浜岡原発 関連ニュース

浜岡原発、一時不適切状態で作業 非常時使用の「ガス処理系」(2017/4/27 08:10)
中部電力は26日、浜岡原発4号機(御前崎市佐倉)で、建屋内に放射性物質が漏れた緊急時に用いる「非常用ガス処理系」が一時不適切な状態だったと発表した。接続する別の系統の試験のため、処理系は使用できない状態だったが、社内の連絡不足で使用できる状…
原発近く「新断層」か 浜岡訴訟、弁護団が地層の現地調査(2017/4/25 08:54)
中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)の運転停止などを求め東京高裁と静岡地裁で民事訴訟を起こしている住民の弁護団は24日、同原発周辺で地層調査を実施した。環境調査会社「サイエンス」技師長で地質学者の塩坂邦雄さん(72)=静岡市葵区=の案内で、原発…
「情勢連絡会」当面維持 中電とUPZ7市町(2017/4/25 08:53)
中部電力は24日、浜岡原発(御前崎市佐倉)から半径31キロ圏の緊急防護措置区域(UPZ)にある7市町とつくる「浜岡原発情勢連絡会」について、当面維持する考えを明らかにした。同市の浜岡原子力館で開いた連絡会の会合で示した。連絡会は東京電力福島…
浜岡原発、断層追加調査へ データ補充、規制委に提出(2017/4/22 07:45)
中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)で現場最高責任者の浜岡原子力総合事務所長に1日付で就任した増田博武氏(57)は21日、静岡新聞社のインタビューに応じ、原子力規制委員会による浜岡原発3、4号機の適合性審査に関し、追加の断層調査を実施しデータを…
「安全最優先で運営」 浜岡原子力総合事務所、新所長が初心(2017/4/18 08:50)
中部電力浜岡原子力総合事務所(御前崎市佐倉)の所長に4月1日付で就任した増田博武氏が17日、同市役所で開かれた市議会全員協議会に出席し、「安全最優先と地域との丁寧なコミュニケーションを基本として浜岡原発の運営に当たる」と初心を述べた。増田氏…
進行協議の回数増、裁判長が提案 浜岡原発訴訟(2017/4/14 08:12)
静岡県内の弁護士や住民が中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)の廃炉などを求めた訴訟の第28回口頭弁論と進行協議が13日、静岡地裁で開かれた。非公開の進行協議の場で細矢郁裁判長から、今後進行協議の頻度を増やし、これまでの主張についてパソコンのプレ…
浜岡1~4号機、審理を整理 仮処分申請取り下げを正式決定(2017/4/9 07:50)
中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)1~4号機の運転停止の仮処分を東京高裁に申請していた「浜岡原発を考える静岡ネットワーク(浜ネット)」のメンバーは8日午前、静岡市内で総会を開き、仮処分の取り下げを正式に決めた。メンバーは先月、申立人約270人…
環境放射能調査 震災前超え3種 浜岡原発(2017/4/1 07:50)
静岡県は31日、中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)周辺などで定期的に実施している環境放射能調査の結果を公表した。3月までに測定結果をまとめた採取試料6種のうち、3種で測定した放射性セシウムの最大値が東日本大震災前の変動幅を上回った。県原子力安…
浜岡再稼働反対、署名4万3000筆 静岡県知事宛て提出(2017/3/31 08:15)
中部電力浜岡原発の再稼働に反対する署名実行委員会は30日、静岡県内各地で集めた署名約4万3千筆を川勝平太知事宛てで県に提出した。2015年11月に提出した第1次分と合わせ、署名の総計は約21万5千筆になった。県庁を訪れた実行委メンバー約20…
原発審査に温度差 中電と規制委、浜岡現地調査終了(2017/3/30 07:58)
原子力規制委員会が27、28の両日、中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)で行った3、4号機の適合性審査に関する現地調査が終了した。中電は現地を見てもらったことで、審査の進展に期待を寄せる。ただ、規制委は中電が示した断層の評価を「データ不足」と指…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト