浜岡原発 関連ニュース

浜岡原発に新冷却装置検討 中部電力、規制委の義務化受け(2017/10/21 07:00)
中部電力は20日、原子力規制委員会の適合性審査を受けている浜岡原発(御前崎市佐倉)4号機の重大事故対策で、原子炉格納容器の破損を防ぐ新たな冷却装置の導入を検討していることを明らかにした。原子力規制委が事故を起こした東京電力福島第1原発と同じ…
浜岡など沸騰水型に新冷却装置 原子力規制委が義務化(2017/10/18 14:00)
原子力規制委員会は18日の定例会合で、東京電力の福島第1原発や柏崎刈羽原発(新潟県)と同じ「沸騰水型」原発の重大事故対策として、原子炉格納容器内の水を循環させて原子炉を冷却する新たな装置の設置の義務化を決めた。会合で新規制基準を改正すること…
一般廃棄物処分でクリアランス制度適用申請 浜岡1、2号機で初(2017/10/18 08:10)
中部電力は17日、廃炉作業を進める浜岡原発1、2号機(御前崎市佐倉)で発生する廃棄物で、クリアランス制度を適用して処分するために必要な放射能濃度の測定や評価方法が妥当かどうかの確認申請を原子力規制委員会に対して行ったと発表した。同制度は、放…
安定ヨウ素剤、御前崎市が追加配布 10月下旬から牧之原市も(2017/10/16 07:48)
県と、中部電力浜岡原発が立地する御前崎市は15日、原子力災害時に服用する安定ヨウ素剤の事前配布を市役所西館で行った。過去2回の事前配布で受け取ることができなかった人や転入者、乳幼児らが対象。追加配布は牧之原市の一部地域も含め11月11日まで…
静岡県「再稼働とは別の話」 原発立地外の国補助金(2017/10/14 09:42)
国が2017年度から原発の半径おおよそ30キロ圏の自治体まで対象を拡大した補助事業について、静岡県内で同事業を利用しているのは県と御前崎市だけ。同事業はエネルギー構造の高度化などが狙いで、県エネルギー政策課は「再稼働とはまったく別の話と考え…
安定ヨウ素剤を追加配布 御前崎市と牧之原市、15日から計4回(2017/10/14 09:27)
静岡県と御前崎、牧之原両市は15日から原子力災害時に服用する安定ヨウ素剤の事前配布を11月11日まで計4回実施する。初めて配布した2016年9~12月と17年3月に受け取ることができなかった人や新たな転入者、新生児らを対象に追加で配る。15…
7市町環境放射能「特異な傾向なし」 浜岡原発、連絡会専門部会(2017/10/13 08:17)
中部電力浜岡原発から31キロ圏の緊急防護措置区域(UPZ)にある7市町(磐田、袋井、島田、藤枝、焼津、森、吉田)と静岡県、中電で構成する浜岡原発周辺環境安全連絡会の専門部会が12日、島田市で開かれた。県や中電が7市町などで実施する環境放射能…
浜岡3、5号機に新たな腐食穴なし 中電(2017/10/5 07:30)
中部電力は4日、浜岡原発3号機(御前崎市佐倉)の中央制御室の換気を行う系統のダクトで腐食による穴が見つかった問題で、同様の穴はなかったとの調査結果を発表した。平行して調査を進めた5号機でも穴は確認されなかった。中電によると、3、5号機とも一…
島田市が原発避難計画を公表 詳細ルート調整続く(2017/10/3 08:54)
島田市は2日、中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)の重大事故を想定した広域避難計画を公表した。2016年4月に公表した同計画の骨子を具体化したもので、国の指針に基づき策定する必要がある浜岡原発から31キロ圏の11市町の中では御前崎市に続いて2例…
浜岡2号機宇宙線透過 名大、中電が成果発表(2017/10/1 07:45)
廃止措置中の中部電力浜岡原発2号機(御前崎市佐倉)で宇宙線ミュー粒子を使った原子炉の透過研究を進めている名古屋大と中電は30日、名古屋市の同大で開かれた国際会議で、最新成果を発表した。2月まで半年間を掛けて行った大面積、長期間観測で従来の約…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト