• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

Topics トピックス

こち女ボイス「されど空の深さを知る」
「井の中の蛙[かわず]、大海を知らず―ということわざには、続きがあるのを知ってる?」。静岡市葵区で農産物加工販売所「水見色きらく市」を営む勝山啓子さん(58)に問われ、首を振りました。「されど空の深さを知る、だって。この言葉大好きなの」同区で生まれ、山あいの水見色へ嫁いだ勝山さん。「蛙は私のこと」と…
MORE >
消費増税影響、焦らず見極め 軽減税率や給付金も
【Q】40代主婦、小学生の子どもがいます。消費増税が正式に決まり、家計や教育費への影響が心配です。どんな影響があるのでしょうか。【A】2019年10月1日から、正式に消費税が10%になることが決定しました。ただし、すべてのものが10%になるのではなく、「酒類・外食を除く飲食料品」と「定期購読契約に基…
MORE >
電気工事士女性の道開け 袋井の石黒さん、全国大会初出場へ
袋井市の電気工事業モンヤ電気の石黒加奈さん(43)が、電気工事技能競技全国大会の女性部門に県勢として初めて挑む。「自分の行動で女性も業界へ関心を持ってもらいたい」との思いを胸に、11月末の大会に向けて練習に熱がこもる。大会は全日本電気工事業工業組合連合会主催で3回目。29、30の両日に都内で開かれ、…
MORE >
こち女ボイス「秋の夜長、親子で読書楽しむ」
5歳の息子に、寝る前の読み聞かせをしています。なかなか寝付かなくてもイライラしないよう、私の好きな児童文学を選んでいます。定番はムーミン、パディントン、ドリトル先生、そして福永令三さんの「クレヨン王国」シリーズ。小学生の頃、親にねだって買ってもらった古い本が、再び活躍しています。読み返すほど深く、子…
MORE >
男女共同参画の新しい政治とは 23日、静岡で講演会
静岡県男女共同参画センター交流会議は、23日午後2~4時、講演会「『政治分野における男女共同参画推進法』がつくる新しい政治」を静岡市駿河区の県男女共同参画センターあざれあで開く。男女の候補者数をできる限り均等にするよう政党に求める同法が5月に成立したことを受け、同法のワーキングチームメンバーで上智大…
MORE >
これからの保育考えよう 静岡で23日にシンポ
静岡保育を学ぶ会(会長・金田利子静岡大名誉教授)は23日午後1時から、対談とシンポジウム「これからの保育を静岡で考える」を静岡市駿河区の県立大短期大学部小鹿キャンパス講堂で開く。入場無料。県内で活動する保育団体の代表者3人がそれぞれの実践を語った後、金田さんと大中里こども園(富士宮市)名誉園長の塩川…
MORE >
月刊こち女チョイス(11月号)
静岡新聞「こちら女性編集室(こち女)」のスタッフが、10月の静岡新聞紙面から「気になるニュース」をまとめました。お見逃し、お読み逃しはありませんか?▼空き店舗を活用、フラワーサロンオープン富士市の山本奈央子さん(40)が2日、同市本町の富士本町商店街の空き店舗を活用し、フラワーアレンジメント教室や雑…
MORE >
保育現場をサポート 静岡で「子育て支援員」研修
内閣府主導の企業主導型保育事業を担う児童育成協会(東京)は17日から、保育現場をサポートする「子育て支援員」の研修を静岡市内で開講する。定員100人。企業などが従業員の子ども向けに開設する企業主導型保育所に従事できる「地域保育コース」の研修。講座は12月22日まで全6回、別途2日間の実習がある。受講…
MORE >
静岡県内女性起業家、ランチで交流
静岡県内の女性起業家が交流を深める「静岡起業女性ランチ会」がこのほど、静岡市葵区で開かれた。さまざまな分野で独立して活躍する女性同士の情報交換を目的に、ブログ添削を手掛ける松谷美里さん(富士市)の呼び掛けで2014年から定期的に開催している。9回目の今回は、サロン経営者やカメラマン、税理士ら約40人…
MORE >
こち女ボイス「連詩でリフレッシュ」
詩人ら5人がリレー形式で詩をつなぐ「しずおか連詩の会」が先日、浜松市内で開かれました。言葉の可能性が無限に広がる世界。毎年楽しみにしています。新聞記事で使う言葉には、多くのルールがあります。使える漢字、使えない漢字。使用できない言葉や言い換えが必要な場合も。情報を伝えることが最も重要なので、記事も見…
MORE >
冬ボーナスで貯蓄開始 目的考え定期や投信
【Q】20代女性。社会人1年目です。冬のボーナスを機に貯蓄を始めたいと思います。投資信託、保険などいろいろ選択肢があり悩んでいます。【A】貯蓄を始める前にまず考えていただきたいのは、使う目的と目標値です。いつまでにどのくらい増やしたいお金なのかによって、預ける先が変わってくるからです。まず必要なのは…
MORE >
きらめきデイズ(5・完)老舗旅館おかみ、選ばれ続ける温泉地へ
「お元気で。またお待ちしています」。午前11時。熱海市の天神山山麓に立つ旅館「新かどや」のおかみ鵜沢友美さん(47)は、宿を後にする客に張りのある声で感謝し、再訪を願って見送りする。親孝行のために奮発した家族旅行だったと明かす若者。「世話になった」とつえを突くスーツ姿の老紳士。眼下の熱海湾や街に向け…
MORE >

