SBS RADIO [静岡放送] - こころ 伝えます。  > ラジオ番組 > ほのぼのワイド  > コーナー紹介 > こずえの『今夜、何食べたい?!』

あなたからのメッセージ、リクエストをお待ちしています。

お便り〒422-8680 SBSラジオ「ほのぼのワイド」係

TEL受け付けていません

FAX054-288-3333(24時間受付)

メールhonobono@digisbs.com

コーナー

こずえの『今夜、何食べたい?!』

11月28日(水)「あと辛変身!豚バラ白菜鍋」

コーナー一覧

このコーナーのバックナンバー

11月28日(水)「あとから(辛)変身!?豚バラ白菜鍋」

何食べレシピ本パート1、117ページにのってる何食べリスナー定番?
「豚バラ白菜鍋」。リスナーさんから「作ったよ~」「美味しかったよ~」
といううれしいメッセージも、良く届けられる季節ですね。
で、きょうは、このレシピに、ひと工夫してみようと思います。


<材料>4人分
●豚バラ肉スライス     食べたいだけ(200g~300g位かな)
●白菜              半玉くらい
●だし昆布           適宜
●酒                適量
●塩                小さじ1位
●大根おろし          たっぷり
●刻みネギ           たっぷり
●ポン酢             適量

あとから変身用に
●豆腐              1丁 
●桃屋キムチの素      適量 
●味噌(いつもの)       大さじ1~2

<作り方>

①豚バラ肉は、食べ易い大きさに切る。白菜は、鍋の大きさにあわせ切る。 

②鍋に水を張り(白菜からも水分が出るのでホドホド)出し昆布を敷く
 酒、塩を入れたら、白菜をなべ底に敷き詰める、その上に豚バラ肉を敷き
 白菜・豚バラ・白菜・豚バラと交互に、ミルフィーユ状態に重ねていく。

③アクをとりながら煮込み、煮えれば出来上がり。それぞれの小鉢に、
 たっぷりの大根おろしと刻みネギ、ポン酢で頂きます。
 仕上げにうどんを入れ、同じタレで食べても美味しい、お餅入れてもいいよ。

・・・とここまでが、何食べレシピ本の中身でした。
   今日はここから、キムチ鍋に変身させちゃいます。

④出来上がったお鍋の真ん中に、食べ易いサイズに切った豆腐を入れます。
 火を強くしたら、『桃屋のキムチの素』をお好みでスープに混ぜていきます。
 『桃屋のキムチの素』には、元々塩分がありますから、味を見ながら混ぜていきます。
 桃屋キムチの素は入れる分量で、辛さや、味の濃さを調節できるのがいいですよね。
 隠し味にお味噌や砂糖を少し加えると、さらにコクが出ますよ。
 お好みの味になったら完成です。お好みでニラを入れても美味しいです。

※桃屋のキムチの素には、生ニンニク・唐辛子・みかんやリンゴなどの果実・
 生姜や魚介のエキスがバランス良く、たっぷりと使われています。
 ですから、辛いだけでなく、豊かな甘みやコクも併せ持っているんです。

 あとから(辛)変身!させれば、辛いものが苦手な、お年寄りや、
 小さなお子さんが居る食卓でも、カンタンにキムチ鍋が楽しめますね。

あと辛変身!豚バラ白菜鍋.JPG

こずえ 作

 進む

SBS RADIO [静岡放送] - こころ 伝えます。  > ラジオ番組 > ほのぼのワイド  > コーナー紹介 > こずえの『今夜、何食べたい?!』