• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

トピックス

こち女リポート

NEW!
ひとり親の就労、チームでサポート 8月末まで静岡労働局
静岡労働局は8月末まで「ひとり親全力サポートキャンペーン」を実施している。児童扶養手当の受給者が現況届を福祉事務所などに提出する時期に合わせた企画で、届け出先の県内の福祉事務所と共同で転職や働き方の見直しを考えるひとり親の就労を支援する。静岡県内各ハローワークが福祉事務所などに出張相談窓口を設置する…
MORE >
NEW!
難民の若者に働く場を 浜松出身の渡部さん、NPO設立し支援
浜松市出身で東大大学院(国際社会科学専攻)で学ぶ渡部清花(さやか)さん(27)が、難民申請中の若者を支援するNPO法人「WELgee(ウェルジー)」(東京都)を設立し、若者がキャリアを生かして日本で働ける仕組み作りに取り組んでいる。「能力も情熱もある難民の若者の実像を知って」と訴え、企業とのマッチン…
MORE >
NEW!
養護施設に妊娠相談窓口 出産前から女性支え、虐待防止 静岡
静岡市葵区の児童養護施設「静岡ホーム」(藤田一敏園長)はこのほど、望まない妊娠に悩んだり、出産を迷ったりしている女性のためのメール相談窓口「メープルほっとライン」を開設した。同ホームは親による虐待などから養護が必要な子どもたちを支える施設で、担当の社会福祉士は「虐待防止の観点からも、妊娠に悩む女性の…
MORE >

このほかの記事

もっと見る



こち女連載企画

NEW!
“どん底先生”の生き抜く力(下) 体験糧に、悩む子支える
「勉強ができない気持ちなんて分からないでしょ」「どうせ先生には…」。教え子の投げやりな言葉一つ一つに、首を振って「分かるよ」が言える。沼津市の家庭教師宮坂智恵子さん(36)は、どん底の経験という“引き出し”から、教え子にとって最善の方法を導き出す。「漢字を書くの…
MORE >
NEW!
“どん底先生”の生き抜く力(上) 貧しい生活、脱出へ猛勉強
「うちの子を支えてほしい」。勉強以外の悩みも聞いてくれる先生との評判を頼りに、沼津市の家庭教師宮坂智恵子さん(36)の元には保護者からの依頼が舞い込む。「死にたい」と口にする子、学校では一言もしゃべらない子…。宮坂さんは教え子の声に耳を傾け、うなずく。「気持ち、分かるよ」。自称、ミスど…
MORE >
NEW!
学びの代償~奨学金返還の実情(番外編) 識者インタビュー
奨学金を含む、教育費負担の現状の課題は。静岡県労働者福祉基金協会静岡ワークライフ研究所の教育費の実態調査で、委員長を務めた静岡文化芸術大・文化政策学部長の森俊太教授に聞いた。―日本の教育費負担の特徴は。「外国と比べて教育への公的支出が少ない。教育費の中でも高額な大学進学を助ける返還不要の給付型奨学金…
MORE >

このほかの記事

もっと見る

Pick up イチオシ情報

袋井市愛野東

Cafe AINOMIYA(カフェ アイノミヤ)

一流パティシエの作るスイーツが食べられるカフェは、働くママの味方にもなる!

沼津市高島町

Jolie Ange(ジョリーアンジュ)

ホテルのフレンチシェフ考案。出来たてパンケーキとフレンチトーストの店。

浜松市浜北区東美薗

中国料理 あじさい

お酒に合う、彩り鮮やかな中華料理をぜひ一度ご賞味ください。

浜松市北区三方原町

Organic Vege & Meat Vege Tree Cafe(ベジツリーカフェ)

地場野菜、スーパーフードやオリジナルパンケーキが楽しめるカフェダイニング。

浜松市西区舞阪町弁天島

2018浜名湖弁天島花火フェス

2018年8月18日(土)

静岡県内各地

2018 SBSカップ国際ユースサッカー

2018年8月16日(木)~19日(日)

浜松市西区舞阪町弁天島

浜名湖体験学習施設ウォット ナイトウォット

2018年8月16日(木)~18日(土)

榛原郡川根本町奥泉

EVHAオーガニックキャンプ川根2018

2018年8月18日(土)、19日(日)

NEWS PAPER

見開き特集面 8月10日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」