静岡新聞 4月から月決め3300円 朝夕刊セット購読料(2020/03/01)

 日ごろ静岡新聞をご愛読いただきありがとうございます。静岡新聞社は4月1日から月決め購読料(朝夕刊セット)を現在の2980円(消費税込み)から3300円に改定させていただきます。
 静岡新聞の購読料は1994年2月から26年間、本体(税別)価格を据え置いてきました。消費税が5%から8%になった2014年4月には、静岡県の経済状況と読者のみなさまへのご負担増を考慮して17年3月までの3年間、本体価格を引き下げて消費増税分を静岡新聞社で負担した経緯もあります。
 この間、紙代・インキ代などの原材料費や輸送コストが上昇し続けています。全国的な人手不足で新聞販売店の労務・経営も厳しい状況にあり、戸別配達の維持が急務となっています。社員の総力を挙げて経費節減、合理化を図ってきましたが、企業努力だけでは対応しがたく、今後も朝刊、夕刊を確実に発行し続けるため、購読料改定の判断に至りました。
 4月1日から読者のみなさまの関心が高い教育や地域に根差したニュースを一層充実させ、新たな読者参加型企画も展開します。定期購読者向けデジタルサービスも拡充し、映像や音声、用語解説など「紙面にプラス」の情報を集約した「静岡新聞読者コンシェル」を新設します。
 みなさまにご負担をおかけするのは誠に心苦しい限りですが、今後も言論・報道機関として、質の高い情報提供に努めてまいります。引き続き、静岡新聞をご愛読いただきますようお願い申し上げます。
 また、コンビニや駅売店などで販売する朝刊は1部130円から140円(いずれも消費税込み)に変更させていただきます。夕刊は50円のまま据え置きます。 静岡新聞社

> プレスリリース一覧に戻る

ニュース最新記事

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト