静岡社会

ダンプ転落、男性死亡 富士宮(2017/3/28 14:07)
28日午前6時ごろ、富士宮市下稲子付近の県道で、崖下に大型ダンプが転落していると通行人から近くの消防分署に通報があった。富士宮署によると、ダンプを運転していた伊豆の国市神島、会社員の男性(52)が車両の下敷きで発見され、搬送先の病院で死亡が…
断層の影響見極め 浜岡原発、規制委調査(2017/3/28 08:24)
中部電力浜岡原発3、4号機(御前崎市佐倉)の新規制基準適合性審査を行っている原子力規制委員会は27日、敷地内外に分布する断層が浜岡原発に及ぼす影響を確認するための現地調査を開始した。中電の評価が妥当と認められれば、3年以上続く審査が大きく前…
「自由が一番大事」 袴田巌さん釈放から丸3年(2017/3/28 07:57)
2014年3月の静岡地裁の再審開始決定を受け、袴田巌さん(81)が釈放されてから丸3年を迎えた27日、姉の秀子さん(84)が東京都内で記者会見に臨んだ。秀子さんは「(逮捕から)約50年も待ったのだから、3年は何も長くない。自由に歩けているこ…
東海地震直結の変化は観測なし 気象庁判定会(2017/3/28 07:55)
気象庁は27日、定例の地震防災対策強化地域判定会(会長・平田直東京大地震研究所教授)を開いた。本県など東海地域のここ1カ月の地震、地殻変動について「東海地震に直ちに結び付くとみられる変化は観測していない」とする東海地震調査情報(定例)を発表…
袴田さん釈放3年 再審無罪求め支援者集会 浜松(2017/3/27 08:46)
2014年3月の静岡地裁の再審開始決定で釈放された袴田巌さん(81)に対する早期の再審無罪を求める支援者集会「殺されてたまるか」が26日、浜松市中区で開かれ、袴田さんと姉の秀子さん(84)も会場に姿を見せた。27日に釈放から丸3年を迎える袴…
クジラの死骸漂着 御前崎の海岸 砂浜に埋設へ(2017/3/27 07:40)
御前崎市合戸の海岸で24日、通行人から「クジラのような生き物が打ち上げられている」と市役所に通報があった。市によると、クジラとみられる個体は体長10メートルで、既に死んでいた。市が研究機関に問い合わせたが解剖などを行う予定はなく、種類や性別…
災害教訓を自らの問題に 浜松・中区、国の「住民協議会」モデル(2017/3/26 12:03)
内閣府は2016年11月からことし3月まで、防災対策を住民が自らの問題と考える場として「防災住民協議会」を浜松市中区で実施した。中区は全国唯一のモデル地区で、内閣府は全国に広げていく考え。生活の中で感じる防災課題について区民が主体的に考える…
父は福島・富岡町長 帰還に迷い消えず 静岡県東部在住の男性(2017/3/26 07:50)
東京電力福島第1原発事故で全域が避難区域の福島県富岡町で4月1日、一部地域の避難指示が解除される。解除まで1週間を切った今も、同町からの静岡県内避難者は複雑な心境をにじませる。県東部で避難生活を送る男性(43)の父は富岡町長で、町民に帰還を…
「マイ防災マップ」指南 豊橋市が手引き、教材に(2017/3/25 11:00)
愛知県豊橋市は、内閣府南海トラフ巨大地震モデル検討会委員も務めた平川一臣北海道大名誉教授(69)=同市=の下、大地震発生時の身の回りの危険をリストアップする冊子「防災コミュニティマップ作成の手引き」を作った。2017年度に3万部刷り市内学校…
富士山噴火時、避難誘導義務 火山防災対策協が策定(2017/3/25 09:10)
静岡、山梨、神奈川3県と市町村、国などでつくる富士山火山防災対策協議会は24日、沼津市で会合を開き、噴火時に避難誘導などを義務付ける施設の指定基準について、対象範囲を火砕流などが3時間以内に到達する可能性があるエリア内に統一すると決めた。2…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト