浜岡原発 関連ニュース

浜岡1、2号機廃棄物「クリアランス」申請へ 10月中にも中電(2017/9/20 08:08)
中部電力は19日、廃止措置中の浜岡原発1、2号機(御前崎市佐倉)で出る廃棄物の一部を、クリアランス制度を適用して処分するための国への認可申請を10月中にも行う考えを明らかにした。同制度は、放射能濃度が極めて低く人の健康への影響を無視できるも…
浜岡原発基準津波、内閣府想定考慮 中電、M9.6地震は対象外(2017/9/16 08:00)
原子力規制委員会は15日、中部電力浜岡原発3、4号機(御前崎市佐倉)の審査会合を開き、想定される最大の津波高「基準津波」の検討を始めた。中電は内閣府による南海トラフ巨大地震(M9・1)の想定を考慮し、これまで通り、基準津波を21・1メートル…
原告側、「活断層」の危険性指摘 浜岡原発控訴審で口頭弁論(2017/9/15 08:12)
中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)の運転差し止めを求めた訴訟の控訴審口頭弁論が14日、東京高裁(野山宏裁判長)で開かれた。原告側は、現在再稼働に向けて新規制基準適合性審査中の4号機について、「直下には活断層が存在している。浜岡原発はいわば『活…
浜岡原発にドローン配備 事故時に海域線量測定(2017/9/14 08:09)
中部電力は、浜岡原発(御前崎市佐倉)の重大事故対策として構内に小型無人機ドローンを配備し13日、県や同市が導入や飛行状況を点検した。中電によると、放射性物質が外部に漏れた重大事故時、ドローンを使って海域の放射線量などを測定する。原発の新規制…
浜岡原発3号機 換気空調系ダクトに腐食穴(2017/9/13 07:47)
中部電力は12日、浜岡原発3号機(御前崎市佐倉)の中央制御室換気空調系ダクトで腐食による穴が計8カ所見つかったと発表した。空調の機能に影響はないという。中電によると、穴は最大で直径13ミリ。外気の取り入れ口付近に集中していてすべて金属製の板…
中電、御前崎市長に謝意 浜岡原発の受け入れ50年(2017/9/2 08:55)
中部電力浜岡原子力総合事務所(御前崎市佐倉)の増田博武所長は1日、旧浜岡町に浜岡原発の建設を申し入れて50年を迎えるのを前に同市役所に柳沢重夫市長を訪ね、半世紀にわたる受け入れへのお礼を述べた。2日から市内全約1万1500戸を訪問し市民に謝…
放射性セシウム、震災前超え3種 浜岡原発周辺(2017/9/1 08:41)
静岡県は31日、中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)周辺などで定期的に実施している環境放射能調査の結果を公表した。8月までに測定結果をまとめた採取試料9種のうち、3種で測定した放射性セシウムの最大値が東日本大震災前の変動幅を上回った。県原子力安…
一般廃棄物処分の申請完了 浜岡5号機・旧低圧タービンロータ(2017/8/31 08:21)
中部電力は30日、浜岡原発5号機(御前崎市佐倉)の旧低圧タービンロータで、車軸約151トンの放射能濃度を測定した結果、法令で定められる基準値内だったと発表した。国のクリアランス制度適用に向け、結果の確認を原子力規制委員会に申請した。申請は6…
浜岡原発4号機、内陸地震動評価に着手 規制委が審査会合(2017/8/26 08:12)
原子力規制委員会は25日、中部電力浜岡原発4号機(御前崎市佐倉)の審査会合を開いた。耐震設計の目安になる「基準地震動」(最大想定の揺れ)策定で、その前提となる内陸地殻内地震の地震動評価を始めた。中電は不確かな要素を踏まえた複数の震源モデルを…
「建屋造らず」検討報告 中電、御前崎市議会に説明 浜岡(2017/8/18 17:00)
中部電力が、浜岡原発(御前崎市佐倉)で使用済み核燃料を保管する乾式貯蔵の建屋を造らない検討をしていることについて、中電は18日、定例の同市議会全員協議会で説明した。市議からは早期に情報提供するよう求める意見が出た。また、中電は浜岡原発の建設…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト