五輪関連ニュース(静岡政治・経済・話題)

障害者観光、対応研修へ 浜松市、五輪・パラ態勢づくり(2018/6/21 08:49)
浜松市は20日、ユニバーサルデザイン(UD)審議会の2018年度初会合を市役所で開いた。20年東京五輪・パラリンピックに向けて国から「共生社会ホストタウン」に登録されたことを受け、市は18年度事業として、外国人や障害者など多様な来訪者に対応…
自転車BMXのW杯初V 大池さん(島田出身)、五輪へ抱負(2018/6/19 08:47)
2020年東京五輪で初採用される自転車BMXフリースタイル・パークのワールドカップ(W杯)で初優勝した島田工業高出身の大池水杜さん(21)=JFBF所属=が18日、島田市役所を訪れ、「東京五輪の金メダルを目指して頑張りたい」と目標を語った。…
東京五輪事前合宿で基本合意 シンガポール卓球×島田市(2018/6/13 08:24)
島田市とシンガポール卓球協会は12日、同国の卓球代表チームが2020年東京五輪の事前キャンプを市内で行うとする基本合意書を交わした。同市のローズアリーナで開かれた締結式に、染谷絹代市長と、同協会のエレン・リー・ソクフン会長、ウォン・フイ・レ…
五輪選手団と交流推進 浜松市長、ホストタウン首長会議で報告(2018/6/7 07:53)
政府は6日、2020年東京五輪・パラリンピック参加国・地域との交流を図る「ホストタウン」として登録されている自治体の首長会議を設置した。同日、首相官邸で開かれた第1回会議では先進事例として、「共生社会ホストタウン」となった浜松市の鈴木康友市…
五輪・パラの都市ボランティア、目標に届かず 静岡県が募集延長(2018/5/31 08:18)
伊豆市などで開催される2020年東京五輪・パラリンピック自転車競技に向け、静岡県が3月末から募集している大会期間中の都市ボランティアの応募者が400人(29日時点)と、目標の700人に届いていないことが分かった。県は30日、31日までだった…
静岡県産材、東京五輪施設への利用進む 県などPRに力(2018/5/28 07:13)
2020年東京五輪・パラリンピックを前に、会場や周辺施設に静岡県産材の利用を進める動きが活発になっている。大会組織委員会などが木製品を生かした大会運営で日本の伝統文化発信を目指していることに呼応した。県内で適切な森林管理と木材加工・流通に関…
園児、ランニングバイク体験 伊豆市が出前教室(2018/5/23 08:53)
2020年東京五輪・パラリンピックに向けて自転車競技開催地の伊豆市は、市内の保育園・こども園を対象としたランニングバイク出前教室を実施し、園児が自転車に親しむ機会を設けている。22日には同市の熊坂保育園で行い、5歳児14人が走行を体験した。…
聖火リレーをわがまちに 静岡県内市町、誘致へ綱引き(2018/5/22 17:01)
全国を巡る2020年東京五輪聖火リレーのルート決定に向け、静岡県内市町の綱引きが始まっている。県に問い合わせが相次ぎ、担当者は「手を挙げない市町はない」と話すほど。ただ、大会組織委員会がルート設定のガイドラインを示していないため、具体的な検…
東京五輪・パラ自転車選手村 ラフォーレ修善寺選定(2018/3/28 07:33)
2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が選手村の「分村」となる宿泊施設として、セーリングは神奈川県大磯町の「大磯プリンスホテル」、自転車トラック種目などは伊豆市の総合リゾートホテル「ラフォーレ修善寺」を選定したことが27日、関係者への…
五輪会場「自転車」満喫 伊豆市で夜間イベント(2018/3/27 07:50)
伊豆市の日本サイクルスポーツセンターは24、25の両日、夜間特別イベント「春のスペシャルナイト」を同センター内の伊豆ベロドロームで開いた。2020年東京五輪・パラリンピック自転車競技会場で、来場者が競技用自転車の試乗体験や日本代表選手の模範…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト