メニュー

検索

中村こずえのfeel so good!中村こずえのfeel so good!

NOW ON AIR

2013年8月

2013年8月30日 09:22

スクーピータウンレポート

★2013.08.26(Mon) つやつやの。。。♪ 杉本かよ★

ほのぼのワイドで静岡市葵区呉服町のふしみや 本店にお邪魔しました。 ふしみやといえば、パンパカパンツのグッツも売られているところですよねぇ!!

そのほかにも、たくさんの化粧品などがあります。 自分の肌に合ったものや、好みのものなどを選ぶことができます。

ふしみや 横浜 森町 (8).jpg

いろいろな化粧品があって、見ているだけでたのしいです♪

 

今回は、夏の疲れたお肌の強い見方があるよということで行ってきました!!★

強い味方とは。。。こちらの、つやつやぷるんゼリーです。150g入りのものです。

ふしみや 横浜 森町 (5).jpg

 

17種類の美容成分が入った女性に嬉しい一本です。 しかも。。。こんなに入って18キロカロリーしかありません。 

ふしみや 横浜 森町 (6).jpg

食感もゼリーがもう少し固くなったような感じなので噛みながら飲めるので満足感も得られます。 こういう美容商品って、味が。。。とか、食感が。。。などといったマイナスなことがあったりもしますが、これは本当に飲みやすい★ 私も、ビックリ!!! この夏のお肌の不調に、ぜひ皆さんお召し上がりくださいね!!★

 

★ふしみや 本店★

 静岡市葵区呉服町にあります。

 

皆さん、ありがとうございました!!

 

 

 

2013年8月28日 14:18

スクーピータウンレポート

2013.8.28(水) 劇団四季ミュージカル「キャッツ」 キャスタードライバー 山本真衣

今日は、特別に静岡文化開館にお邪魔し、キャッツの仕込みの様子を見させていただきました。

劇団四季ミュージカルキャッツ、9月15日(日)開幕です!!

ミュージカル大好きな私は、もうウキウキ♪

キャッツ (9).jpg

1階席に足場を組んで、作業されていました。

キャッツ (8).jpg

席には、通常より3倍~5倍ほどの大きさのゴミのオブジェがずらり(・▽・*)

キャッツ (5).jpg

ねこの世界だから、こんなに大きいんです!!

静岡のご当地ゴミもあるそうなので、探してみても楽しいですよね♪

キャッツ (13).jpg

私が持たせてもらったこのメガフォンも見つけてみてください。

 

キャッツ専用の劇場キャッツシアターそのものが、ここ静岡で体感できるんです!

こんな機会めったにないですから、ぜひご来場ください。

出演者の方も選び抜かれた方々だけの、キャッツの世界!!

楽しいことまちがいなしです。

 

お問い合わせ電話番号は、0120-489-444 劇団四季予約センターまで★

キャッツ (10).jpg

劇団四季広報 松永さん ありがとうございました。

 

2013年8月28日 12:10

こずえの『今夜、何食べたい?!』

8月28日(水)「和風麻婆茄子うどん」

8月28日(水)「和風麻婆茄子うどん」

何食べレシピ本パート1の20ページにある
「和風麻婆なす丼」のレシピを、冷たいうどんに応用しました。
本にあるように、冷たいうどんでも。またアツアツのゆでたてにも
どっちもいけますよ。今回は冷たい麺で

<材料>1人前
●うどん(冷凍でも茹で麺でも)   1玉(まあ好きなだけ)
●茄子                   1本~2本
●豚ひき肉                適量(30gくらいあれば)
●しょうが                  1片
●塩・コショウ               適量
●トッピング                適量
 大葉・ミョウガ・かいわれ大根など
●水溶き片栗粉            適量
●水                     適量
●酒                    適量
●みりん                 適量
●しょう油                 適量
●砂糖                  適量
●かつおだしの素          適量
●ごま油                 適量

<作り方>
①うどんをゆでる。指定の茹で時間で茹で上がったら、流水でよく洗い
 ぬめりを取り、冷水でキュッとしめる。

②うどんを茹でている間に・・・水溶き片栗粉は作っておく。
 ナスはヘタをとり縦に7mmほどにスライスしておく。しょうがは
 細い千切りにしておく。フライパンに、サラダオイル(分量外)をひき、
 しょうがを炒める、香りが出てきたら、豚ひき肉をポロポロになるまで
 炒め、塩コショウする。ここにナスを加え、軽く塩コショウして炒める。

③ここに、水、酒、みりん、しょう油、砂糖、かつおだしの素を入れ、
 甘さが勝つあまじょっぱさにする。このまま火にかけ、ナスがクタッと
 するまで煮込む。水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油を廻しいれて
 火を止める。

④水を切ったうどんを器に盛り、麻婆茄子をタップリ盛り付けて、お好みで
 トッピングの大葉やミョウガの千切り、かいわれ大根を載せて完成。

※かつおだしを使うので和風。中華のだしを使えば中華風です。
 まったく辛味を入れてないので、お好みで、唐辛子やラー油をかけて
 召し上がれ。

2013年8月27日 18:12

こずえの『今夜、何食べたい?!』

8月26日(月)「カブの簡単漬け&カブの葉の炒め物」

8月26日(月)「カブの簡単漬け&カブの葉の炒め物」

いままでに紹介した調理法をつかって、
1把売りで比較的リーズナブルな株を
丸ごと全部、無駄なく食べちゃおう。

<共通の材料>
●カブ              1把(4~6個)
●しょうが            1片(スライス・みじん切り)

