メニュー

検索

中村こずえのfeel so good!中村こずえのfeel so good!

NOW ON AIR

2010年7月

2010年7月29日 00:00

こずえ通信

7月29日(木)だじゃれ関係

 

7月29(木)

お題: シロップ

    真夏の果実 ・・・ サザンオールスターズ

    ♪シロップ(四六)時中も 好きと言って 〜     〜

           8月3日のお題:ポテト

   〆切 8月2日(水)12:35まで

2010年7月29日 00:00

こずえ通信

中村こずえの興味津津(本の紹介)7月29日(木)放送分


 

<本情報>

毎月、江崎書店本店 店長の渡部松徳さんに、おすすめの本をご紹介いただいています。

今月は…

 

柴田トヨ 著

「くじけないで」  飛鳥新社 1000

 ※今年、99歳を迎えた著者の処女詩集

 

こずえからは…

畠山 恵 著  

「つくもがみ貸します」  角川文庫  580円

 

米澤 穂信 著  

「ボトルネック」  新潮文庫  500円

2010年7月29日 00:00

スクーピータウンレポート

7月29日(木) 地元の方で守り続けるひょうたん池★キャスタードライバー 菅原智里★


今日は2週間振りの雨でしたね。連日暑い日が続いていたので、ちょっと涼しくなりました。

磐田市西貝塚にひょうたん池という池があります。その名の通り、ひょうたんの形をしています。磐田の街のシンボルでもあるひょうたん池を守ろうという方々がいるという事でスクーピーをビュ〜ンと走らせて行ってきました。

晴れていれば、ひょうたん池にめだかを放流したり、清掃活動を行う予定でした。残念ながら、今日は大雨・・・(>_<)

その為、清掃活動は8月2日に延期されました。

そこで今日は、ひょうたん池を守る皆さんのアツ〜〜イ思いを伺ってきました。

磐田ライオンズクラブ・会長の堀内豊さん、環境市民委員会の松家正和さん、ひょうたん池自然を考えよう会の松下さん達に集まって頂きました。

ひょうたん池の清掃活動に参加したい!!という方は、8月2日(月)のAM10:00にひょうたん池に来て下さい。自由参加ですよ。

地元の方々に守り続けられているひょうたん池なんだなぁ〜、と感じました。

これからも美しいひょうたん池を守り続けて下さいね。

雨の中集まって頂いた皆さんに素敵お話を伺いました♪♪♪

最後にみんなでピィ〜ス♪本当にありがとうございましたm(_ _)m

2010年7月28日 00:00

こずえの『今夜、何食べたい?!』

7月 28日(水)≪シャキシャキさっぱりシラス丼≫


ラジオネームケロ太さんからのリクエスト
「なるべく火を使わずに出来て、栄養満点のレシピあったら教えてほしいケロ」
というリクエストにお応えして、
今日は過去レシピから「シャキシャキさっぱりシラス丼」をご紹介。

<材料>
●釜揚げシラス  たっぷり
●梅干or練り梅  適量
●きゅうり    細い千切り
●しそ
●白ゴマ
●刻みのり
●ご飯


<作り方>

① 梅干は種を取り除いてたたいておきましょう。
  きゅうりは細い千切りにします。しそは細かく切っておきましょう。

② 温かいごはんに、細かく切ったしそと白ゴマを混ぜておきましょう。
  どんぶりに、食べたい分だけゴマしそご飯を盛り、刻みのりをふりかけます。

③ たたいた梅干or練り梅をパラパラと釜揚げシラスに混ぜておき、
  これをどんぶりの中央に乗せます。

④ しらすの周りをキュウリの千切りでぐるっと囲んだら、完成!!

 わさびを溶いたしょうゆを少々たらしてスプーンで豪快に食べましょ~♪

2010年7月28日 00:00

スクーピータウンレポート

7月28日(水)楽しく遊んで、楽しく勉強!! うしづま水辺の楽校キャスタードライバー 杉本 未希♪


こんなに暑い日が続くと・・・海や川に遊びに行きたい〜!!

ここは、静岡市葵区牛妻の安倍川河川敷にある うしづま水辺の楽校 

地元の世話人会のみなさんが管理、運営しています。

今日は、保育園児たちで賑わっていました〜!!

水遊びエリアでは、ボートやいかだに乗ることも出来ます。

水温は18度〜19度。冷たい〜〜!!

雨が降ってもにごらないし、清潔、安全なんです。

この中に何がいると思いますか!?

正解は・・・アマゴ という魚です。

中継中はちょうど子供達が必死で魚のつかみ取りをしていました。

私の足の近くで泳いでいて、ぬるっとした感覚が・・・!!

放送中にも関わらず、きゃーと叫んでしまいました。失礼しました。

世話人会の 今村 稔さんにお話を伺いました。(右から2番目)

そして・・・私、杉本未希・・・生まれてはじめて生きている魚を触りました!!

怖かったけど、1つ克服!?出来ましたかなぁ〜。これからも新たな挑戦していきたいです。

そして、こちらの方は、東京から里帰りしている方です。昨年、遊びに来て楽しかったそうで、今年もきたそうです。このあと、元気に遊んでいました。

静岡市葵区牛妻 曙橋の手前を入っていくと見えてきます。

看板もあるので分かりやすいですよ♪夏休みにぜひ!!

 

2010年7月27日 00:00

こずえの『今夜、何食べたい?!』

7月 27日(火)≪チキンタルタル≫

 

7月27日(火) チキンタルタル

今日は、磐田の白百合さんの「チキンタルタル」をご紹介。


<材料>
●鶏もも肉 
●タルタルソース(市販のもの)
●酒・醤油・みりん
●片栗粉

 

<作り方>

① 鶏肉一枚を半分に切り、塩・コショウを軽くします。
  酒・醤油・みりんに砂糖と味の素orだしの素を混ぜて、
  その中に鶏肉を15分位漬けて下味をつけましょう。
  
② 鶏肉全体に片栗粉をまぶし、油でカラッと揚げます。
  食べやすい大きさに切っておきましょう。

③ お皿にレタス・青じそ・みょうがの千切りを敷き、
  その上に②の鶏肉をのせて、タルタルソースをかけたら完成!!

727kk.jpg

こずえ 作
美味しくないワケがない!!

2010年7月27日 00:00

スクーピータウンレポート

7月27日(火)大工さんが作る、木のおもちゃ♪キャスタードライバー 新海絵里子


 

三島市谷田にお住まいの大工さん、久保田豊さんは、三輪車、木馬、パタパタ(歩き始めたこどもが歩行器代わりに使うもの)、四輪の車、こどもが遊ぶおもちゃを、全て「木」で作っています。

 

 

三輪車は普通、タイヤはゴム、ハンドルなど本体は鉄やプラスチックなどを使って作られています。

 

が、久保田さんの作るものは、タイヤもハンドルもサドルもペダルも全て木で出来ています。

ヒノキ、ケヤキ、桜の木など、使わなくなった素材を利用して、やすりで削りながら作成。

 

その微調整は…

 

かれんちゃん(2歳)が行います。

こどもが使うものはこどもの感覚が重要ですから、かれんちゃんが乗りやすい、乗りにくいを判断してくれます。

 

 

豊さんは、お父さんも大工さんで、こどもの頃から木で出来たおもちゃを作ってくれて遊んでいたんですって〜。

いいなあ〜!

デザインは素敵だし、木のぬくもりがあるし、カッコイイし!!

 

私も家族が増えたら、豊さんにおもちゃ作ってもらお〜♪

 

そして…♪

豊さんが、キャスター卒業&結婚祝いにとプレゼントをくれました!

 

 

何をくれたかと言うと、パタパタとまな板!

 

パタパタは家族が増えたら使って、まな板はキッチンのお供に!ということです。

 

これで台所に立つのがますます楽しくなる!?

 

本当に幸せ。ありがとうございました☆

 

 

2010年7月26日 00:00

こずえの『今夜、何食べたい?!』

7月 26日(月)≪なめたけ丼≫

 

7月26日(月)なめたけ丼

今日は、富士のひまわりさんの「なめたけ丼」をご紹介。
お子さんが小さいときに、お野菜を隠すためによく作ったそうですよ。

<材料>   ※4~5人分※
●なけたけのビン 1瓶
●にんじん    1本くらい
●ネギ      半分
●卵       4個


<作り方>

① にんじんは、摩りおろしておきます。
  ネギは小口切りにしましょう。

② なめたけ1瓶分・ネギ・にんじんのすりおろし・卵をボウルに入れて、
  かき混ぜましょう。

③ フライパンに油をひき、②を流し込みヘラなどで混ぜ混ぜしましょう。
  どろ~んとしている状態でOK。
  丼にご飯を装って、具をのせたら、完成!!
  
  上にのりを散らして、召し上がれ~♪

726kk.jpg

こずえ 作

 

 

2010年7月26日 00:00

スクーピータウンレポート

7月26日(月) 音楽で広がる母と子の輪 〜『おぐーんママブラス FUJI』 感謝感謝の夏祭り〜 キャスタードライバー 鈴木美花


夏空広がる富士市内で、今日は子育て中のお母さんから元気を頂きました。

今日は静岡県東部、主に富士市を中心に活動している子育て中のお母さんと子供達のブラスバンド「おぐーんママブラスFUJI」の皆さんにお会いしました。

お話を始めたばかりの赤ちゃんの言葉「あくーん」「おっくー」「あぐー」を「おぐーん」と表現、さらに活動拠点である静岡県東部のシンボル富士山を象徴し、「おぐーんママブラスFUJI」と名づけたそうです。

今日はその練習場所にお邪魔しました。

お話を伺ったのは広報窓口担当の秋山美幸さん(右)です。

代表の山口さん(左)と打ち合わせの段階からいろいろなことを教えてくださいました。

中継では初めに『さんぽ』を演奏してもらいました。

そのままお話を伺ったのでこのような感じの中継でした。↓

練習場は小さな子供達がいっぱい。

4ヶ月の赤ちゃんをあやしながら練習をするお母さんも。

お子さん達は夏休みの宿題を頑張っていました。

時には授乳をして、時にはおんぶをしながら、子供達にペースを合わせ、練習に励んでいるそう。

ブラスバンドというと、必ず必要になるのが「楽器」。

この楽器は、団員の方が学生時代に使っていたもの。

押入れの中で眠っていた楽器をどうにか活用したい。

家では吹けない、けど、楽器をもう一度吹きたい。

そして、子育てはあるけれど、やはり音楽をもう一度やりたい!

そんなお母さんが集まって、このブラスバンドが誕生したそう。

今ではお母さん60人くらい、子供は120人くらいで元気に活動しているそう。子供達も、音楽をとても身近なものに感じていました。

 

また、子育てをしていると休みがない!とのこと。

そのような中で、同じ境遇のお母さんと関わりを持つことで、悩みを分かち合えたり、良いはけ口が出来たり、友達が増えたり、という良さもあり、皆さん楽しそうに、また前向きに活動していました。

活動を通じ、山口さん、秋山さんがおっしゃっていたのは、「お母さんになっても頑張れる!」ということでした。

子育てで忙しかったり、時間がなくなったり、そんな中でも、音楽を楽しむことが出来るということ、また音楽で人を元気にすることが出来るということを伝えていきたいというお話でした。

 

8月8日には、おぐーんママブラスFUJI初めての主催コンサート

「おぐフェス2010 〜感謝感謝の夏祭り〜」が行なわれます。

今回は満員御礼とのことでした。

 

中継終了後、皆様の演奏で『崖の上のポニョ』を聴かせていただきました。

 

パートごとの演奏も、皆さんが一斉に演奏するところも、鳥肌が立ちました。そして、一緒に歌ったり踊ったりするお子さんがとても楽しそうでした。

これからもいろいろな場で演奏を聴けますよ。

おぐーんママブラスFUJIの皆さん、ありがとうございました。

おぐーんママブラスFUJI: http://fine.ap.teacup.com/ogmamafuji/

 

キャスドラダイアリー: http://blog.shizuokaonline.com/casdora/