っていたというウワサもあります。
その後、3年で10曲の全米No.1ヒットを連発するようになるのですが、
メインボーカルのダイアナ・ロスがもっと目立ちたいという事で
グループ名を「ダイアナ・ロス&ザ・シュープリームス」と改めて
しまいます。その事から1969年に解散となり、すでにピンで名前が
売れていたダイアナ・ロスはソロ歌手として成功していきます。


それから14年後の1983年にモータウンレコード25周年コンサートで
シュープリームスが再結成します。久々のシュープリームスに会場は
大興奮だったのですが、3人で集まってコーラスをしている最中、
ガイアナ・ロスは他のメンバーが自分に被さるようにステージに
出てきた瞬間、ヒジテツを喰らわせてマイクを落とさせています。
その場面はちょうどカメラに映らない角度という計算され尽くした
行動だったのです。


人格的に問題があると言われ続けているダイアナ・ロスですが、
それぐらいの上昇志向がないとアメリカのショービズ界では
やっていけないのかもしれません。そしてそれさえ吹き飛ばす
凄い歌があるから頂点に登り詰めたのです。

 

 

2014年3月25日 17:05

2時のうんちく劇場

3月25日  天才バカボン

 


1967年03月25日:少年マガジンで「天才バカボン」の連載が
開始された日です。


主人公はバカボンではなくパパの方ですが、この「バカボン」
という名前は晩年の赤塚不二夫さんは「もともと放浪者という意味の
バガボンドから来ている」と語っているのですが、恐らくそれは
後付けで、実際には馬鹿な息子ボンという意味だと思います。


そして実際の主人公パパは「誕生日はクリスマスのお正月なのだ」
と語っています。ここからよく言われるのは大正天皇が崩御して
昭和が始まったのが1926年の12月25日、この日はクリスマスでも
あり、昭和の始まった日、ある意味お正月、という事で誕生日が
特定されています。アニメの主題歌で「41歳の春だから」と
歌われているのは漫画連載が始まった1967年4月の年齢なのです。
 そしてバカボンパパの出身校は「都の西北、早稲田のとなり」
という校歌でおなじみ『バカ田大学』ですが出身学部は
社会学部哲学科です。そしてライバル大学は「テイノウ義塾大学」、
さらにアメリカには「バーカード大学」があります。

 

そしてママは黒百合女学院という超お嬢様学校の出身で、パパに
「あなたは春菊のような人だ」と見そめられ結婚に至っています。
本名は不明ですが、女学校時代の友達からは「あっちゃん」
と呼ばれています。そしてパパとは9歳違いの32歳。


パパの職業は漫画では最初、靴職人だったのですがいつしか仕事を
していない設定になっていきます。しかしアニメ化の時に
「主人公のパパが仕事をしていない設定では子供の教育に良くない
という理由で植木職人になっています。


パパが漫画の中で残した偉大な物にウルトラマンに関する物が
あります。漫画連載と同じ頃にウルトラマンが人気だったのですが、
ウルトラマンの声を真似するときジョワだったりシャッだったり
決まったフレーズがなかったのですが、漫画の中でパパが
生まれてくる次男の名前を決めるときに「ウルトラマンがいいのだ、
シュワッチ」と発言したのがキッカケで「ウルトラマン=シュワッチ」
に固定されたと言われています。

 

 

2014年3月25日 12:02

2時のうんちく劇場

3月24日  カメラ

 

 
1823年年03月24日、日本初のプロカメラマンと呼ばれる
下岡蓮杖(しもおか・れんじょう)が伊豆下田に誕生しました。


江戸時代の終わりに誕生した下岡蓮杖は、最初は日本画家として
勉強をしていたのですが、西洋の写真という物に出逢い心を
奪われます。その後、下田に宿泊していたハリスの
通訳ヒュースケンから写真撮影のノウハウを学んでいます。
そして40歳の時に横浜で写真館をオープンします。これが日本初の
プロによる営業写真館の元祖と言われています。


この頃日本に入ってきたカメラの多くがオランダ製だった事から、
焦点を合わせる事をオランダ語からピントと言います。英語では
フォーカスです。


明治時代初期に出来た写真館のお客さんは、ほとんどが横浜港に
やってきた外国人だったのですが、日本人の間である迷信が
広がってなかなか写真を撮ろうと考える人が増えませんでした。
それが「1回写すと影が薄くなり、2回写すと命が縮む」
という物で、そっくりそのまま写し取られるので
そう考えられたのですが、さらに「三人で写真を撮ると
真ん中の人が先に死ぬ」と言われました。というのも、
当時のカメラはピントが中心にしか合わなかった事から、
真ん中の人だけがハッキリ映ってしまい、その結果、
ハッキリ映っている分多く魂が抜かれる、と考えられたのです。
もっともこの3人並んだときの迷信は、そのような撮影の時は
真ん中に一番偉い人、つまり年齢が高い人が並ぶことから、
信憑性のある話になっていったのです。その事もあって複数人で
写真を撮るとき、真ん中に人形を置くなどの措置が取られた
そうです。


明治時代は写真は写真館に行って撮影する物だったのですが、
1912年・大正元年にアメリカのコダック社が個人で撮影できる
ベストポケットという世界初の大量生産カメラを発売した事から、
日本にも大量輸入されています。このベストポケットは
重さ260gで、折り畳み式でポケットやバッグの中に入る
というコンパクトサイズ、値段も日本円で15円というものでした。
この事から写真撮影が一般的なことになって、迷信も消えて
いきました。


ちなみに「シャッターを押してください」と頼まれた場合、
言葉通りの行動を取るには昔のフィルムカメラの場合は、裏蓋を
開けて中央にある幕の部分を指で押して上げるのが正解です。
実はシャッターというのはレンズの中にあるその幕の事で、
写真を撮るためのボタンの正式名称は
「シャッター・レリーズ・ボタン」です。ただしデジカメの
場合はシャッターそのものが存在しないので「シャッターを
押して下さい」と言われても無理です。

 

 

2014年3月20日 17:35

2時のうんちく劇場

3月20日   春分の日

 


明日、3月21日は今年の「春分の日」です。


春分の日は年によって3月の20日か21日という事になっていますが、
実は明治時代後半から昭和初期までは3月22日でした。この日付
というのは太陽に対して地球の軸がどれだけ傾いているかで微妙に
変わっていて、昭和初期まで20年ぐらいは3月22日で、この50年ぐらい
の間は3月20日から21日のどちらかになっていて、徐々に3月20日の
春分の日が多くなっていき、2056年から30年ほど3月20日に
固定されます。2092年に3月19日が春分の日になり、その先は
今のように3月20日から21日、そして200年ほどかけてまた3月22日に
戻ったり、揺れているのです。


春分の日、秋分の日は「昼と夜の時間が同じ」とよく言われます。
しかし実際には、東京で日の出が5時45分、日の入りが17時2分
となっていて、昼の長さは12時間7分、夜の時間が11時間53分で、
14分ほど昼の方が長い事になります。実はこれ、日の出は水平線から
太陽がチラッと見えた瞬間で、日の入りは水平線に太陽が完全に沈んだ
瞬間を指す事から起こった差なのです。太陽の中心が水平線に
掛かった時間で計算すると、昼と夜が同じ時間になるのですが、
現在の定義で考えると昼の方が長くなってしまうのです。


春分の日、秋分の日には法律で定められた明確な違いがあります。
「国民の祝日に関する法律」という物がありまして、その第二条に
意味が書かれています。・春分の日とは、「自然をたたえ、生物を
いつくしむ」日。・秋分の日とは、「祖先をうやまい、なくなつた人々
をしのぶ」日。つまり「春分の日」とは春の訪れに感謝する日なのです。


この春分の日に食べるのが「ぼたもち」です。そして有名な雑学として
「ぼたもちは春に咲く牡丹の花から名付けられ、秋は萩の花から
おはぎと呼ばれる」という物があります。でも丸く大きい牡丹の花は
ぼたもちをイメージ出来ますが、萩の花は細かく小さいのでイメージ
できません。実は江戸時代、おはぎはまったく違う物でした。
それは、餅米を丸めた物を並べ、その上からアンコを適当に散らして
乗せたもの(赤福のアンコが少ない感じ)だったそうです。
細かく散ったアンコが群生している萩の花に見立てたものなのです。
それが春と秋、材料は餅米とアンコという事で、いつしか同じ物に
なっていったみたいです。  


そのぼたもちとおはぎが春分・秋分の日と繋がったのは、
暑さ寒さも彼岸までの時期に栄養のある物をたべて体力を付けよう
という考えと、アンコの原材料・小豆の赤い色が邪気を払うという
考えも重なっていったみたいです。

 

 

2014年3月19日 17:24

2時のうんちく劇場

3月19日    ラスベガス

 


83年前・1931年3月19日、アメリカ合衆国ネバダ州がギャンブルを
合法化する法案を可決した日です。


これによってネバダ州にはラスベガスというカジノで有名な町が
誕生していきます。
もともとラスベガスという町は今から200年ほど前、1820年頃に
カリフォルニアへ向けて移動していたモルモン教徒がその途中で
発見した場所で、砂漠の中にある窪地で、そこに出来たオアシスを中心
にした土地でした。その事からスペイン語で「肥沃な草原」を意味する
ベガに、定冠詞ラスをつけた、ラス・ベガ・スという地名が
考案されました。


その後、カリフォルニアで金が発見されゴールドラッシュが起こった時は、
カリフォルニアへ行く砂漠の中継基地として町ができあがり、さらに
大陸鉄道が出来た時に蒸気機関車の水分補給基地として駅も出来て
栄えていきました。


1920年代にアメリカ全土を襲った大恐慌で町から人影が消えた時に、
この地は農作物も作れない、企業も工場もなく産業もない、という事で、
冒頭に言った「ギャンブルを合法化」する法律を作り、観光地として
カジノが誕生したのです。


ラスベガスにはとにかく大きなホテルが多く、世界にある大規模ホテル
上位12位の内、11件がラスベガスのホテルです。というのも、
ラスベガスでは営業許可が出るカジノは、ホテルを併設していなければ
いけない事になっていて、しかも客室が200室以上無いと
許可されない事になっているからです。そのホテルには1つの特徴が
あって、窓が開かないようになっています。と言うのも、あくまでも
ウワサですが、カジノで全財産をすってしまった人が悲観して
馬鹿なことをしないように窓が開かないのです。実際には砂漠地帯なので
ホテル内の空調が完備されているので開く必要がないから、
とも言われています。


他に昔から言われているのが、カジノでは人の良さそうな老人が「慰め役」
として雇われているという物で、大きく負けて肩を落としている客に
自然に近づき、人生訓などを話しながら「じゃ一杯おごってやる」
などと慰める役目を果たしているそうです。そしてラスベガスには
教会が異様に多いそうで、これも同じ理由だと言われています。


実はラスベガスという町はギャンブルによって財政が潤っている事から、
法人税や個人所得税がありません。そのため、最近は大企業がオフィス
を構える事が多くなっていて、ギャンブルだけでなく企業収入で
潤っているそうです。

 

 

2014年3月18日 18:24

2時のうんちく劇場

3月18日  万葉集

 


本日3月18日は「精霊の日」というよく解らない記念日になっています。


というのも、この日に飛鳥時代の歌人・柿本人麻呂、平安時代の歌人・
和泉式部、同じく平安時代の女流歌人・小野小町の3人の忌日が
この日であると伝えられていることから決まった記念日だそうです。
といっても実際にはこの三人の亡くなった日はよく解っていません。
その中の柿本人麻呂は「万葉集」に多くの短歌などが掲載されている
人物ですが、実際にはどの文献にも経歴などが書かれていない謎の
人物で、何年に生まれて何年に亡くなったのすら解っていません。


柿本人麻呂の歌が残されている「万葉集」は7世紀から8世紀に掛けて
編集された日本最古の和歌集です。「万葉」というのは「沢山の和歌」
という意味で、掲載されている歌は「万」はなく、4500首ほどです。
季節の移り変わりを歌った歌が多く、約160種類ほどの植物が詠まれて
いて、当時日本にあった植物がどんな物なのかも解るのですが、
日本の花とされる「菊」を詠った歌が1つもない事から、
万葉集の時代にはまだ中国から菊がやってきていない事が判明して
います。もっとも多く詠われているのが萩の花で137首で詠まれて
います。


季節の移り変わりを詠った万葉集ですが夏に関する歌が極端に少なく、
その代わりに雪景色などに関する歌が多いのは、飛鳥時代から
奈良時代にかけて小氷河期が訪れていた事も判明しています。
その為に考案された衣装が究極の重ね着「十二単」なのです。


とりあえず夏に関する歌もあって、代表的な物は大伴家持(おおともの
やかもち)の和歌「岩麻呂に吾申す、夏痩せに良しという物そむなぎ
漁りめせ」です。これは「夏の暑さで痩せてしまった時はウナギを
取って食べろ」という物で、これを江戸時代に平賀源内が詠んで
「夏バテにはウナギを食べよ」というキャッチコピーを考案しています。


万葉集は当時の人々の暮らしがよく解る記述も多く、以前も
お話しましたが「カツオ節」のルーツになるカツオを乾燥させたものを
この頃から食べている事が解ります。
他にも、例えばウサギの事も「乎佐芸:ヲサギ」という名前で出てくる
事から、「尻尾が短い生き物」という意味がウサギの語源だと判明し、
この時代、日本にいたウサギは耳に特徴がない生き物、耳の短いもの
だったという事も解ってくるのです。