<漬けの材料>
●塩・砂糖            小さじ1
●白だししょうゆ         大さじ2

<炒めの材料>
●炒め油             適量
●ニンニク            1片(無くてもOK)
●塩コショウ           適量
●オイスターソース        適量

<作り方>
①カブは、白い実の2~3cmの茎を残して、葉と実を分けておく。

②まず漬物から、カブの実を、縦に半分にしたら、たてに8mmほどの
 厚さにスライスにする。

③ビニール袋を用意。できればジッパー付きのもの。ここにスライスした
 カブとショウガ、塩、砂糖、白だししょう油をいれ、ビニールの上から
 軽くも無用に混ぜ合わせ、袋からなるべく空気を抜くようにして、口を
 きっちり閉じて冷蔵庫へ。冷えた頃が食べごろ。

④次に、炒め物。カブの葉の、上の方、黄色くなって居る部分や虫食いが
 激しいところは手でちぎっておき、残りは5cmくらいの長さにカット。

⑤フライパンに油をしき、刻んだしょうが、もしくはニンニクをいためる。
 そこに葉っぱを投入し、強火で炒める。塩コショウパラパラ、オイスター
 ソースをチョロっと垂らしたら、水分を飛ばすように手早く炒めたら
 完成。

※いままで、カブの葉っぱを捨てていた人!もったいないよ。
 おいしい青菜炒めができますよ。

カブの即席コク漬け.JPG

カブの葉の炒め物.JPG

こずえ 作
 

2013年8月27日 12:10

こずえの『今夜、何食べたい?!』

8月27日(火)「夏はやっぱりフルーツゼリー」

8月27日(火)「夏はやっぱりフルーツゼリー」

子供たちの夏休みもそろそろおしまいかな。
夏休みの最後に親子で作って見てはいかが?
子供たちも大喜びの冷たいデザートです。

<材料>
●果物                      適量
(グレープフルーツ・オレンジ・ぶどう・すいか
 缶詰のパイナップル・缶詰のもも・マンゴーなど)
●粉ゼラチン                 3袋(15gほど)
●砂糖                     150g~180g
●オレンジや
 レモンリキュールなどの果実酒   大さじ2~3
●レモン汁                  大さじ2
●水                         ゼラチンの量に対して適量
                  (果実酒やレモン汁の量を差し引く事を忘れずに。
                   また、缶詰のシロップを使う場合は、水分量と砂糖の量を加減)

<作り方>
①フルーツの用意。グレープフルーツやオレンジは皮をむいて
 房から果肉を取り出し、一口大にカット。缶詰のパイナップルなど
 他の果実も、一口大にカットしておく。

②鍋に、分量の水をいれ加熱し砂糖を溶かす。溶けたらゼラチンを入れ
 とかす。絶対に沸騰させてはいけません。

③ゼラチンが溶けたら、火を止め、粗熱が取れたら、缶詰のシロップ
 レモン汁、果実酒、フルーツを入れてかき混ぜて味見する。
 やや甘めがOK。これを、好きな器に入れて冷蔵庫で冷やし固める。

※生のパイナップル、メロン、キウイ、パパイヤなどには、
 たんぱく質を分解する成分があるため、そのまま使うと
 ゼリーが固まりにくくなります。缶詰で代用するか、一度
 加熱してから使いましょう。

2013年8月26日 15:24

こずえ通信

8月22日(木)だじゃれかんけい

お題『ネギトロ』

♪~ネギトロ(ねぇきっと)今も~ ねぇずっとぼくを~

    グランプリ曲 『誓い』 /ゴスペラーズ

 

     次回8月29日のお題は『ヘチマ』

  しめきりは8月28日12:45 番組終了時まで

ラジオネーム・ダジャレた曲名・歌手名などを忘れずに

2013年8月22日 16:07

スクーピータウンレポート

2013.8.22 チキンラーメン キャスタードライバー山本真衣

8月25日は、日清チキンラーメンの55回目の誕生日★

ということで、今日はチキンラーメンジャック!!

静岡市駿河区西中原 「田子重 西中原店」に行ってきました!!

チキンラーメン (3).jpg

外観が、つみきのようなカラフルな感じ

チキンラーメン (4).jpg

とってもかわいい!!

店内は、とても広く、清潔感があふれていました。

チキンラーメン (6).jpg

チキンラーメン (7).jpg

このキラキラは、安倍川の花火をイメージしたそうです(^^)

お得なこといっぱいなんですが、特に火曜日は野菜のばら売りを行っています!

1つ、10円で販売しています!! すごいでしょ!

 

そして、こちらのお店に日清商品が並べられているんです!

チキンラーメン (12).jpg

店頭に、ひよこちゃんと一緒に♪

チキンラーメンは、無性に食べたくなる時があるんです。

CMでは、卵につけて食べる「つけめん」をオススメしてますよね~♪

チキンラーメン (9).jpg

「まるで生めん」のような食感で人気の『日清ラ王 袋麺』もあります!

ラ王の袋麺、塩味が新登場したんです!!☆

私、食べましたがおいしいんです(^▽^)

鶏のうまみがしっかりと出ていて、それでいてあっさりしていて、オススメです!

 

ぜひこの機会にお買い求めください♪

チキンラーメン (1).jpg

田子重店長 柴田さん、 日清食品 静岡営業所 池谷さん

ありがとうございました。

2013年8月21日 12:10

こずえの『今夜、何食べたい?!』

8月21日(水)「さっぱり!梅シソうどん」

8月21日(水)「さっぱり!梅シソうどん」

夏の冷たい麺シリーズ。
梅しそでサッパリ、つるんと食べられる。しかも簡単!


<材料>
●うどん(乾麺でも冷凍でも)     人数分(適量)
●梅干し(赤しそ入りがベスト)     適量
●大葉・海苔                 適量
●ミョウガ・かいわれ            適量
●めんつゆ                  適量

<作り方>
①うどんは、タップリの湯で茹でる。茹で時間が来たら
 流水でよく洗い、ヌメリをとり、氷水など冷水で、
 キュっとしめる。

②梅干は種をとり、赤シソと一緒に包丁で叩く。
 無ければチューブ入りの梅肉でOK

③大葉・海苔は刻んでおく、ミョウガは薄切りにしておく。

④めんつゆを、指定どおり希釈し、叩いた梅を混ぜておく。

⑤うどんを皿に盛り付け、刻んだ大葉、海苔、ミョウガ
 かいわれ大根を盛り付け、梅肉を混ぜ込んだ汁を掛け回して完成。

冷やし梅シソうどん.JPG

2013年8月20日 15:12

スクーピータウンレポート

2013.8.19 手ぬぐい展が行われています 安川侑希*

 

まだまだ残暑が厳しい毎日ですね。

今日は、島田市川根町に行ってきました。

オープニング、どこに行こうかなあと大井川を上流に向かって走っていると、

ぎらめく太陽の下で畑仕事をしていたお父さんがいらっしゃったので話を聞いてみました。

自然薯やこんにゃくイモなどの苗を見せてもらいました。

その中でもひときわ目を引いたのが、オクラ!

30センチはゆうにあるであろうオクラが、のびのびと実っていたので

許可を得て収穫させていただきました。

オクラの苗には花も咲くんですね。

クリーム色の花びらが5枚、筒のようについていました。

中心部は濃い紅色で、とてもかわいらしいんです。

 

お父さん、ありがとうございました!

 

スクーピータウンレポートは、島田市川根町身成の茶房遊にお邪魔しました。

こちらでは9/1まで手ぬぐい展が行われています。

浜松市の注染染めの職人さんによる多種のてぬぐいが並んでいます。

どの作品も心がこめられていて、どこか懐かしい気持ちになりました。

いま特に売れている年代は10代~30代だそうです。

若い方にもブームが起こっているんですね。

特に気になったのが、てぬぐいご祝儀袋!

てぬぐいにオリジナルの柄がプリントされていて、

受け取った人はそのてぬぐいを後々も使うことができるんです。

 

わたしもいくつか購入しました。

プレゼントするのがもったいないなあと思ってしまうくらいどれもかわいらしいんです。

元々はお茶屋さん、ということで、カフェスペースで一服しながら

ご自慢の川根茶や甘味をいただきながら粋を感じるのもいいかもしれませんね。

 

みなさんも是非一度立ち寄ってみてください!

2013年8月20日 12:10

こずえの『今夜、何食べたい?!』

8月20日(火)「時短!夏野菜カレー」

8月20日(火)「時短!夏野菜カレー」

暑くて食欲が無い!って時もカレーならガッツリ。
でも、キッチンに長く居たくない!そんな悩みは
この時短テクニックで解消です。

<材料>二人分
●ご飯                お好みで
●カレールー(いつもの)    人数に合わせた量
●玉ねぎ              1/2個
●パプリカ(赤・黄)         各1/4個
●ピーマン             1/2個
●なす                1/2個
●豚肉または鶏肉       お好みで
●とろけるチーズ        適量

<作り方>
①玉ねぎは薄切り、肉は一口大、ピーマンやパプリカは
 種を取ってから、たてに1.5cm巾ほどにカット、ナスは
 たてに半分に切ってから、更に細長く切って水にさらす。
 
②鍋に油をしき、玉ねぎを炒める。ルーの箱に書いてある分量の
 水を加え、沸騰したら、火を止めてからカレールーを投入し
 良く溶かす。こうしてカレーのベースを作っておく。

③肉→なす→ピーマン・パプリカの順で、フライパンで具材を炒める。
 皿にご飯を盛りつけ、カレーのベースをかけ、その上に、炒めた
 肉や野菜をのせ、周りにチーズを散らして完成。

※煮込む時間が必要無いから長時短。ジャガイモが入ってないので
 痛みにくいので夏にぴったり!