• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

Topics トピックス

再考保育(5・完)置き去りの需要 夜間にも手厚い支えを
平成最後のクリスマスを控え、街がイルミネーションで華やいだ2018年12月。静岡市葵区の繁華街にほど近い認可外保育施設「kidsroomにじいろ」には日が落ちてから、次々とパジャマ姿の乳幼児が登園してきた。「ママー」。最初は泣いていた子どもも保育室に入ると、ブロックやボールのおもちゃで自然と遊び始め…
MORE >
再考保育(4)保育士の処遇改善へ 役職制度、悩み多き運用
「園のミドルリーダーとして活躍できるよう、さまざまな視点で保育を捉え直して」。2018年11月、静岡県が開いた「保育士キャリアアップ研修」のテーマは「マネジメント」。県内私立園の中堅・ベテラン保育士ら約150人が3日間受講し、良好な人間関係づくりや園の魅力向上に必要な方策を学んだ。微笑こども園(湖西…
MORE >
再考保育(3)保育士“争奪戦”時代 人材確保へ自治体が独自策
「貴園に保育士さんをご案内いたします保育士、富士宮市、33歳、正社員希望…」富士宮市の大中里こども園には、窮状を見透かすように保育士の求職者リストが連日、ファクスで送られてくる。発信元は東京を中心とした有料人材紹介会社だ。「ハローワークに求人を出しているが、ここ数年、全く応募がない」と…
MORE >
再考保育(2)保護者のニーズ多様化 「一時預かり」充実遠く
「3月で閉園します」。静岡市駿河区の看護師天野育子さん(38)は2018年9月、三男(1)が通う同市内の認可外保育園の保護者会で、突然の報告を受けた。閉園の理由は、ここ数年続いていた経営難。追い打ちを掛けそうなのが19年10月に始まる幼児教育・保育の無償化だ。園長は「保育料の補助に上限がある認可外よ…
MORE >
再考保育(1)経済負担減るけれど…子育て現場、歓迎と困惑
10月の消費税増税に合わせて始まる幼児教育・保育の無償化。今月召集予定の通常国会で審議される。子育て世帯にとっては経済的負担が軽減される一方、待機児童の解消が遅れる可能性があるなど無償化の“しわ寄せ”が潜んでいる。無償化を前に、子育て世帯や保育現場が「目を向けて」と願うニーズ…
MORE >
合理的配慮テーマに講演会 2月2日、三島
NPO法人静岡地域教育芸術協会は2月2日午後1時半~4時、三島市一番町の三島商工会議所で「発達障害がある子ども・大人が活躍できる、日常生活や職場でのちょっとした配慮(合理的配慮)」をテーマにした講演会を開く。自閉症のある長女(9)を題材に絵本「すずちゃんののうみそ」(岩崎書店)を執筆したライター竹山…
MORE >
子ども食堂設立のポイント 2月、掛川でワークショップ
「小さく始めて大きく育てる!子ども食堂ワークショップ」が2月3日午前9時半~11時半、掛川市の掛川商工会議所で開かれる。浜松市で子ども食堂を運営しているNPO法人サステナブルネットの渡辺修一理事長が「設立講座」と題して設立や継続のポイントを語るほか、参加者同士のワークショップを行う。定員100人。希…
MORE >
こち女ボイス「初詣」
1月ももう10日たってしまいましたが、どのようなお正月を過ごしましたか。私は大みそかの夜、娘(5)と2人で静岡浅間神社に初詣に行きました。午前0時直前の神社はもう黒山の人だかりでした。境内への通り道が一部狭くなるため、カウントダウンの後に高揚した群衆の歩みが始まると、娘が倒されるかもしれないと急に怖…
MORE >
月刊こち女チョイス(1月号)
静岡新聞「こちら女性編集室(こち女)」のスタッフが、12月の静岡新聞紙面から「気になるニュース」をまとめました。お見逃し、お読み逃しはありませんか?▼女性悩み相談に専門組織結婚や妊娠、治療による外見の変化など、女性のがん患者が抱える悩みを訴えたとき、相談に応じて適切なケアにたどり着けるようにする専門…
MORE >
袋井に40年ぶり助産施設“産声” 「元年ベビー」妊婦心待ち
袋井市内に4月、施設内で分娩(ぶんべん)可能な助産所が開所する。静岡県西部保健所によると同市内では1979年以降、40年ぶり。妊婦の自宅に出張して分娩を取り扱ってきた開業助産師高橋美穂さん(47)が、自宅出産は難しくとも、自然なお産を望む妊婦に寄り添おうと一念発起した。5月の改元後に出産を予定する「…
MORE >
上昇らせん/ねじガール6年(5・完)男女の垣根越えて
佐野瑠美(28)が受け持つ7台の製造機には、それぞれに愛称がある。「これはフタバ。最近部品が壊れて修理したばかり。疲れてるみたいで、調子が悪い。あれはサンちゃんで、隣はサンシ師匠…」年式や型式が同じでも、「性格はさまざま。面白いでしょ」。新人のねじガールに使い方を説明しながら、言葉の端…
MORE >
上昇らせん/ねじガール6年(4)手応え感じた社長
興津螺旋(らせん)の一室で、11月生まれの社員6人が、社長の柿沢宏一(46)とテーブルを囲んだ。誕生月を迎えた社員が集うランチ会。弁当を食べながら、順にスピーチする。互いの人柄や私生活が垣間見えるようにと、柿沢が年間共通のテーマを用意する。今年は「生まれ変わったら何になりたいか」。男性の1人が「恵ま…
MORE >

Pick up ピックアップ

静岡市清水区折戸

みふくさぼう mifuku-cafe

世界遺産「三保松原」近くにある民家を改築したカフェ。庭園を眺めながらゆったりとお過ごしください。

熱海市上多賀

COEDA HOUSE(コエダハウス)

アラスカヒノキの角材を49層に積み上げた店内から水平線を一望できる絶景カフェです。

静岡市葵区七間町

パフェ専門店 アオイパフェ

静岡初のパフェ専門店!

静岡市葵区七間町

小料理 そっせ

スタイリッシュビルに誕生した9席のみの和食店。季節香る一皿を、日本酒やワインと共にご堪能ください。

News ニュース

一覧

再考保育(5・完)置き去りの需要 夜間にも手厚い支えを
平成最後のクリスマスを控え、街がイルミネーションで華やいだ2018年12月。静岡市葵区の繁華街にほど近い認可外保育施設「kidsroomにじいろ」には日が落ちてから、次々とパジャマ姿の乳幼児が登園してきた。「ママー」。最初は泣いていた子どもも保育室に入ると、ブロックやボールのおもちゃで自然と遊び始め…
MORE >

Columns コラム

こち女ボイス「初詣」
1月ももう10日たってしまいましたが、どのようなお正月を過ごしましたか。私は大みそかの夜、娘(5)と2人で静岡浅間神社に初詣に行きました。午前0時直前の神社はもう黒山の人だかりでした。境内への通り道が一部狭くなるため、カウントダウンの後に高揚した群衆の歩みが始まると、娘が倒されるかもしれないと急に怖…
MORE >
「ベビーシッターさん、ありがとう」の巻/子育てコラムあすなろ
平日の朝、長男(2)が、「手足口病」「ヘルパンギーナ」を同時に発症していることが通院で発覚しました。当然、子ども園には登園できず、病児保育も感染症の子供は利用できない規則。私も夫もその日は急に仕事を休むことができず、祖父母も全員それぞれの仕事…
MORE >

Money おサイフ相談

一覧

消費増税影響、焦らず見極め 軽減税率や給付金も
【Q】40代主婦、小学生の子どもがいます。消費増税が正式に決まり、家計や教育費への影響が心配です。どんな影響があるのでしょうか。【A】2019年10月1日から、正式に消費税が10%になることが決定しました。ただし、すべてのものが10%になるのではなく、「酒類・外食を除く飲食料品」と「定期購読契約に基…
MORE >

Spot しあわせチャージ

一覧

夢の吊り橋(川根本町)
川根本町・寸又峡の「夢の吊[つ]り橋」は、大間ダム湖にかかる高さ8メートル、長さ90メートルの絶景スポット。橋から眺めるエメラルドグリーンの湖面や南アルプスの豊かな自然が織りなす景色が美しく、国内外から多くの観光客が訪れる。吊り橋までは、寸又峡温泉街から徒歩約30~40分。週末や行楽シーズンは特に混…
MORE >

Event イベント

一覧

おすすめ!
合理的配慮テーマに講演会 2月2日、三島
NPO法人静岡地域教育芸術協会は2月2日午後1時半~4時、三島市一番町の三島商工会議所で「発達障害がある子ども・大人が活躍できる、日常生活や職場でのちょっとした配慮(合理的配慮)」をテーマにした講演会を開く。自閉症のある長女(9)を題材に絵本「すずちゃんののうみそ」(岩崎書店)を執筆したライター竹山…
MORE >

森町一宮

遠江国一宮 小國神社 どんど焼祭

2019年1月20日(日)

静岡市葵区

農福連携しずおか野外マルシェ2019

2019年1月19日(土)

藤枝市

ゑがく会絵画展

2019年1月16日(水)~1月27日(日)

浜松市浜北区

第12回『野草のささやき』写真展

2019年1月18日(金)~31日(木)

NEWS PAPER

見開き特集面 1月11日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」