こち女連載企画「再考『添加茶』 選ぶのは私たち」

再考「添加茶」 選ぶのは私たち(4・完)機能性 信頼支える正しい表示(2017/9/1 11:00)
「お茶は苦手だけど試してみたい」。鼻炎の症状で受診した中1女子生徒(13)は、森本雅太医師(39)=袋井市、森本耳鼻咽喉科=に勧められた「べにふうき」を飲んでみることにした。もとは紅茶用だったが、この品種の緑茶は花粉症やアトピーなどのアレル…
再考「添加茶」 選ぶのは私たち(3)給食 和食には緑茶が「普通」(2017/8/31 11:00)
窓の外に、なだらかな茶畑が広がる。コップを手にした園児が、給水サーバーから水出し緑茶を注ぐ。たっぷりついだ緑茶がこぼれないよう、そろりそろりと席に向かう。中里保育園(富士市)は給食が自慢だ。この日の献立は、肉じゃがに小松菜のあえ物、トマト。…
再考「添加茶」 選ぶのは私たち(2)味覚 天然こだわり貫く(2017/8/30 11:00)
セロハンのように薄く透き通った花カツオが、削り機から舞い出る。原料の荒本節の切断面は、まるで深紅の宝石のよう。西尾透雄さん(43)は、100年以上にわたって削り節の製造直販を営む西尾商店(静岡市清水区蒲原)の4代目。16年前、婿に入り、ゼネ…
再考「添加茶」 選ぶのは私たち(1)嗜好 本物に楽しみ足す(2017/8/29 11:00)
「若い女性が『かわいい』とお茶を手に取り、買っていく」。静岡市葵区の繁華街に程近い鷹匠地区で茶専門店「chagama(チャガマ)」を経営する製茶問屋マルモ森商店(同区)の森宣樹社長(44)は想定以上の反応に驚く。店内には愛らしい小ぶりのパッ…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト