静岡社会

沼津―富士間運転再開 JR東海道線(2018/12/12 14:51)
JR東海によると、東海道線は12日午後2時42分、沼津―富士間の上下線で運転を再開した。沼津市の原踏切で列車と人が接触した影響で、同日午後1時13分ごろから運転を見合わせていた。
東海道線沼津―富士間で運転見合わせ(2018/12/12 14:00)
JR東海道線は12日午後1時15分ごろ、沼津市の原踏切で列車と人が接触した影響で、沼津―富士駅間の上下線で運転を見合わせた。
南海トラフ防災対応、新たな方向性固まる ガイドライン作成へ(2018/12/12 07:48)
南海トラフ沿いの異常に備えた防災対応を検討してきた国の中央防災会議有識者ワーキンググループ(作業部会)は、11日に取りまとめた報告書を年内にも政府に提出する。国が地震予知の見直しに踏み切って以来、足掛け約2年半の議論を経て新たな防災対応の方…
障害者雇用で新制度 法定率19年に達成へ 静岡県警(2018/12/12 07:41)
静岡県警が2019年中に障害者の法定雇用率達成を目指す計画を策定したことが11日、分かった。常勤の警察行政職員の採用を増やすほか、非常勤職員の候補となる人材の名簿登録制度を新たに設けるのが柱。中央省庁の雇用水増し問題を受けた調査で法定雇用率…
藤枝の窃盗、放火 懲役6年 静岡地裁判決(2018/12/12 07:39)
藤枝市の住宅で金品を盗み放火したなどとして、住居侵入と窃盗、強盗未遂、現住建造物等放火の罪に問われた住所不定、無職男(24)の裁判員裁判で、静岡地裁は11日、被告に懲役6年(求刑懲役8年)を言い渡した。伊東顕裁判長は判決理由で、被告が焼津市…
南海トラフ「半割れ」後、最大限警戒呼び掛け 作業部会報告書案(2018/12/11 14:06)
政府の中央防災会議は11日、南海トラフ沿いの異常現象に備えた防災対応を検討している有識者ワーキンググループ(作業部会)の第7回会合で報告書案を示し、大筋で了承された。震源域の半分が割れた場合に割れ残った地域にも政府が住民に避難など最大限の警…
「貸与歩行器で後遺障害」 転倒の女性、医大を提訴 浜松(2018/12/11 08:12)
浜松医科大付属病院(浜松市東区)から貸与された歩行器の不具合で転倒して骨折し、後遺障害が残ったとして掛川市の女性(72)が10日までに、同病院を運営する浜松医科大に慰謝料など約2070万円の損害賠償を求める訴訟を静岡地裁浜松支部に起こした。…
精度高め発表頻度減へ 静岡県の土砂災害警戒情報基準(2018/12/11 08:10)
土砂災害警戒情報の発表基準の見直しを協議する「県土砂災害警戒避難基準雨量検討委員会」の第2回会合が10日、静岡県庁別館で開かれ、見直し案が了承された。精度向上を目指して過去の災害データから基準を再設定したことで、発表の年間平均回数は市町当た…
災害時トイレ、対策啓発強化 静岡県民調査、備蓄なし6割(2018/12/9 11:00)
災害時には、断水や停電、下水道設備の破損などにより水洗トイレは使用できなくなる。近年の災害現場でも大きな問題となった。一方、県の2017年度の調査では、携帯トイレを備蓄していない世帯は約6割に上り、食料や飲料水と比較して意識の低さが浮き彫り…
藤枝の78歳女性 カード詐取被害(2018/12/9 07:35)
藤枝市の無職女性(78)が8日、警察官や金融庁職員を名乗る男にキャッシュカード5枚をだまし取られたと藤枝署に届けた。同署によると、7日に女性宅に「口座から現金が引き出されている。今から金融庁の職員が行く」と電話があった。現れた金融庁職員を名…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト