メニュー

検索

中村こずえのfeel so good!中村こずえのfeel so good!

NOW ON AIR

2015年9月

2015年9月30日 18:00

こずえの『今夜、何食べたい?!』

9月30日(水)  「パリパリ大学いも」

9月30日(水)  「パリパリ大学いも」

サツマイモの美味しい季節、いや恋しい季節?

何食べレシピ本パート①36ページにある大学芋の レシピです。

<材料>

●サツマイモ        2~3本

●揚げ油          適量

●砂糖            大さじ2

●水             少々

●黒ゴマ          少々

<作り方>

①サツマイモはお好みの大きさにの乱切りにして油で素揚げにする。

②その間に小鍋に砂糖と水を入れて火にかけて

 カラメルを作る(プリンのカラメルと同じ要領)

③カラメルに色がついてきたら揚げたてのサツマイモを入れて

カラメルに絡め黒ゴマを振りかけて出来上がり。

※カラメルの完成と、サツマイモの揚げ上りを同時にすることがポイントです。

2015年9月29日 18:00

こずえの『今夜、何食べたい?!』

9月29日(火)「舞茸と蓮根の混ぜごはん」

9月29日(火)「舞茸と蓮根の混ぜごはん」

野菜が高い中、安定価格のキノコ類。

マイタケとこれから旬を迎えるレンコンを使って 混ぜご飯にしてみました。

<材料>

●炊きたてご飯     2合分

●舞茸         1パック

●蓮根         適量(100g~200g)

●だしつゆ       大さじ2杯(いわゆる麺つゆ)

●酒          大さじ1杯

●きざみのり      適量

●いりごま       適量

●トッピング(かいわれ大根など) 適宜

<作り方>

①蓮根は皮をむきサイドからいくつか包丁で深く切り込みを入れて手で砕く。

すりこぎ等で叩くと細かくなりすぎてしまうので食感を楽しめる程度の大きさがGood!

大きさはバラバラでOK。コレを3分程、少し色付くまで油で素揚げする。

②舞茸は手で裂き、出しつゆと酒で、サッと煮る。

③ここへ、揚げた蓮根を入れて、つゆにまぶす。

④コレを炊き立てのご飯(2合分)に汁ごと加え、良く混ぜる。

⑤茶碗に装い、刻み海苔、いりゴマ、かいわれ等をトッピングして召し上がれ。

※蓮根を油で揚げるのがポイント。  

炊いたご飯の一部だけを使う事が出来るので便利です

白だしを使うと、ご飯の色が変わりません。

舞茸とレンコンの混ぜご飯.jpg

こずえ作

2015年9月29日 18:00

こずえのお仕事お悩み相談室

『こずえのお仕事悩み相談室』  「離職理由の相違」について

『こずえのお仕事悩み相談室』  「離職理由の相違」について

連合静岡・森藤 剛正組織労働局長に、「離職理由の相違」について、お話を伺います。

裾野市にお住いの44歳の男性からの相談です。先月、上司に呼ばれ「君は、うちの会社には合わないから辞めて欲しい」「離職票は『会社都合』にして君の不利にならないようにするから」と言われ、退職に合意しました。

しかし、送られてきた離職票には「自己都合退職」と書かれていました。

会社から騙し討ちにあったような気がして、悔しくて夜も眠れず、こんな会社を絶対に許せません。また、雇用保険の給付についても不利だと聞きました、どうしたら良いのでしょうか?との相談です。

雇用保険制度は、雇用を取り巻く環境の変化により、少しづつ変化してきました。

以前は、年齢をベースとした給付体系から、再就職の難易度に応じた給付体系に変更されました。

具体的には、定年退職などあらかじめ再就職の準備ができる場合と、倒産・解雇など、予期せぬ退職により、再就職の準備ができない場合とで「差」をつけるようになりました。

定年退職などで給付対象となった方を「一般被保険者」といいます。一方、倒産や解雇など予期せぬ事態により給付対象となった方を「特定受給資格者」といいます。

また、有期雇用で雇止めになったり、やむを得ない事由により退職した場合、これを特定理由離職者と言い、特定受給資格者に準じた措置が取られるようになりました。

「特定受給資格者」とは、倒産等、予期せぬ状況により離職した方です。具体的には、破産・民事再生・会社更生などにより離職した方、あるいは事業所の閉鎖、事業所の移転で通勤が困難となった方など会社側の事情によって離職された場合などです。

そして、一般的に解雇された場合や賃金が大幅に減額された場合など12項目があげられています。ただし労働者本人の責任により解雇された場合を除きます。

「特定理由離職者」とは、期間の定めのある労働契約の期間が満了し、次の労働契約が更新されなかった場合や、正当な理由のある自己都合退職者が対象となります。

具体的には、体力の不足、心身の障害・疾病・負傷・聴力・視力の減退などの理由により退職した方、配偶者や扶養すべき親族との別居生活を続けることが困難となった場合など6項目があげられています。

また、通勤が不可能な場合も対象になります。例えば結婚に伴う住所の変更や会社が通勤困難な地域への移転してしまった、あるいは鉄道やバスなどの輸送機関の廃止や運行時間の変更により、実際に通勤が困難となった場合など7つの項目があげられています。

相談者の方は、離職理由で会社に対して不信感を持っているようですが、この方のように会社と

離職者との離職理由が異なる場合、それぞれの主張を確認した上で最終的にハローワークが判断します。

会社と労働者の主張が食い違った場合、その主張を裏付ける証拠が無い限り労働者の主張に基づいて、離職理由が変更されることはありません。

ただし、ハローワークの出した結論が不服であれば、「雇用保険審査官」に対して不服申し立てをすることが可能です。しかし確固たる証拠が無い限り、離職理由の変更は困難だと思います。

一部の会社では国から支給される雇用に関するさまざまな給付金や助成金の支給の打切りを逃れるため、会社都合の退職にしないで、自己都合退職にするなと、確信犯的な会社もあります。

ただ、会社都合の退職にするよりは、自己都合の退職の方が就職に有利だろうと判断する場合もあります。

すでに退職してしまった方などは、離職理由が相違していることを理由に変更を求めるためには、証拠を確保する必要があります。そのため、退職時に「退職理由証明書」の交付を受けておいて頂きたいと思います。

これにより、会社が急に「自己都合退職だ!」と言い出しても証拠が残り、会社都合退職として認められることになります。

連合静岡では、職場で起こる様々な問題についての労働相談を受け付けています。電話での受け付けは、祝日と年末年始を除いて毎日、月曜日から金曜日の午前9時から午後5時半です。

相談は、フリーダイヤル 0120-154-052までお電話下さい。

◆お知らせ

お仕事お悩み相談室は毎週火曜日の9時30分からの放送になります

2015年9月28日 18:00

こずえの『今夜、何食べたい?!』

9月28日(月)「イワシのガーリックソテー」

9月28日(月)「イワシのガーリックソテー」

ガーリックで食欲増進!和風もいいけど 今日はイタリアンにしてみましょう。

何食べレシピ本パート①63ページにレシピは載ってます。

<材料>1人分

●イワシ          2~3尾

●ニンニク         1~2片

●オリーブオイル      少々

●白ワイン(または酒)  少々

●小麦粉          適量

●ハーブ          適量 (オレガノ、バジル、ローズマリーなど)

●付け合せ野菜      適量 (トマト、サラダ菜など)

<作り方>

①イワシは頭をとって、手開きし、内蔵と中骨を取って水洗いする。

ペーパータオルなどで水気を拭き取りバットなどの平らな容器に並べる。

塩・コショウと  白ワイン(または酒)を軽く振り10分ほど漬ける。  

ニンニクは皮を剥いて、スライスしておく。

②フライパンにオリーブオイルをひき、弱火でニンニクを炒める。

きつね色になったら一度取り出しておく。 (後でトッピングに使用します。)

③10分ほど置いたイワシに、小麦粉を軽く振る。  

ニンニクを取り出したフライパンに、皮面を下にしてイワシを並べ

ハーブを振る。(無い場合は、最初の塩コショウの時にハーブソルトで代用する)

④焦げ目が少し付く程度に両面を焼いたら付け合せの

野菜を盛り付けた皿に皮面を下にした状態で盛り付け取り出してあったニンニクを

トッピングして完成。

※ハーブが無くても、ハーブソルトを上手に使って代用できます。

 また、最後にレモンを絞ってもおいしいので添えてもいいですね。

2015年9月23日 18:00

こずえの『今夜、何食べたい?!』

9月23日(水)「こずえさんちのスタミナ・スペアリブ」

9月23日(水)「こずえさんちのスタミナ・スペアリブ」

こずえさんちの定番「豚のスタミナ焼き」のたれにひと工夫。

ガッツリおいしいスペアリブを焼いてみました。

<材料>

●骨付きの豚肉(スペアリブ用)   適量

○以下は漬けダレ

●おろしようが             2片

●おろしニンニク            2片

●しょう油・味醂           適量(ほぼ同量)

●ハチミツ              適量(ちょっと多め)

●旨味調味料             適量

●砂糖                少々

※漬けダレの量は、お肉が全部漬かる量です。

<作り方>

①密封容器に漬けダレの材料を全部入れ  甘さの強い、甘しょっぱい感じに  

お好みでハチミツを多めに入れるのがポイントです。

②①にスペアリブの肉を漬け込む。最低1時間は漬けましょう  

一晩漬け込むとさらにタレがしみ込み味わい深くなります  

③オーブンを180度~200度ほどに温めておく。  

天板にクッキングシートを引いて、スペアリブを並べ、オーブンへ。  

途中 肉の表面が乾いてきたら漬けダレを塗りながら20分から

30分ほど焼いて完成。

焼き加減で場所を変えたりひっくり返したりしてください

各家庭のオーブンによって焼き時間がかわるので金串などを使って  

中まで火が入っているか確認してください。

※トッピング、パセリ、青ネギ  パイナップル缶の汁で味付けもOK

スペアリブ.jpg

こずえ作  

2015年9月22日 18:00

こずえの『今夜、何食べたい?!』

9月22日(火) 「我が家の栗ごはん」

9月22日(火)「我が家の栗ごはん」

静岡は形の良い栗が出来るので有名!

絶対に失敗しないのでレッツチャレンジ!

<材料>4~5人分

●お米               2合

●もち米              1合

●栗                 20粒ほど

●顆粒コンブだし         1本

●塩                 適当

●しょうゆ             タラッ

●酒                50CC

●黒ゴマ塩

<作り方>

①栗の皮をむく。熱湯につけてそのまま冷やしよく切れる包丁でむく。  

まずは底をバシッと切り厚い皮と渋皮とりを頑張る

②米ともち米を洗い炊飯器に入れ酒をトポッ(50CC)入れる  

水を炊飯器の目もり3合よりやや少なめに

③だしこんぶ塩小さじ1強しょうゆは2~3滴を入れ味見する

 (今回は吸い物と同じくらいにしておく)

④米ともち米の上に栗を全部のせてスイッチオン!

 (我が家はおこわモードで炊きますが普通に炊いても混ぜご飯で炊いても良いと思います)

⑤炊き上がったらすぐにしゃもじでサックリサックリ混ぜる

 (栗をあまり潰さないように)

⑥器によそい ごま塩をふりかけて召し上がれ!  

こずえさんちの栗ごはん.jpg

こずえ作

2015年9月21日 18:00

こずえの『今夜、何食べたい?!』

9月21日(月)   ハニーチキン

9月21日(月)   ハニーチキン

はちみつとバルサミコ酢でワインにもピッタリの味付け!

多勢の人が集まるとき味、ボリューム、ともにバッチリ。

もちろん普段の夕食のメインディッシュにもカンタンに出来ますよ!

材料4人分

●鶏モモ肉       2枚(1枚で2人分ですがたくさん食べたい人はそれなりに)

●はちみつ       大さじ2~3杯

●バルサミコ酢     大さじ2~3杯(バルサミコ酢はブドウから作った赤黒い酢です)

●白ワイン     100CC(飲みかけでもOK)

●塩コショウまたはハーブソルト   適量

●ニンニク     1片(スライスしたもの)

●オリーブオイル  適量

●パセリのみじん切り  トッピング用

作り方

① はちみつとバルサミコ酢を合わせておく

(バルサミコ酢がない場合は、リンゴ酢などの果実系の酢を準備)

② 合わせたところに、半分に切った鶏モモ肉を広げて味をしみ込ませる

③ 漬けたものを冷蔵庫で30分ほどおく

④ フライパンにオリーブオイルをひいてニンニクを炒め取り出す。

⑤ そのフライパンで塩コショーまたはハーブソルトをしっかりとふった鶏肉を

皮側からゆっくりと焼く。火加減は中弱火で!焦げすぎに注意しましょう。

⑥ 8分目くらい火が入って皮に少し焦げ目がついたら、

ひっくり返して白ワインを注ぎフタをして蒸し焼きにする

⑦ 皮目を表にして皿に盛りつけ、フライパンから出しておいたニンニクとパセリをのせる

⑧ サイドには、生野菜や温野菜を添えて召し上がれ!

熱くジューシーなうちに食べて下さいね。

ハニーチキン (2).jpg

こずえ作

2015年9月21日 18:00

こずえのお仕事お悩み相談室

こずえのお仕事悩み相談室   「子の看護休暇について」

こずえのお仕事悩み相談室   「子の看護休暇について」

連合静岡・内山千穂教育・企画局長に、「子の看護休暇」についてお話を伺います。

静岡市清水区にお住いの35歳の女性からの相談です。

7歳と3歳の子供がいます。つい先日、下の子の扁桃腺が腫れて熱を出したため3日間お休みをいただきました。これまでにも、上の子の小学校の行事などで休暇をいただくことも多く、有給休暇があまり残っていないため「子の看護休暇」を申請したところ、「診断書がないと看護休暇にはできない」と言われました。子の看護休暇を取得することはできないのでしょうか?との相談です。

「子の看護休暇」は、雇用期間の有無にかかわらず取得できる制度です。ですからパートタイマーの方でも取得できる休暇です。

企業は、その配偶者が専業主婦であることなどを理由として対象外にすることはできません。

企業は労使協定を結べば、「勤続6ケ月未満の労働者」「所定労働日が2日以下の労働者」を対象外にするなど制約をすることもできます。

この制度は、小学校就学前の子を養育する労働者が対象となります。一年度につき、子どもが一人なら年間5日間、2人以上なら年間10日間の休暇を取得することができます。

子どもが3人以上の場合でも10日間が限度となります。

なお、厚労省の通達では「子の看護休暇」の日数を増やしたり、半日単位の取得、時間単位の取得ができるよう法律の内容を上回る制度を導入することも可能です。

「子の看護休暇」を取得した場合、賃金は通常の有給休暇とことなり、「子の看護休暇」は、事業主に賃金の支払いを義務づけていません。

病気などを証明する書類は、医療機関の領収書や保育園などを欠席したことが明らかになるような「連絡帳」などのコピーでも構わないとされています。

子どもの病気やケガは突発的に起こるものです。事後に休暇を申請することもやむをえません。

休暇の申請が当日になってしまっても、当然「子の看護休暇」として取得することができます。

それを会社が勝手に「年次有給休暇」に変更したり「欠勤」にすることはできません。

連合静岡では、職場で起こる様々な問題についての労働相談を受け付けています。

電話での受け付けは、祝日と年末年始を除いて、

毎日、月曜日から金曜日の午前9時から午後5時半です。

相談は、フリーダイヤル 0120-154-052までお電話下さい。

◆お知らせ

9月29日(火)から、お仕事お悩み相談室は毎週火曜日の9時30分からの放送になります

2015年9月18日 09:11

こずえの『今夜、何食べたい?!』

9月16日(水)「普通の切り干し大根炒め煮」

9月16日(水)「普通の切り干し大根炒め煮」

よくあるお惣菜。みんな作っていると思うけど 若い人は買っているかも知れないので

作ってみましょう

<材料>

●切り干し大根         1袋(50グラム)片手でざっとひとつかみ

●油あげ             1枚 (横に切ってから細切り)

●にんじん            1/2本 (食べやすいサイズに細切り)

●生しいたけ           3~4枚

●白ごま              適量

●酒 みりん           大さじ2

●しょうゆ            大さじ3~4

●水               500CC

●かつおだし サラダ油    適量

<作り方>

①切り干し大根は水洗いをしてたっぷりの水で戻す (途中 1~2回水をかえて30分ほど)

②ザルにあけ ギュッとしぼり食べやすいサイズにざっくりと切る

③フライパンにサラダ油を熱し切り干し大根を炒め  ニンジン 生しいたけ 油あげを

加えて炒める

④水 かつおだし 酒 みりん しょうゆ 砂糖を加えて中火で水気がなくなるまで煮る

⑤火を止めたら白ごまを大さじ1入れ混ぜ合わせてもOK!

*多めに作ってお弁当のおかずにもなります

二日酔いの胃腸回復ししたり冷えの予防もあるので 女性の人はぜひ!

切り干し大根 (2).jpg

こずえ作

 

2015年9月18日 09:04

こずえの『今夜、何食べたい?!』

9月15日(火)「おばあちゃんのナスのクタクタ煮」

9月15日(火)「おばあちゃんのナスのクタクタ煮」

ピリッと辛くて、サイドディッシュなのに、ごはんがススムくん!

こずえさんのおばあ様が作ってくれた味。今は私が作ります。

<材料>4~5人分

●ナス              4~5本(長ナスなら2本くらい)

●生姜              1カケ

●赤唐辛子           1/2

●水               適量

●酒・みりん・しょう油     各適量

●旨味調味料          適量

●砂糖              大さじ1+α

●みそ              適量(大さじ1くらい)

●ごま油・白ゴマ       各適量

<作り方>

①ナスは1.5cm~2cmの厚めの輪切り、生姜は細い千切り唐辛子は種を取って千切り。

②鍋にナス、生姜、唐辛子を全部いれ、ナスの高さの1/3まで水を入れる。  

酒・みりん・しょう油をそれぞれ入れうま味調味料を適量。

砂糖を大さじで大盛り1杯入れて 少し甘い煮汁にして弱火でナスが柔らかくなるまで煮る。

③味噌を大さじ1くらい溶き入れ味見して調整します。

④煮汁が少なくなったら、火を止め、ごま油を入れて香り付け。

⑤すでにクタクタになっているので 形を崩さないようにフライ返しなどを使い

 器に盛り付け白ゴマをふって完成です。