Pick up ピックアップ

富士市岩本花木立

かぐや岩本山カフェ

かぐや姫の舞台を眺める山の上の絶景カフェ

静岡市葵区丸山町

チクタク open the kitchen

手作りの「無添加ごはん」&「おやき」の店をオープン。身体が喜ぶやさしいおいしさを、お楽しみください。

三島市本町

Tequila cafe Azteca (テキーラカフェ アステカ)

素材にこだわり、ヘルシーで美味しいメキシカン料理を提供します。

静岡市駿河区大谷

LeiMana cafe(レイマナカフェ)

大学生も、お子様連れもみんな嬉しい癒しのハワイアンカフェ

News ニュース

一覧

電気工事士女性の道開け 袋井の石黒さん、全国大会初出場へ
袋井市の電気工事業モンヤ電気の石黒加奈さん(43)が、電気工事技能競技全国大会の女性部門に県勢として初めて挑む。「自分の行動で女性も業界へ関心を持ってもらいたい」との思いを胸に、11月末の大会に向けて練習に熱がこもる。大会は全日本電気工事業工業組合連合会主催で3回目。29、30の両日に都内で開かれ、…
MORE >

Columns コラム

こち女ボイス「されど空の深さを知る」
「井の中の蛙[かわず]、大海を知らず―ということわざには、続きがあるのを知ってる?」。静岡市葵区で農産物加工販売所「水見色きらく市」を営む勝山啓子さん(58)に問われ、首を振りました。「されど空の深さを知る、だって。この言葉大好きなの」同区で生まれ、山あいの水見色へ嫁いだ勝山さん。「蛙は私のこと」と…
MORE >
「ベビーシッターさん、ありがとう」の巻/子育てコラムあすなろ
平日の朝、長男(2)が、「手足口病」「ヘルパンギーナ」を同時に発症していることが通院で発覚しました。当然、子ども園には登園できず、病児保育も感染症の子供は利用できない規則。私も夫もその日は急に仕事を休むことができず、祖父母も全員それぞれの仕事…
MORE >

Money おサイフ相談

一覧

消費増税影響、焦らず見極め 軽減税率や給付金も
【Q】40代主婦、小学生の子どもがいます。消費増税が正式に決まり、家計や教育費への影響が心配です。どんな影響があるのでしょうか。【A】2019年10月1日から、正式に消費税が10%になることが決定しました。ただし、すべてのものが10%になるのではなく、「酒類・外食を除く飲食料品」と「定期購読契約に基…
MORE >

Spot しあわせチャージ

一覧

夢の吊り橋(川根本町)
川根本町・寸又峡の「夢の吊[つ]り橋」は、大間ダム湖にかかる高さ8メートル、長さ90メートルの絶景スポット。橋から眺めるエメラルドグリーンの湖面や南アルプスの豊かな自然が織りなす景色が美しく、国内外から多くの観光客が訪れる。吊り橋までは、寸又峡温泉街から徒歩約30~40分。週末や行楽シーズンは特に混…
MORE >

Event イベント

一覧

おすすめ!
これからの保育考えよう 静岡で23日にシンポ
静岡保育を学ぶ会(会長・金田利子静岡大名誉教授)は23日午後1時から、対談とシンポジウム「これからの保育を静岡で考える」を静岡市駿河区の県立大短期大学部小鹿キャンパス講堂で開く。入場無料。県内で活動する保育団体の代表者3人がそれぞれの実践を語った後、金田さんと大中里こども園(富士宮市)名誉園長の塩川…
MORE >

伊東市吉田

一碧湖周辺の紅葉

見頃/2018年11月下旬~12月中旬

河津町梨本

河津七滝周辺の紅葉

見頃/2018年11月下旬~12月上旬

磐田市壱貫地

花咲乃庄 満点星(ドウダンツツジ)

見頃/2018年11月下旬~12月下旬

静岡市葵区駿府城公園

紅葉山庭園の紅葉

見頃/2018年11月下旬~12月上旬

NEWS PAPER

見開き特集面 11月16日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」