こち女連載企画「孫育て それぞれのカタチ」

孫育て それぞれのカタチ(4・完)自分らしく(2018/1/11 11:00)
「孫育て」という言葉は、少子化や子育て支援への関心の高まりとともに広がってきた。2017年10月、三島市が県内で初めて発行した祖父母手帳や各地の講座は、最新の知識を伝えるとともに、祖父母のまっすぐな愛情や日々の葛藤を肯定する。「自分らしい孫…
孫育て それぞれのカタチ(3)離れていても(2018/1/10 11:00)
核家族による子育てが主流になり、孫と離れて暮らす祖父母が多い中、インターネットやスマートフォン(スマホ)が孫との関わりを深める道具として役立っている。静岡市駿河区の上杉佐代子さん(71)にとって、国際結婚してオーストラリアに住む長女あかねさ…
孫育て それぞれのカタチ(2)世代間ギャップ(2018/1/6 11:00)
インターネットで「育児」という言葉を検索すると、3千万を超える項目が出てくる。産前の勉強に役立ち、産後にもすぐ調べることができる。そんな親にとって、育児経験に基づく祖父母の助言はさまざまな意味で「重い」ようだ。浜松市の30代女性は県外に住む…
孫育て それぞれのカタチ(1)「最後のとりで」(2018/1/5 11:00)
孫と触れ合い、子ども夫婦も助けられる祖父母の「孫育て」。共働き率が上昇し、親側のニーズは高まっているとみられる。一方で、やりがいの半面プレッシャーも大きく、戸惑いの声も聞こえる。楽しくもしんどい“育児”に奮闘する祖父…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト