世界遺産 富士山

三保松原の景観対策 L型突堤工事本格化(2017/11/19 07:45)
世界遺産富士山の構成資産である三保松原付近の景観対策として、県は11月、L型突堤の設置に向けたくい打ち工事に本格着手した。L型突堤は既存の消波ブロックに比べ、羽衣の松周辺から富士山方向を望む視界の妨げにならない効果を生むという。高さ約70メ…
富士山の冬季登山届 静岡県強調、義務化検討は「窮余の策」(2017/11/15 07:16)
静岡県は原則禁止として自粛を呼び掛けている富士山の冬季登山について、登山届の提出義務化に向けた検討に近く着手する。担当者は14日、静岡新聞社の取材に対し、冬季登山容認への方向転換と誤解される可能性があるとして「冬山は登らないでとの立場は変わ…
富士山の冬季登山届 静岡県、義務化検討へ(2017/11/14 07:14)
富士山の冬季登山について、静岡県は登山届の提出義務化に向けた検討に着手する方針を固めた。山梨県富士吉田市で13日に開かれた国や静岡、山梨両県などでつくる「富士山における適正利用推進協議会」の会合後、静岡県の担当者が明らかにした。会合では、山…
富士山の混雑解消、実効性どう確保 登山者目標数に強制力なく(2017/11/11 07:54)
毎夏、世界遺産富士山で発生している登山者の混雑を解消するため、静岡、山梨両県は2017年度、安全・快適な富士登山の環境確保に向けた指標を設定する。登山者数に上限を設ける入山規制のような強制力は伴わず、あくまでも“努力目標&rdq…
富士山「著しい混雑」数値を明確化 静岡・山梨県が方針(2017/11/9 08:01)
静岡、山梨両県は8日、山梨県富士河口湖町で開かれた富士山世界文化遺産協議会の両県作業部会で、来訪者管理戦略の一環で設定する登山者数の水準・指標について、富士山頂付近で「著しい混雑」が発生する登山者数の目安を一つの数値に絞り込み、2018年2…
三保松原保全ネット化 静岡市、研究者や団体と協働へ(2017/11/4 07:32)
世界遺産富士山の構成資産、三保松原(静岡市清水区)の持続可能な保全に向け、静岡市は全国の松原保全に取り組む研究者や団体とのネットワークづくりに乗り出す。ネットワークを通じて市の保全態勢を「三保モデル」として発信し、交流人口増などにもつなげて…
富士山と泰山、交流強化 提携10周年で訪中団が調印(2017/11/1 07:57)
【中国・泰安市=東部総局・福田雄一】中国・泰安市を訪れている日本富士山協会の友好訪問団(団長・鈴木和宏御殿場高原ビール顧問)は31日、泰安市人民政府の幹部と会談した。2007年の友好山提携から10周年を迎え、これまで積み重ねてきた交流関係の…
富士山3ルート 11月、順次冬季閉鎖(2017/10/31 07:53)
静岡県は30日、富士山5合目に通じる本県側の3ルートを11月8日から順次、通行止め(冬季閉鎖)にすると発表した。積雪や路面凍結の影響で安全な通行確保が困難になるためで、来年4月下旬まで規制される。県道足柄停車場富士公園線(ふじあざみライン)…
富士山頂に雪の帽子 南アルプスも冬化粧(2017/10/26 12:44)
高気圧に覆われて晴天が広がった静岡県内で26日午前、白い雪の帽子をかぶった“冬の装い”の富士山が見られた。静岡県側は8合目付近まで白くなり、奥には雪が積もった南アルプスの山頂も見えた。甲府地方気象台によると、富士山頂…
足元に広がる“赤富士” ざる菊アート出現 富士宮(2017/10/25 09:48)
富士宮市下条の畑に世界遺産富士山を模したざる菊(クッションマム)のアートが出現し、来訪者の目を楽しませている。地域住民でつくる南条の里農地保全会の会員が約900株を植栽した。赤、白、黄の3色で山頂に雪を抱いた末広がりの赤富士を表現。好天日は…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト