静岡社会

指導員が検討会で意識共有 沼津、地域の防災力強化(2017/6/25 11:30)
災害時に地域住民のリーダー役となる防災指導員で危機意識の共有化を図る取り組みが2016年から、沼津市で本格的に始まった。同市防災指導員会は東日本大震災、熊本地震を機に、地域の防災力を強化するため、市内の全指導員が参加する検討会を設置した。検…
ヒアリ防除重要性訴え 刺された経験基に、准教授が静岡で講演(2017/6/25 08:00)
強い毒を持つ南米原産の特定外来生物「ヒアリ」が6月中旬に国内で初確認されたのを受け、現場を調査した岸本年郎ふじのくに地球環境史ミュージアム准教授(昆虫分類学)が24日、静岡市駿河区の同ミュージアムで、「ヒアリ国内侵入に関する緊急報告会」と題…
横断歩道の5歳児ひき逃げ 磐田(2017/6/25 07:57)
24日午前9時ごろ、磐田市城之崎の市道で、車が横断歩道を横断していた同市城之崎の男児(5)に衝突し、そのまま逃走した。男児は左足骨折の重傷を負った。磐田署はひき逃げ事件として捜査している。同署によると、車は白のワンボックスカーとみられ、東か…
富士山6合目で男性遺体発見 富士宮口、滑落か(2017/6/25 07:56)
24日午前10時15分ごろ、富士山富士宮口6合目付近で登山者が男性の遺体を発見し、富士宮署に通報した。県警山岳遭難救助隊が出動し、約7時間後に収容した。同署によると、男性は登山用の装備を身に付けていた。登山道から離れた場所に倒れていたことか…
【速報】袋井、浜松で震度3 25日午前7時2分ごろ(2017/6/25 07:30)
25日午前7時2分ごろ、長野県で最大震度5強を観測する地震があった。気象庁によると、震源地は長野県南部で、震源の深さはごく浅い。地震の規模はマグニチュード(M)5.7と推定される。この地震による津波の心配はない。静岡県内の震度は次の通り。▽…
米イージス艦衝突1週間 下田海保の捜査難航、地位協定がネック(2017/6/24 08:23)
伊豆半島の石廊崎沖で米海軍イージス駆逐艦フィッツジェラルドとフィリピン船籍のコンテナ船が衝突し、米兵7人が死亡した事故は24日で発生から1週間。下田海上保安部は業務上過失往来危険容疑などを視野に調べているが、米海軍側への事情聴取は実施のめど…
実効性ある避難計画に 御前崎市長、推進意欲 浜岡原発4市対協(2017/6/24 08:19)
中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)の地元4市(御前崎、牧之原、掛川、菊川)でつくる浜岡原発安全等対策協議会(4市対協)の総会が23日、御前崎市池新田の研修センターで開かれた。会長の柳沢重夫御前崎市長はあいさつで「実効性ある広域避難計画づくりを…
空自部隊移転「住民説明会は尚早」 浜松、基地対策協が臨時総会(2017/6/24 08:17)
防衛省が航空自衛隊美保基地(鳥取県)所属の第41教育飛行隊を2020年度に浜松基地に移転する計画を浜松市に申し入れたことを受け、基地周辺24自治会の代表者による浜松基地周辺対策協議会は23日、臨時総会を地元の集会所で開き、同省南関東防衛局の…
弾道ミサイル想定 下田で住民避難訓練 東海地方初(2017/6/23 17:20)
北朝鮮がミサイル発射を繰り返す中、静岡県と下田市は23日、弾道ミサイルの飛来を想定した住民避難訓練を同市の須崎漁港周辺で行った。県によると、同様の訓練実施は東海地方で初めて。他国から発射されたミサイルが日本国内に落下する恐れがある場合、政府…
災害救助へ 4県警連携 静岡で合同訓練(2017/6/23 17:12)
静岡、新潟、長野、山梨の4県警でつくる関東管区広域緊急援助隊警備部隊第3大隊は23日、合同の災害対応訓練を静岡市駿河区の静岡県警機動隊グラウンドで実施した。災害現場で迅速な救助活動を展開するため、連携強化を図った。4県警から約110人が参加…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト