market
静岡のマーケット

  • 2017/01/26 18:37

    【2013年集計】クラシック派とジャズ派は感性豊か?

     あなたの好きな音楽のジャンルは何ですか?好きな音楽をたずねると、その人の特性や性格を何となく感じることができると思いませんか。

    音楽と性格.png

     グラフは、自分自身にあてはまる性格・人柄または意見・行動についての回答を、好きな音楽ジャンル別でクロス集計した結果です。日本のロック・フォーク派、クラシック派、ジャズ派のひとたちは、「自分の時間を誰にもじゃまされたくない」や「自分の個性を大切にしたり表現したいほう」の数値が高く、比較的自尊心の高い人が多いことが伺えます。

     また、クラシック派とジャズ派においては、「リズムや音のよしあしに対して敏感なほう」「色やデザインに対するセンスはよいほう」が高く、自分の感性に自信を持っている人が多いようです。

     SBSデータバンクでは、「●●派」の人たちに、どんな性格・人柄の方が多いか、さまざまなジャンルで集計することができます。興味を持たれた方は、ぜひお問い合わせください。

  • 2016/11/10 18:35

    【2013年集計】若者世代に人気な車は大型タイプより軽自動車・ハイブリッド車

     2003年と13年のSBSデータバンク静岡市調査から、「M1、F1層(20~34歳)が欲しいと思う車」の10年前の変化を探りました。

    M1F1の欲しい車.png

     M1全体のうち、伸びを見せたのは「軽自動車」で、2003年の17.1%から2013年では23.3%まで成長しました。「ミニバン」は2003年が14.3%だったのに対し、2013年は1.7%と大幅に減少し、「ワゴン車」「キャンピングカー」も減少しています。若者の間では、"大きな車に乗る=カッコイイ"というステイタスは風化してきているのかもしれません。一方、F1全体のうち「軽自動車」は2003年が18.6%、2013年が19.4%で、じわじわと「普通自動車」を追い抜きそうな勢いです。また、「ハイブリッド車」の伸びが顕著で、2003年の8.6%から2倍以上に跳ね上がり、2013年では17.7%となりました。

     男女とも、小型タイプの「軽自動車」、燃費の良い「ハイブリッド車」は需要が増加傾向にあり、大型タイプの「ワゴン車」「ミニバン」「キャンピングカー」は減少傾向でした。軽自動車は維持費が安く、さらに燃費がどんどん向上している点が、保守的な世代と言われる現在のM1、F1層に響いているのかもしれません。

  • 2016/10/21 14:59

    【2013年集計】M1世代の飲酒程度が減少。今後の市場の行方にも影響?

     忘年会、新年会といった、肝臓が忙しく働く時期がそろそろ近づいてきました。そこで今回は、2013年に集計した資料から、世代別の飲酒頻度の10年間の変化を全国データを使ってまとめたものをご紹介します。

    飲酒頻度の比較.png

     2013年の調査では、全体のうち、お酒を「だいたい毎日」飲む割合は25.3%、「週2~3日」は14.1%で、「週2日以上」飲む人は約4割を占めていました。特に、「M2(男性35~49歳)」「M3(男性50歳以上)」のサラリーマン世代では。この割合が半数を超えていました。03年と比べると、「週2日以上」飲む割合は減少傾向にあり、特に「M1(男性20~34歳)」「M2」「F1(女性20~34歳)」の若い世代での落ち込みが目立ち、「M1」の「ほぼ毎日」飲む割合は24.6%→17.3%と、10年間で「F2」と同じレベルにまでなりました。これも、若者の草食化と関連しているのでしょうか。

     ちなみに、1993年10月(20年前)の「M1」世代は「ほぼ毎日」29.3%、「週2~3日」27.4%で、「週2日以上」の割合は56.7%で、2013年の1.5倍ほどの数値でした。「M1」→「M2」へステージがあがるにつれ、飲酒頻度は高くなり、この世代は酒市場を牽引するキーターゲットです。若者の酒離れは、今後の酒市場に大きな影響を及ぼすと推測されます。

  • 2016/07/08 11:29

    「肉食女子」増加中!!

     肉派と魚派カラー.png
     食フェスとしては他の追随を許さないほどの動員を誇る<肉フェス>。2016年のゴールデンウィークには静岡初上陸し、話題となりました。そこで、今回は静岡における「肉派」「魚派」の推移をデータで見てみました。調査全体では、
    10年前の2005年は「肉派」37.6%に対し、「魚派」は39.7%で、若干ではありますが、「魚派」の割合が上回っていましたが、2015年は「肉派」45.7%、「魚派」30.8%と、「肉派」にシフトしています。これまで「肉派」=「男性若者」の傾向でしたが、現在は「肉派女子」が増加し、「肉派」の割合は「女性」が「男性」を上回る結果となりました。モンスターイベント<肉フェス>の注目の高さも納得の結果です。一方、「魚派」の中心は「5060代」。「魚派」が減った女性3040代に対し、「健康」「美容・ダイエット」などで、「魚料理」へ目を向ける策も必要ですね。

  • 2016/05/27 10:48

    次のうち、静岡県が「日本一」の項目はどれ?

    地域行事参加率(中学生)が、静岡県日本一

    q2.jpg