静岡社会

土砂「滑る前」に危険予測 静岡大、水分量センサー開発(2017/2/22 08:22)
静岡大工学部電気電子工学科の二川雅登准教授(39)は、土砂崩れの予兆となる土中水分量の変化を調べる小型センサーチップを開発した。斜面の「滑り始め」を観測する従来の予知計測とは異なり、土に含まれる水分量によって「滑る前」の危険度を調べる。二川…
免許試験「駆け込み」懸念 静岡県警、3月特別体制(2017/2/22 08:11)
運転免許に「準中型」の区分を新設する改正道交法が3月12日に施行されるのに伴い、普通免許で運転できる車の範囲が車両総重量5トン未満から3・5トン未満に変更される。静岡県警は変更前の「駆け込み受験」の急増が予想される3月2~10日、特別体制で…
2隊員を懲戒処分 陸自富士駐屯地(2017/2/22 08:05)
小山町の陸上自衛隊富士駐屯地は21日、後輩隊員に暴行を加えたとして特科教導隊の男性3等陸曹(28)を停職20日の懲戒処分にした。酒気帯び運転で事故を起こした東部方面後方支援隊第105全般支援大隊の男性陸士長(22)も停職19日とした。同駐屯…
認知症男性にリフォーム「不法」 静岡地裁、被告争う姿勢(2017/2/22 08:04)
認知症の高齢者の自宅に次々と高額なリフォーム工事などを行ったのは不法として、静岡市駿河区の男性(87)が同区で住宅リフォーム業を営む男性(48)を相手取り、工事代金と慰謝料569万円を求めた訴訟の第1回口頭弁論が21日、静岡地裁(関口剛弘裁…
富士川河口断層帯、重点調査 17年度から、政府地震本部(2017/2/22 08:00)
政府の地震調査研究推進本部は21日、調査観測計画部会を開き、富士川河口断層帯を2017年度から3年間で実施する重点的調査観測の対象に選定した。過去の活動に伴った地殻変動、連動が想定される東海地震との関連性などを調査し、地震の発生確率を示す長…
カルテなしで和解 浜松の女性、全国でも異例 C型肝炎訴訟(2017/2/21 08:01)
出産による出血で再入院した際にC型肝炎ウイルスに感染したとして、慢性肝炎の60代女性=浜松市=が国を相手取り損害賠償を求めた訴訟の口頭弁論が20日までに静岡地裁浜松支部(上田賀代裁判長)であり、国が2千万円を支払うことで和解が成立した。その…
自転車事故 10年間で最少 静岡県内16年(2017/2/21 07:51)
2016年に静岡県内で発生した自転車事故は前年比110件減の4152件で、過去10年で最少だったことが20日までの県警のまとめで分かった。一方、死者は3人増の22人と過去10年で3番目に多く、65歳以上の高齢者が15人と全体の68%を占めた…
静岡県警ヘリの鎖落下 被害情報なし(2017/2/21 07:49)
静岡県警は20日、パトロール中の県警ヘリ「ふじ2号」から重さ約7グラムの真ちゅう製の鎖が落下したと発表した。県警によると、けが人など被害の情報は入っていないという。落下したのは左後輪に付いていた「放電索」と呼ばれる静電気を逃す部品で、長さ約…
145リットル水漏れ 浜岡原発1号機(2017/2/21 07:42)
中部電力は20日、廃炉作業中の浜岡原発(御前崎市佐倉)1号機建屋内で微量の放射能を含む水漏れがあったと発表した。水漏れは19日午後4時50分ごろ、1号機復水ろ過脱塩装置建屋地下2階で警報器が作動して見つかった。漏えい源は補給水系からの圧力調…
振り込め詐欺、少年摘発が過去最多 16年の静岡県警(2017/2/20 17:15)
静岡県警が2016年に振り込め詐欺に加担したとして摘発した少年は前年の3・5倍に当たる21人に上り、過去最多だったことが20日、県警のまとめで分かった。県警の分析によると、事件に関わったきっかけは「友人・先輩に誘われて」が約7割。動機は「小…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト