全国暮らし・話題

海岸浸食、消える砂浜 全国で年間160ヘクタール(2017/8/19 07:24)
海水浴場など貴重な観光資源となっている全国の海岸が波で浸食され、国や自治体が対策を講じているにもかかわらず、砂浜が消失し続けていることが19日、国土交通省などへの取材で分かった。同省は年間160ヘクタールが消えるとみており、このまま進むと今…
ザッカーバーグ氏再び育児休暇 フェイスブックCEO(2017/8/19 06:53)
【ニューヨーク共同】交流サイト大手の米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は18日、次女が生まれた後に2カ月の育児休暇を取得すると自身のフェイスブックに投稿した。2015年に長女が生まれた際も育休を取得し、社会の関…
軽度介護、自治体45%が苦慮 担い手確保難しく、全国調査(2017/8/18 17:07)
今年4月までに介護保険から切り離され、市区町村事業に移行した軽度の要介護者向けサービスに関する共同通信の調査で、回答した1575自治体の45%が運営に苦慮していることが18日、分かった。ボランティアら担い手を確保できていないことが主な理由で…
「村総会」の設置検討は先送り 高知・大川村議会で答申(2017/8/18 13:15)
議員のなり手不足から、有権者が予算などの議案を直接審議する「村総会」の設置を検討していた高知県大川村議会の議会運営委員会は18日、検討を先送りする内容の答申をまとめ、朝倉慧議長に提出した。村も県の支援を受け議会維持に向けた方策を話し合ってお…
四国の鉄道維持に向け初会合 JR、4県知事らの懇談会(2017/8/18 11:45)
四国4県とJR四国は18日、人口減少で将来の利用者減が見込まれる鉄道路線網の維持に向け、対策を話し合う懇談会の初会合を高松市で開いた。懇談会は、神戸大大学院の正司健一教授が座長を務め、4県の知事やJR四国の半井真司社長らで構成。来夏ごろにま…
大分・日田の小中学校で始業式 豪雨で夏休み前倒し(2017/8/18 11:41)
九州北部の豪雨で大きな被害が出た大分県日田市で市立戸山中と小野小が18日、例年より1週間早く2学期の始業式を行った。両校は豪雨発生翌日の7月6日から臨時休校となり、夏休みの開始も6日間前倒ししていた。市教育委員会によると、小野小は教室や体育…
レゴランド、1日パスで次回無料 19日から9月11日まで(2017/8/18 11:23)
名古屋市港区のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」の運営会社は18日、1日パスポートを購入した来場者を対象に、次回は無料で入場できる1日パスを提供するキャンペーンを19日から9月11日まで実施すると発表した。1日パスは大人6900円、子ども…
山口市に待望スターバックス 県庁所在地最後の出店(2017/8/18 09:23)
都道府県庁所在地で唯一、スターバックスコーヒージャパン(東京)のカフェが無かった山口市に18日、新店舗「山口市中央公園店」がオープンした。山口県では、最大都市の下関市などには既に出店されている。午前8時に店のドアが開くと、行列を作った約15…
新観光列車「あめつち」導入へ 鳥取と出雲を3時間半で結ぶ(2017/8/17 20:12)
JR西日本米子支社は17日、山陰地方の日本海沿岸を中心に巡る新観光列車「あめつち」を来年7月に導入すると発表した。約3時間半かけ、鳥取駅(鳥取市)と出雲市駅(島根県出雲市)を結ぶ約150キロを走る。列車の名称は古事記の書き出し「天地の―」に…
世界遺産の浜で花火1万発、三重 熊野灘、12万人が楽しむ(2017/8/17 20:03)
国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録された浜辺を舞台に、約1万発の花火を打ち上げる熊野大花火大会が17日、三重県熊野市で開かれ、12万人(主催者発表)が熊野灘に映える光と音の競演を楽しんだ。住民の初…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト