世界遺産 韮山反射炉

韮山反射炉青く 糖尿病デーのシンボルカラーにライトアップ(2017/11/11 07:23)
世界糖尿病デー(14日)に合わせて、伊豆の国市は10日から、世界遺産の韮山反射炉を糖尿病デーのシンボルカラーに染める「ブルーライトアップ」を始めた。14日まで実施し、糖尿病への関心を促す。静岡県糖尿病協会と連携した初の取り組み。同市は糖尿病…
劣化れんが修復最優先 韮山反射炉、保全報告書内容決まる(2017/9/21 07:58)
世界遺産韮山反射炉の保全を目的とした「韮山地区管理保全協議会」の2017年度第2回会合が20日、伊豆の国市役所で開かれた。国連教育科学文化機関(ユネスコ)から12月1日までに提出を求められている保全状況報告書の韮山反射炉に関する記載内容を決…
大画面で「産業遺産」紹介 韮山反射炉ガイダンスセンター(2017/9/9 08:19)
伊豆の国市の韮山反射炉ガイダンスセンターで8日、「明治日本の産業革命遺産」の23構成資産などを映像で紹介する特別企画展「デジタルドキュメンテーション展」が始まった。11月18日まで。7枚のディスプレーを並べた縦1・2メートル、横約5メートル…
韮山反射炉 世界遺産登録2年「構成資産記念銘」除幕(2017/7/9 07:30)
伊豆の国市の韮山反射炉が世界遺産登録されて8日で丸2年を迎えた。同日を「韮山反射炉の日」としている市は記念イベントを反射炉周辺で開き、「明治日本の産業革命遺産」の23構成資産が共通して設ける記念銘の除幕式などを行った。記念銘は高さ1・8メー…
韮山反射炉保存を協議 ユネスコに報告書提出へ(2017/5/11 07:55)
世界遺産韮山反射炉の保全を目的とした「韮山地区管理保全協議会」の2017年度第1回会合が10日、伊豆の国市のあやめ会館で開かれた。「明治日本の産業革命遺産」の他の構成資産とともに、国連教育科学文化機関(ユネスコ)から12月1日までに求められ…
韮山反射炉、入場42万人 16年度41%減(2017/4/5 08:18)
伊豆の国市は4日、2016年度の韮山反射炉の入場者数が42万6783人だったと発表した。世界遺産登録された15年度と比べて約30万人(41%)の減少となったが、市世界遺産課は「15年度は想像以上だったので、16年度を基準として入場者数の維持…
反射炉と江川邸 共通入場券販売 伊豆の国市(2017/4/1 09:00)
伊豆の国市と公益財団法人江川文庫は1日から、世界遺産「韮山反射炉」と国指定重要文化財「江川邸」の共通入場券を販売する。江川邸は反射炉の築造に尽力した江川太郎左衛門英龍(坦庵)の住宅で、2施設の歴史的な関係を深く理解してもらうことが狙い。市に…
反射炉ガイドに児童が挑戦 伊豆の国・韮山小6年生(2017/1/26 08:15)
伊豆の国市立韮山小の6年生が25日から、総合学習の一環で同市の韮山反射炉のボランティアガイドを始めた。27日まで105人が挑戦する。学習で得た知識を生かし、地域にある世界遺産の価値を観光客に直接伝える。初日は35人が挑戦した。そろいの黄色の…
「れんが差し替え」承認 地元協議会が会合 韮山反射炉修復(2016/12/27 07:47)
世界遺産韮山反射炉(伊豆の国市)の管理保全を目的とした「韮山地区管理保全協議会」(会長・小野登志子市長)の2016年度第2回会合が26日、同市役所で開かれた。14日に有識者会議が結論を出した劣化れんがを差し替える反射炉本体の修復方法について…
韮山反射炉、れんが差し替え 4~5年後実施方針(2016/12/15 08:52)
世界遺産韮山反射炉の保全・修復方法を検討する有識者会議「伊豆の国市史跡等整備調査委員会韮山反射炉整備部会」が14日、東京都内で開かれた。反射炉本体の修復に関し、短期的な対応として劣化したれんがを新しいれんがに差し替える方法を採用すると決めた…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト