世界遺産 富士山

富士登山の在り方、素案承認 世界遺産協が指標設定へ(2017/3/25 09:15)
国と静岡、山梨両県、富士山周辺の市町でつくる富士山世界文化遺産協議会は24日、沼津市内で第9回会合を開き、来訪者管理戦略に掲げる「望ましい富士登山の在り方の実現に向けた指標」の素案などを承認した。2017年度に学術委員会と作業部会をそれぞれ…
噴火注意 標識で喚起 富士山登山口に整備 静岡県、新年度(2017/3/15 08:41)
静岡県は2017年度、富士山の突発的な噴火に備えた取り組みとして、県内登山口などに注意喚起を促す標識の整備を進める。14日に富士宮市役所で開いた「富士山における適正利用推進協議会」で報告した。登山者や観光客に、活火山の認識や危険性を周知する…
松枯れ状況 専門家確認 三保松原、対策の効果検証(2017/3/8 07:58)
世界遺産富士山の構成資産、三保松原(静岡市清水区)の保全に向けて県は7日、松枯れ対策などの専門家による現地視察を行った。8日まで、「松くい虫」による被害状況や薬剤散布などの効果を見て回り、今後の対応策を検討する。東京大の太田猛彦名誉教授ら7…
三保松原「松研究苗場」設置へ 静岡市、18年度末めど(2017/3/4 08:02)
静岡市は3日、世界遺産富士山の構成資産・三保松原(清水区)で計画する三保松原ビジターセンターの開館時期の2018年度末を目標に、シンボルの「羽衣の松」の遺伝子を持つ苗木を栽培する県市連携の「松研究苗場」を設置する方針を明らかにした。3日の市…
三保松原の消波ブロック 19年度に一部撤去(2017/3/2 07:48)
静岡県は1日、世界遺産富士山の構成資産三保松原(静岡市清水区)付近の海岸で進める景観改善対策のスケジュールを明らかにした。早ければ1号L型突堤が完成する翌年度の2019年度中に、一部の消波ブロックの撤去を終える。県庁で開いた有識者による「三…
青柳新理事長が就任 富士山国民会議 都内で総会(2017/3/1 07:45)
認定NPO法人富士山世界遺産国民会議は28日、都内で定時総会と理事会を開き、遠山敦子理事長が退任し、後任に青柳正規前文化庁長官が就任した。併せて副理事長の松井純静岡新聞社会長と杉本晶電通顧問も退任し、後任に大石剛静岡新聞社社長と岩下幹電通執…
富士山遺産センター、専任研究員5人常駐へ 富士宮(2017/2/27 17:15)
川勝平太知事は27日の静岡県議会2月定例会代表質問で、富士宮市に整備中の富士山世界遺産センター(仮称)に専任の研究員5人が常駐して調査研究や資料収集に当たり、「富士山学の拠点」を目指す方針を示した。早川育子氏(公明党県議団、富士市)に答えた…
富士山万葉集と歳時記発行 静岡県(2017/2/24 12:00)
静岡県は「富士山の日」に合わせて23日、「富士山万葉集」(巻十六、巻十七)と「富士山歳時記」(巻五)を発行した。富士山にまつわる短歌、俳句を一般から募集し、歌人や俳人らがそれぞれ100首・句を選定して編集した。万葉集は2011年度から毎年2…
<富士山の日>山麓の恵み発信 都内で特産品販売 小山町(2017/2/24 08:16)
「富士山の日(2月23日)」に合わせ、小山町観光協会は23日、首都圏向けに同町の観光や特産物をPRする「富士おやまキャンペーン」を東京・有楽町の東京交通会館で実施した。24日も行う。協会や地元商工会、同町の職員ら9人が、観光情報のパンフレッ…
北口から「富士山口」 JR新富士駅、改名セレモニー(2017/2/24 08:03)
「富士山の日」に合わせて23日、富士市のJR新富士駅北口が「富士山口」に生まれ変わった。同駅コンコースで同日、改名記念セレモニーが開かれ、富士、富士宮両市の関係者らが富士山口の誕生を祝った。名称変更は富士山の世界遺産登録を機に両市や地元経済…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト