メニュー

検索

土曜はごきげん土曜はごきげん

NOW ON AIR

2013年5月

2013年5月25日 08:16

山田辰美 日々のまなざし

5月25日OA 修行

修行

 

些末なことが気持ちを支配する

あの人のさりげない言葉がこころから離れない

取るに足らないくだらないことだと吹き飛ばしたいが

気分が落ち着かない

 

見栄を張るのは劣等感の裏返し

弱いこころ、揺れるこころが見える

うそつきや間違った人に対して毅然とし

正しいことに胸を張っていればいいのに

不安がこころを縛っている

 

だから修行だ

弱いのが一番情けない

だから修行だ

善や悪がまざりあっている世の中を

清く正しく生きるために

もっともっと鍛え上げなければならない

それはディベートや筋肉や金の力ではなく

信じる力

愛する力

慈しむ力

 

だから修行だ

 

2013年5月18日 08:38

山田辰美 日々のまなざし

5月18日放送分 お不動様の怒り

お不動様の怒り

―子ども時代を駆け抜けてしまう子ども達へ―

 

 急ぐな!

大人になるのを急ぐな!

ふるさとの川や野山でたっぷり遊べ

たくさんの生き物と不思議に、

河童のように目を見張るのだ

子ども時代をゆったりと味わえ

そして、心躍る体験や出会いを通して

金や物でない大切なものをつかみ取れ

 

急ぐな!

大人になるのを急ぐな!

もっと能天気な夢を見ろ

世の中が平和で、季節の巡りが狂わない限り

お前の人生くらいは何とかなる

しかし、お天気と人生が思うようにはならないこと

命のはかなさ、自然の恐ろしさも知るのだ

畏れという心だ・・・ 

 

急ぐな!

大人になるのを急ぐな!

子ども時代を駆け抜けて、どこへ行く?

人生のどこにもゴールはない

一回きりの命を楽しまなければ、もったいない

道草をしろ。

寄り道をしろ

お日様の育てた世界に身体毎飛び込んで

びっくり、なるほど、やったぜを存分に味わえ

その感動がお前にキラキラした輝きと

光りある未来を与えるのだ・・・

 

2013年5月 4日 08:33

山田辰美 日々のまなざし

5月4日OA 季節 ~行く春に~

季節 ―行く春に―

 

目覚めて朝の明るさが違う

身支度をしながら

春の訪れを肌で感じる

新しい季節の気配に

気分が浮き立つ

日本人はめぐる季節を

刻んで生きているから

季節の移ろいを

楽しむことができるんだ

 

めぐる季節のめぐり合わせは

繰り返しのようで

繰り返しでない

同じ場所のさくらの花も

同じ声でさえずる鳥も、

同じようで同じではない

昨年の春とは

自分が変わっているから

 

すべては一期一会の出会い

年々歳々、人と出会い

年々歳々、人と別れる

数々の出会いが人生を彩る

 

あの無邪気な浮かれ気分も

あんなに興奮した出会いも

時の過ぎ去るように

今の自分の心にあるものと違っている

 

移ろうことに

季節の本質があり、

人生の本質があるのかもしれない

しかし、

新しいページを開くように

めぐりめぐる季節は

人生に新しい彩をそえる