メニュー

検索

Radio*EastRadio*East

NOW ON AIR
温泉へ行こう!
温泉へ行こう!
県東部の温泉スポットをリポーターが週代わりで紹介します。

2017年12月29日 18:59

温泉へ行こう!

湯の国会館 伊豆市青羽根

今回は、伊豆市青羽根にあります『伊豆・天城立ち寄り天然温泉 湯の国会館』へお邪魔しました。
天城の自然に囲まれた湯の国会館は、来年30年を迎える日帰り温泉施設です。
20171229190048-953a900baade00efbec577d5c6edab9f587d048c.jpg

入口向かって右側には大きなタンクがふたつ。
20171229190126-8812cb99fae76bd7cc60f8a3e790ebd268648392.jpg源泉がふたつあり、源泉はナトリウム硫酸塩温泉とアルカリ性単純温泉の二つを保有しているため、
一度に二種類の温泉を楽しむことができます。泉質が違う温泉を楽しむことが出来ます。
温泉スタンドもあり、1,000リットル1,000円の専用プリペイドカードをご購入して
50リットルずつ、自身が用意した容器に給湯できます。

内風呂は横に広い浴槽!湯煙に包まれてお肌まで潤います。
20171229190211-e889f5083d394203ddedbc14c4cf44b72acc0f77.jpg


次から次へと注ぎ込まれるお湯♨
大浴場と露天風呂には硫酸イオンやメタケイ酸が多く含まれるナトリウム硫酸塩温泉を使用し、
少しヌメリ感のある美肌の湯として人気があるそうですよ。

20171229190243-28ba14d13f90fde11523da1cfeb32b52fcc9972a.jpg

サウナとミストサウナもあるのですが、そこから出た後はこちらの水風呂へ。
20171229190335-5b076adf06fdf3bfa090216752b4d7469b92bc51.jpgこちらには、もう一つの源泉のアルカリ性単純温泉の冷泉が注ぎ込まれています。
25度くらいなので、通常の水風呂よりやさしい、まろやかな肌触り。
(温泉に一度浸かってから水風呂に入るとこんな顔になってしまいますが...)

外に出ると露天風呂が2つあります。
20171229190526-6d5d428923052335483ecbc1c3c30cd5b1493262.jpg狩野川に近いお風呂は14種類の薬草がブレンドされた薬湯です。
20171229190554-10f6fe919c51447c279eb3b19fc6cf516eb51b84.jpg自然を満喫しながら深呼吸をすると、薬草のいい香りに全身包まれて幸せ気分です。
20171229190707-54c7fff26aa220deaea926e46bc1e2ec5cb4dce2.jpg紅葉も狩野川のせせらぎも天城の山々も、すべての自然が癒しにつながりますね。

もう一つの露天風呂は...ゆず湯!!
20171229190738-c2dc5034eba9dd7d710cb59d50092977edf74c9b.jpgこの日は12月22日、冬至だったので地元の方から頂いたゆずたちがいっぱい浮かんでいました。
温泉でゆず湯なんて初体験♨贅沢な時間でした。

湯上りは、60畳の大広間休憩所でゆったりと。
20171229190838-e9052932f6c129a377f62306b5f760002a03a6b3.jpg地元、大木乳業さんのビンの牛乳やコーヒー牛乳もありますよ。
その他に中広間休憩所、個室休憩所、マッサージチェアコーナー、
レストラン、売店、整体院などがあるので、ゆっくり過ごすことが出来ます。

元日は特別に8時から営業するので、初日の出と初詣帰りに温泉に立ち寄ってみてはいかがですか。

20171229191140-1551e3d29a0eab19b0b41308e3a5eb32add63d58.jpg営業時間:10時~21時 定休日:第2・第4水曜日
料金:一般860円 子ども430円
136号を天城方面へ車を走らせると、出口の交差点の手前左側、大きな看板が目印です。

湯の国会館 TEL.0558-87-1192 伊豆市青羽根188
http://www.yunokuni-izu.com/