メニュー

検索

土曜はごきげん土曜はごきげん

NOW ON AIR

2012年12月

2012年12月29日 09:04

山田辰美 日々のまなざし

12月29日OA 育ち

育ち

 

裕福か

貧困か

強いしつけを受けたか

親の知性は高かったか

人は何によって出来上がるだろう

 

どんな境涯に育とうと

どんな親や教師に育てられても

所詮、人は己の望んだように生きて行く

 

トムソーヤもハイジも

とても貧しかった

両親は亡くなっていなかった

それでも、ふるさとと自然をこよなく愛し

周辺の人と強い絆で結ばれていた

人としての優しさと逞しさを身に着けていた

魅力のあるいい子に育った

 

悪しき環境に染まらない強い子は

悪しき環境の中で育つのかもしれない

悪を除外し

無菌で無毒な環境に置くことが

最も望ましい子育てだろうか

人は悪の感情も雑菌も毒も

初めから内部に持っているのだ

人は少なからず病んでいる

そんな人間観から始まる子育てもあるだろう

 

どんな境涯に育とうと

どんな親や教師に育てられても

所詮、人は己の望んだように生きて行く

そんな人生観から始まる教育もあるだろう

2012年12月22日 07:46

山田辰美 日々のまなざし

12月22日OA ふたご座流星群

ふたご座流星群

(「星の銀貨」から)

 

こんなに星の降る夜があるんだ

夜空に輝く星たちが

突然幾つも幾つも流れ出す

そんな奇跡がこの世にはあるんだね

 

乞われると応えてしまう女の子

自分の持っていたものは何でも

求められるままにあげてしまう

パンだけじゃなく帽子だけじゃなく

 

人の哀しみを哀しみとし

人の喜びを喜びとする生き方

そんな愛に満ちた人生もあるんだね

 

そんな清らかな心の女の子は

持っているものすべてを失っても

心に愛と祈りだけは失わなかった

 

すると奇跡は起こった

星空から星が落ちてくるように

金貨が降ってきたんだ

 

金貨は降らなくても

星降る夜はこんな子のためにあるんだね

2012年12月15日 08:01

山田辰美 日々のまなざし

12月15日OA 小さな海辺

小さな浜辺

 

いつか、仕事につまずいて

気持ちが打ちひしがれたら

身近な人にからんでは

心が傷ついていたら

あの坂を下って

波の打ち寄せる小さな浜辺においでよ

 

はだしになって波と戯れるだけで

忘れられることもある

波に磨かれた岩石に腰かけて

寄せては返す波が足をもて遊ぶ

足元を走る海水は

清らかなだけでなく、

渦巻き泡立つことで

息をしている

海はそれ自体が巨大な生命体だ

都会では感じられない大きな存在に抱かれて眠ろう

 

いつか、大切な人を失い

ときめきを忘れ

行く当てのない心を持て余したら

つづれ織りの海辺の道を廻って

波の打ち寄せる小さな入り江においでよ

 

夕焼けの駿河湾を眺めながら

潮風を受ければ

心に沈んだ重い澱も吹き飛んでしまう

打ち寄せる波が

夜が明けるまで

子守唄を歌ってくれるから

 

2012年12月14日 20:27

山田辰美 日々のまなざし

12月8日OA この子らしさ

この子らしさ(1歳4ヶ月)

 

この花の美しさはどこから来たの

お日様と雨がなければ育たないけれど

この花の香りや瑞々しさは誰が作ったの

肥料をあげたり草取りした人もいたけど

この花の色も凛とした姿も

外の力や誰かが作り出したものではない

この花らしさは種の中にすでに宿っていたものだ

 

この子の飛び切りの笑顔はどこから来たの

おっぱいや食べ物がなければ育たないけど

この子の興味津々な心は誰が作ったの

たくさんの愛情や庇護に包まれているけど

この子の触りたがりもお散歩好きも

外の力や誰かが作り出したものではない

この子らしさは産まれた時にすでにあったものだ

 

見違えるほどしっかり育ったけど

産声をあげた時からこの子らしさはあった

赤ちゃんの内部から少しづつ個性や能力が現れて来た

この子にないものを付け加えようとしたり

この子らしさを変えようとしても

それは無理だよ、急がなくていいんだ

 

この子の持っているものを活かすことが

この子の才能や能力を伸ばす一番のことだよ

叱るよりは褒めてあげよう

「だめ」「いけない」より「じょうず」「いい子」をたくさん言おう

わがままにしたくないけど

この子は力で押さえつけられたら受け入れないよ

もう強い好奇心と意志を持っている

この子の大好きな歌を口ずさみながら

にこにこ育てよう

世界中の子どもが褒められて育つタイプだよ

 

この子のこの子らしさに寄り添って生きることが

この子のお母さんであることを楽しむことなんだよ

2012年12月 1日 07:52

山田辰美 日々のまなざし

12月1日OA 贈り物

贈り物

(おもちゃ屋さんからクリスマスフェアの案内が届いた)

 

 

クリスマスに誰からも贈り物がもらえなかったら

そんな子どもはさみしいだろうな

 

だけど、

贈り物したい相手がいなかったり

贈りたいのに贈ることができなかったら

贈り物をもらえなかった子どもよりも

もっとずっとさみしいだろう

 

贈り物をもらえることは

とてもうれしいことだけど

贈り物を受け取ってくれる人がいることは

もっともっとうれしいことだ

 

華やかなお店の中で

受け取ってくれる人のことを

あれこれと思い浮かべながら

最近の興味や心持ちに似合うだろう

幼稚すぎると思わないだろうか

包みを開いた時に驚いてくれるだろうか

心に届くメッセージは何だろう

そんな想いで過ごす時間こそが

私にとって一番の贈り物なんだ