浜岡原発 関連ニュース

二重派遣を中電に苦言 浜岡原発工事、御前崎市議会が対応要請(2017/12/14 08:15)
御前崎市議会12月定例会の原子力対策特別委員会が13日、市役所で開かれ、委員から中部電力に対し、浜岡原発(同市佐倉)での建築工事に絡む二重派遣事件について苦言や対応を求める意見が出された。相次ぐヒューマンエラーの撲滅を求める声も上がった。労…
原告と中電が準備書面提出 浜岡原発廃炉訴訟(2017/12/12 08:26)
中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)3~5号機の永久停止(廃炉)を求める住民訴訟の第22回口頭弁論が11日、静岡地裁浜松支部(上田賀代裁判長)で開かれた。原告、中電の双方が準備書面を提出し、これまでの双方の主張に対してそれぞれが反論した。原告側…
UPZ全7市町視察 浜岡原発の全社防災訓練(2017/12/8 07:42)
中部電力が浜岡原発(御前崎市佐倉)の重大事故を想定し7日に行った総合訓練「全社防災訓練」。浜岡原発からおおむね半径31キロ圏の緊急防護措置区域(UPZ)に入り、中電と2016年7月に安全協定を結んだ7市町は今回、すべて視察に訪れた。今年3月…
新緊急時対策所で初訓練 浜岡原発で重大事故想定 中部電力(2017/12/7 14:34)
中部電力による浜岡原発(御前崎市佐倉)の重大事故を想定した全社防災訓練が7日、浜岡原発などで始まった。今年3月に建物が完成した新緊急時対策所を総合訓練として初めて使い、緊急事態への対応力向上を図った。8日まで。南海トラフ巨大地震が発生し、運…
中電改善策「具体性ない」 浜岡原発トラブルで規制委、苦言(2017/12/7 07:40)
原子力規制委員会は6日、臨時会議を都内で開き、中部電力の勝野哲社長から浜岡原発(御前崎市佐倉)の安全対策について説明を受けた。更田豊志委員長は、浜岡原発で続出したトラブルを踏まえた原発管理の改善策について「ほとんど具体性がない。率直に言って…
「沸騰水型」原発、新冷却装置義務化 浜岡など(2017/11/29 17:06)
原子力規制委員会は29日、定例会合を開き、東京電力の福島第1原発や柏崎刈羽原発(新潟県)と同じ「沸騰水型」原発の重大事故対策として、原子炉を冷却する新たな装置の設置を義務化することを正式決定した。新規制基準を改正する。再稼働に向け審査中の電…
避難道路整備、国に要望 浜岡原発の地元4市(2017/11/29 07:52)
中部電力浜岡原発の地元4市(御前崎、牧之原、掛川、菊川)でつくる浜岡原発安全等対策協議会(4市対協)は28日、原子力災害時の広域避難計画の実効性を高めるため、避難道路の整備や改良などを国土交通省と環境省に要望した。4市対協会長の柳沢重夫御前…
タービンロータ、全量の濃度確認 浜岡原発5号機(2017/11/28 08:21)
中部電力は27日、浜岡原発5号機(御前崎市佐倉)の旧低圧タービンロータ(約524トン)で、最後に残っていた車軸の一部約151トンについて、放射能濃度の測定結果が原子力規制委員会から法令で定める基準値以下と確認を受けたと発表した。原発の廃棄物…
助言組織が浜岡原発視察 初会合、中電社長に提言へ(2017/11/28 08:21)
中部電力は27日、浜岡原発(御前崎市佐倉)の安全性向上に向け、社内外の原子力の専門家から助言を得る「浜岡原子力安全アドバイザリーボード」の初会合を浜岡原発で開いた。メンバーは12月1日まで現場の視察や所員への聞き取りを行い、勝野哲社長に直接…
排水手順ミスが原因 中電、御前崎市議会に説明 浜岡原発堆積物(2017/11/21 07:39)
中部電力は20日、浜岡原発(御前崎市佐倉)の廃棄物を処理する建屋で放射性物質を含む粒状の樹脂の堆積物が見つかった問題で、原因を市議会全員協議会に説明した。樹脂を処理する過程で機器のトラブルが生じたが、それを踏まえた措置を取らなかったことで樹…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト