浜岡原発 関連ニュース

浜岡原発5号機で発煙 金属粉の集じん機(2017/11/19 07:55)
18日午前9時55分ごろ、中部電力浜岡原発5号機(御前崎市佐倉)のタービン建屋(放射線管理区域)で、集じん機のフィルターから煙が上がった。協力会社の社員が消火器で消し止め、消防に通報した。けが人はいなかった。中電によると、協力会社の社員が金…
夜間注水の手順を確認 浜岡原発、事故仮定し訓練(2017/11/15 07:20)
中部電力は14日、浜岡原発(御前崎市佐倉)の重大事故を想定した夜間の訓練を報道陣に公開した。4号機の既設の注水機能が失われたと仮定し、注水ポンプ車など可搬型設備を使って原子炉に注水する手順を確認した。中電によると、夜間訓練の公開は初めて。日…
原発廃炉ごみの敷地外管理 電事連、施設建設を検討(2017/11/14 07:45)
原発の廃炉などで出るほとんど放射性物質を含まない廃棄物を集約して管理するため、大手電力でつくる電気事業連合会が原発敷地外に施設の建設を検討していることが13日分かった。大手電力は老朽原発の廃炉を進めており、大量の廃棄物が原発敷地にたまり、作…
放射性セシウム 2種震災前超え 浜岡原発周辺(2017/11/2 07:37)
静岡県は1日までに、中部電力浜岡原発(御前崎市)周辺などで定期的に実施している環境放射能の調査結果を公表した。9月末の前回公表以降に結果をまとめた試料のうち松葉とイセエビの2種で放射性セシウムの最大値が東日本大震災前の変動幅を上回った。東京…
雨水流入対策報告漏れ 浜岡原発4号機、台風22号で判明(2017/11/1 07:54)
中部電力は31日、浜岡原発3~5号機(御前崎市佐倉)の原子炉建屋への雨水流入対策で、原子力規制委員会に対策を講じると報告した201件以外に4号機で8件の報告漏れがあったと発表した。29日の台風22号の際、見落としによって止水対策ができていな…
「予知情報」発表取りやめ直前 浜岡原発警戒要件に 規制庁追加(2017/10/31 07:42)
原子力規制庁は30日、原子力災害の初動対応を定めたマニュアル(手順書)に、中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)が警戒事態と判断する場合の要件として「東海地震予知情報」を追加した。これまでは注意情報だけだったが、7月の原子力災害対策指針の改定に基…
中電、新たに諮問委員会 浜岡原発の安全対策助言(2017/10/28 08:48)
中部電力は27日、浜岡原発(御前崎市佐倉)の安全対策に特化し経営陣に助言、提言を行う諮問委員会「浜岡原子力安全アドバイザリーボード」を26日設置したと発表した。メーカーや電力会社で長年原子力に携わった社内外の専門家ら5人が委員を務める。初回…
浜岡1、2号機、廃炉へ排気筒撤去着手 完了は20年度(2017/10/24 08:05)
中部電力は23日、浜岡原発1、2号機(御前崎市佐倉)の廃炉作業で、排気筒(高さ約100メートル)の撤去作業に同日着手したと発表した。2020年度の完全撤去を目指す。中電によると、排気筒は1、2号機で共用している。それぞれの建屋から排気筒の根…
浜岡原発に新冷却装置検討 中部電力、規制委の義務化受け(2017/10/21 07:00)
中部電力は20日、原子力規制委員会の適合性審査を受けている浜岡原発(御前崎市佐倉)4号機の重大事故対策で、原子炉格納容器の破損を防ぐ新たな冷却装置の導入を検討していることを明らかにした。原子力規制委が事故を起こした東京電力福島第1原発と同じ…
浜岡など沸騰水型に新冷却装置 原子力規制委が義務化(2017/10/18 14:00)
原子力規制委員会は18日の定例会合で、東京電力の福島第1原発や柏崎刈羽原発(新潟県)と同じ「沸騰水型」原発の重大事故対策として、原子炉格納容器内の水を循環させて原子炉を冷却する新たな装置の設置の義務化を決めた。会合で新規制基準を改正すること…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト