五輪関連ニュース(静岡政治・経済・話題)

何人来て、車何台? 五輪・パラ観客輸送準備に焦る市町 静岡(2018/9/18 07:47)
開催まで2年を切った2020年東京五輪・パラリンピックの観客やスタッフの輸送体制を巡り、自転車競技が行われる県東部の市町や関係団体から「準備が間に合わない」と焦りの声が上がっている。想定される観客の規模や必要な車両の台数、警備体制などの詳細…
静岡の漁業史対談 武蔵野美大教授と県立美術館長(2018/9/11 07:55)
静岡県文化プログラム推進委員会は9日、「海の国静岡」と題したトークイベントを静岡市駿河区のグランシップで開いた。元沼津市歴史民俗資料館学芸員で武蔵野美術大の神野善治教授と県立美術館の木下直之館長が、本県の漁業史と道具をテーマに対談した。神野…
富士山に向かう車専用道、サイクリストに道開いて 裾野市が検討(2018/9/9 07:42)
2020年東京五輪自転車競技ロードレースのコースでもある裾野市内を走る南富士エバーグリーンラインを、サイクリストが走ることができない課題が浮上している。自動車専用道路のため、道路運送法によって自転車の通行が認められないためだ。五輪の機運醸成…
伊ライフル射撃の東京五輪事前合宿実施 藤枝市が覚書締結(2018/9/9 07:40)
藤枝市とイタリアライフル射撃連合は8日、イタリアライフル射撃代表チームが2020年東京五輪に向けた事前合宿を市内で行う内容の覚書を締結した。市内で北村正平市長と同連合のバルテル・デ・ジュスティ事務局長が調印した。調印式で北村市長は「イタリア…
伊豆MTBコース、五輪後一般利用へ 静岡県、9月補正に整備費(2018/9/7 07:44)
静岡県は6日までに、伊豆市で開催される2020年東京五輪マウンテンバイク(MTB)競技のレガシー(遺産)とするため、大会後の一般利用を見込んだ形で競技コースを整備する方針を固めた。難易度の高い箇所を回避する複数のバイパス路を設け、初中級者も…
小山・足柄駅に交流センター 駅舎+役場支所機能(2018/8/30 09:04)
小山町はJR御殿場線の足柄駅に、駅舎と町役場の出先機関である支所を兼ね備えた足柄駅交流センター(仮称)を新設する。東京五輪・パラリンピックのメイン会場になる新国立競技場のデザインを手掛けた建築家隈研吾氏率いる隈研吾建築都市設計事務所(東京都…
パラサイクリング知って 静岡県と4市町が2年前イベント(2018/8/27 07:00)
静岡県と伊豆、御殿場、裾野、小山の4市町は26日、2020年東京パラリンピックの2年前イベントを沼津市のプラサヴェルデで開いた。選手によるトークショーや競技用自転車の試乗を通し、開催機運の醸成や、県内で行われる障害者自転車(パラサイクリング…
電車で自転車競技PR 伊豆箱根鉄道、県と協働し機運醸成(2018/8/24 08:51)
開催まであと2年となった2020年東京五輪・パラリンピックに向けて、県は23日、伊豆箱根鉄道との協働で、本県での自転車競技開催をPRする記念電車「2Yearsto号(go)」の運行を開始した。9月12日まで同鉄道駿豆線の修善寺-三島駅間を1…
スペイン空手関係者、五輪合宿前に富士宮を視察(2018/8/21 08:45)
富士宮市での2020年東京五輪・パラリンピックの事前合宿を決めているスペイン空手ナショナルチームに関連し、同国空手道連盟審査委員会のアルベルト・ムニョス委員長らが20日、同市入りした。22日まで市内に滞在し、10月の初合宿に向けて設備の視察…
東京パラリンピック事前合宿 ブラジル全競技、浜松で受け入れ(2018/7/27 17:02)
浜松市とブラジルパラリンピック委員会(BPC)は26日、2020東京パラリンピックの事前合宿に関する協定を締結した。全国的にも珍しく、全22競技の選手らを同市で受け入れることが正式に決まった。協定書には、受け入れる22競技が明記され、BPC…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト