• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

トピックス

こち女リポート

NEW!
救助技術、お墨付き 女性含むチーム、静岡県初V 磐田市消防
5日に静岡市で開かれた県消防救助技術大会陸上の部「ほふく救出」種目で、女性隊員を含む唯一のチームとして出場した磐田市消防本部が優勝した。同大会に出場した女性隊員は通算3人目で、女性を含むチームが優勝したのは初めて。市消防署の渥美睦美署長は「女性も救助の現場で活躍できると証明してくれた」と快挙を喜んで…
MORE >
NEW!
月刊こち女チョイス(6月号)
静岡新聞「こちら女性編集室(こち女)」のスタッフが、5月の静岡新聞紙面から「気になるニュース」をまとめました。お見逃し、お読み逃しはありませんか?▼女性相談4年連続3700件超あざれあ「悩み抱え込まないで」県は1日、県男女共同参画センター「あざれあ」に2017年度に電話や面接で寄せられた家族関係など…
MORE >
NEW!
築50年ビルをゲストハウスに 静岡で20代女性2人が開業準備
静岡市葵区七間町にある築50年の3階建てビルがリノベーションでゲストハウスに生まれ変わり、6月中旬に開業する。経営するのは市外出身の20代女性2人組。既存のホテルや旅館とは一味違うもてなしで旅行者を呼び込もうと準備を進めている。ゲストハウスを「泊まれる純喫茶ヒトヤ堂」と名付け、経営に乗り出すのは牧之…
MORE >

このほかの記事

もっと見る



こち女連載企画

NEW!
“どん底先生”の生き抜く力(下) 体験糧に、悩む子支える
「勉強ができない気持ちなんて分からないでしょ」「どうせ先生には…」。教え子の投げやりな言葉一つ一つに、首を振って「分かるよ」が言える。沼津市の家庭教師宮坂智恵子さん(36)は、どん底の経験という“引き出し”から、教え子にとって最善の方法を導き出す。「漢字を書くの…
MORE >
NEW!
“どん底先生”の生き抜く力(上) 貧しい生活、脱出へ猛勉強
「うちの子を支えてほしい」。勉強以外の悩みも聞いてくれる先生との評判を頼りに、沼津市の家庭教師宮坂智恵子さん(36)の元には保護者からの依頼が舞い込む。「死にたい」と口にする子、学校では一言もしゃべらない子…。宮坂さんは教え子の声に耳を傾け、うなずく。「気持ち、分かるよ」。自称、ミスど…
MORE >
NEW!
学びの代償~奨学金返還の実情(番外編) 識者インタビュー
奨学金を含む、教育費負担の現状の課題は。静岡県労働者福祉基金協会静岡ワークライフ研究所の教育費の実態調査で、委員長を務めた静岡文化芸術大・文化政策学部長の森俊太教授に聞いた。―日本の教育費負担の特徴は。「外国と比べて教育への公的支出が少ない。教育費の中でも高額な大学進学を助ける返還不要の給付型奨学金…
MORE >

このほかの記事

もっと見る

Pick up イチオシ情報

下田市三丁目

黒船屋

まごころ込めたおもてなし料理が自慢です。

静岡市葵区鷹匠

お野菜とお肉の炭火焼きcomodo(コモド)

旬の味をそのままに。カラダが喜ぶ料理の数々。

浜松市東区材木町

style casa(スタイルカーサ)

やわらかい自然光が差し込む開放的なカフェへ、ようこそ。

浜松市東区笠井町

ビストロベーカリー fukuram(フクラム)

焼きたてパンの美味しさを味わえるベーカリーレストラン

浜松市北区引佐町奥山

南高梅狩り<梅の杉山園>

2018年6月20日(水)~7月上旬(予定) ※梅がなくなり次第終了

三島市大社町

大社の杜みしま 裏路地浴衣祭り2018

2018年6月23日(土)

静岡市清水区日の出町

エスパルスマルシェ2018

2018年6月23日(土)

藤枝市

ビーズマルシェ2018 シンプル服が輝くアクセサリー

2018年6月19日(火)~23日(土)

NEWS PAPER

見開き特集面 6月15日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」