メニュー

検索

土曜はごきげん土曜はごきげん

NOW ON AIR

2012年6月

2012年6月22日 23:23

山田辰美 日々のまなざし

6月23日OA 空へ

空へ

 

自分を変えられない

どんなに危険を冒しても

気持ちはごまかせない

 

てんとう虫が幾度も幾度も

障害を乗り越えて

空に向かうように

気持ちはいつも決まって

ひとつのものに向かうよ

 

伝っていけるものがなくなれば

翅を開いて

飛び立つしかない

 

急がなければ良かった

もっとゆっくり進めば良かった

崖っぷちに立つまで

駆け上がってしまったよ

 

しかたがないよ

気持ちはごまかせないもの

気持ちは元に戻れないもの

飛ぶよ

2012年6月16日 07:50

山田辰美 日々のまなざし

6月16日OA 心の花

心の花(セーラへ)

 

今はうまく行かないことも

苦しいとしか思えなかったことも

毎日を頑張っていれば

幸せな時はかならず廻ってくる

 

でもね

本当の幸せは周りが作ってくれるものでも

運命の廻り合せでもない

それは自分の想いによって生まれるものだ

 

どんな状況でも

心に咲く花を感じよう

苦悩の中でも

誇りと希望を失わなければ

自己否定という不幸には陥らない

 

仕事に向かう懸命さと

人に向かう誠実さがあれば

自分の想い次第で幸せは手に入るものだ

(時間がかかることもあるけど)

 

胸の奥に密かに咲く花を感じて

強く生きてみよう

2012年6月 8日 20:57

山田辰美 日々のまなざし

6月9日OA どくだみ

どくだみ

 

嫌われても役に立てたらいい?

控え目に陰に潜んでいる

葉も暗い緑だ

 

地味に見えて実は斬新な奴

気付かれないが逆さにしたハート形の葉

葉裏の赤紫は不思議な色合い

 

際立つ存在感なのに

欲しい時には見つからない

乱暴に掴み取ると

鼻につく強い匂い

「やめろ」と叫ぶ

 

雑草と十羽一絡げにできない

薬効は確かで信頼できる

 

皆に好まれなくてもいい

強烈な個性を放っている

この草に魅かれるのはどうしてだろう

 

薄暗い場所で目立たないが

しっとりと咲く花

清楚だと言ったら笑われるかな

笑われてもいい

この草の強さと神秘性が好きだ

 

2012年6月 1日 23:34

山田辰美 日々のまなざし

6月2日OA 風が好きな赤ちゃん

風が好きな赤ちゃん

 

弾むような楽しい歌がお気に入り

手をたたいて躍り出す

皿や瓶を箸ではじく音

どんぐりを入れた封筒をふる音

不思議な音に泣き止んでじっと聞き入る

 

僕の懐の中で、シャツのぼたんをいじる

椅子の釘やマットの留め金に手を伸ばす

小さな指先で摘めるかな

 

好きなものがいっぱいできた

この世界にはたくさんの不思議があって

もっと君をびっくりさせるだろう

もっと君をうっとりさせるだろう

 

冷たいビールの缶をなめる

お湯割り焼酎のコップにも触れたがる

手よりも舌を出して温度を感じたがる

 

息を吹きかけると目を見張って笑う

団扇であおぐと手足をばたつかせて喜ぶ

目には見えないけど何かが届いた感覚

舌を出して風を感じようとする

感じることが嬉しいんだね

 

五感を使ってこの世界と繋がるんだ

今は唇や舌が大活躍

離乳食で新しい味を探検中

全身で酸っぱいを表現する

おいしいも全身で表す

感じろ、感じろ

世界は不思議に満ちているんだよ

人生は歓喜に満ちているんだよ