しずおか 暮らし・話題

外国人紛争解決、行政書士が対応 静岡に専門機関(2018/7/18 17:01)
静岡県行政書士会(平岡康弘会長)は、県内に約8万人いる外国人と日本人のトラブルを専門に扱う「行政書士ADRセンター静岡」を2018年度、静岡市葵区の同会館内に発足させた。ADRは裁判外の紛争解決手続き。申し立ての実績はまだないというが、在浜…
故本田宗一郎氏の幻の工場計画、地元関係者ら確認 浜松(2018/7/18 09:01)
ホンダ創業者の故本田宗一郎氏が太平洋戦争の終戦直前、戦火を逃れるために生まれ故郷の浜松市天竜区で航空機部品などの工場を造ろうと賃貸借契約を結んだ土地の現場を17日、地元関係者が訪れて確認した。ことし6月、本田氏署名入りの1945年4月1日付…
南アルプス山開き 「夏」告げるホルンの響き(2018/7/17 07:51)
静岡県側の南アルプスの夏山開きを告げる安全祈願祭(井川観光協会、井川山岳会主催)が16日、玄関口となる静岡市葵区田代の畑薙第1ダムで開かれた。地元住民や警察、消防関係者ら約200人が参加し、今季の登山者の無事故と、これまでの遭難者の冥福を祈…
山村でチョウザメ養殖、キャビア生産へ 愛知・豊根、東海大支援(2018/7/17 07:22)
浜松市天竜区に隣接する愛知県豊根村で、東海大海洋学部(静岡市清水区)の支援によるチョウザメ養殖が進められている。過疎化に悩む山間部の同村に新たな観光資源と産業を創出する狙い。数年後のキャビア生産を視野に、現在は村内の観光施設で切り身を使った…
サッカーW杯「ファンフェスト」 ラグビーでは静岡、浜松も候補(2018/7/16 07:46)
【モスクワ(ロシア)=静岡新聞社特派員・岡田拓也】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の開催都市で、公式パブリックビューイングなどが行われる「ファンフェスト」と呼ばれるイベント会場。来年日本で開催されるラグビーW杯では「ファンゾーン」…
アイドルに市民ら熱狂 焼津・踊夏祭にSKE48メンバー(2018/7/16 07:38)
焼津市大井川地区のイベント「第18回踊夏祭(おどらっかさい)」(実行委員会主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が15日、同市の大井川港特設会場で開かれた。人気アイドルグループSKE48のメンバー8人も登場し会場を沸かせた。SKEの出演は、市と旧…
海開き、涼求めにぎわい 熱海と河津の海水浴場(2018/7/15 08:47)
■熱海、3カ所一斉熱海市の熱海サンビーチ、長浜、網代温泉の3海水浴場が14日、一斉に海開きを迎えた。市内外からひとときの涼を求めて多くの観光客が訪れ、にぎわっている。長浜海水浴場では、多くの親子連れらが浮輪などを手に海へ入り、水泳などを楽し…
250人波乗り競う 磐田・豊浜海岸で初の県知事杯(2018/7/15 07:57)
サーフィンの静岡県チャンピオンを決める「県知事杯静岡サーフィン選手権大会」が14日、磐田市の豊浜海岸で始まった。15日までの2日間、県内のアマチュアサーファー約250人が技術を競い合う。大会は静岡県西部のサーファーでつくる日本サーフィン連盟…
日差しに負けず熱き声援 静岡県内、今年初の猛暑日(2018/7/15 07:50)
本州付近が勢力の強い太平洋高気圧に覆われている影響で、静岡県内は14日、各地で気温が上昇した。静岡地方気象台によると、三島市と浜松市天竜区、静岡市清水区で35度を超え、今年初の猛暑日を記録した。日中の最高気温は、三島市36・1度、静岡市清水…
魚河岸シャツ姿で配達 焼津・塩川新聞舗、地域資源をPR(2018/7/14 07:52)
焼津市焼津の塩川新聞舗が7月から、ご当地シャツの「焼津魚河岸シャツ」を着用して夕刊配達している。従業員約25人が約2カ月間、地域資源をPRする。今年で8年目の取り組み。同店オリジナルキャラクターの新聞を配るカツオが描かれたシャツを身に着け、…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト