メニュー

検索

土曜はごきげん土曜はごきげん

NOW ON AIR

2015年2月

2015年2月28日 09:59

2015 2月 21日 魔法の言葉

魔法の言葉

 

 

 

相手に届くようにはっきりと

大きな声でゆっくりと

「ありがとう」って言うのはむずかしい

 

「ありがとう」って言えた時

自分のこころが気持ちよくなる

自分のいった言葉に自分自身がときめいている

 

「ありがとう」は特別のおまじない

言った本人の心まであったかくする

自分がうれしいのだから

相手にもあたたかさは届くだろう

 

何気ないけど

かけがえのないものに囲まれて

幸せに生きている僕たち

善意のやり取りの中で生きていけることに

こころから感謝したい

 

日常の生活の中で鈍くなる感覚

慣れの中で薄まる感謝の気持ち

日々の繰り返しは決して当たり前でない

大切な絆に気付かせる

力強い魔法の言葉

「ありがとう」

 

2015年2月21日 09:09

2015 02 14 紙飛行機

紙飛行機

 

ぼくの紙飛行機

どこまで飛ぶの

広いお空を風に乗って

どこまで飛ぶの

お空にはぽっかり雲が浮いていて

ゆっくりゆっくり流れている

川の向こうまで行って

誰かに拾われて

また空高く飛べるかな

 

風はいたずら

強すぎる風やつむじ風は命取り

風に飛ばされどこえやら

地面にたたきつけられ

そのまま雨に打たれて

よれよれの翼

草っぱらのどこかでお月様だけが見ている

二度と飛べない紙飛行機

 

これきり僕の元に戻って来ないかも

これでお別れかも知れない

だから力いっぱい

お空に飛ばす紙飛行機

広いお空を遠く遠く、飛んで行け

広いお空を高く高く、飛んで行け

2015年2月14日 09:55

2015年2月14日 だっこ

だっこ

 

3歳になって大好きなものがぐっと増えた

石の裏のダンゴムシやありんこ

芥子粒ほどの赤いダニ

お空の雲を見上げてる

夏に遊んだ川の淵も気になるね

それから夜空のお月様の形

関心事がいっぱい増えた

見知らぬものに向かう好奇心が旺盛だ

 

人に向かう力だってすごい

公園にいた子どもたちとすぐに仲良しになった

幼稚園の友達の話もずいぶん増えた

それからコンビニのおばさんにも挨拶した

 

でも嫌いなものも増えたね

怖がりにもなった

むやみに泣き出すようになった

そんな時は

どんな慰めの言葉より

どんなに甘いお菓子より

ママのだっこがいいんだね

 

そこで甘えて

そしてまた

むくむくと好奇心が膨らんで

新しい出会いに向かって駆けていく

ママのだっこが元気の素

2015年2月 7日 08:35

2015年2月7日 鬼

 

鬼は外

鬼は人のこころに隠れてる

 

誰でも鬼になったことがある

疑心暗鬼の不安な気持ちが宿る

鬼ごっこで「もういいかい」って聞いたでしょ

早く「もういいよ」って言ってよ

 

じゃんけんで鬼は決まってしまう

タッチされただけで鬼になることだってある

隠れたり逃げたりしてた子が

今度は鬼になる

 

恐ろしい病気や貧乏などの災厄も鬼の仕業だ

鬼は人を地獄へ落とす

地獄で罰を与えるのも鬼の役目

嫌な存在だ

 

この世にはびこる鬼は人のこころに住んでいる

いじけて、ひねくれる

ねたんで、呪う

面倒くさいだとか

誰も見ていないからとか

ずるいこと、卑怯なことに誘うのは

こころの奥に棲む鬼の仕業だ

 

鬼は外

うらむな、角を溜めるな

にらむな、眉をしかめるな

自分勝手なこころ

いじめをみすごすこころ

そのこころにも鬼は隠れてる

鬼は外

鬼は外