メニュー

検索

聴くディラン聴くディラン

NOW ON AIR
千客万来
千客万来
番組にお越しくださったゲストの皆さん。

2018年2月 9日 21:35

千客万来

2018年2月9日(金) ≪知るディラン≫

今日の知るディランは、焼津市立大井川図書館の 藤原則文さんと

静岡福祉大学附属図書館 図書課長の進藤令子さんをお迎えしました♪

IMG_0158.jpg

大井川図書館で2月22日(木)まで開催中の「さわって楽しむ絵本展」の話と、

見えない、読めないなどの理由で本の楽しさを実感できない人たちのバリアー(障害)を

取り除く工夫が詰まった「バリアフリー絵本」についてのお話を伺いました。



「さわって楽しむ絵本展」では、

全国的に珍しいバリアフリー文庫を常設する静岡福祉大付属図書館の所蔵本を展示しています。

スタジオにも、指でさわる代表的な絵本である「布の絵本」と「点字絵本」をたくさん持って

きてくれましたよ。



布の絵本は、一部の絵がマジックテープ・ボタン・スナップ・ファスナー・ひもで作られ、

とめる・はずす・ひっぱる・むすぶ・ほどくといった手や指の操作が、

遊びながら出来る様になっている参加型絵本となっていました。

色も鮮やかで、大人も夢中になってしまう絵本でしたよ。



点字絵本は、一見ふつうの絵本の様ですが、

目の見えない人の文字である点字と透明な樹脂により盛り上がっている絵が付いているので、

目の見えない人と目の見える人が一緒になって絵本を楽しめる工夫がされていました。



「さわって楽しむ絵本展」は、2月22日(木)まで、焼津市立大井川図書館で開催しています。

実際に手に取って、感触などを確認することもできるということなので、

興味のある方は是非、訪れてみてはいかがでしょうか。