熊本地震 被災地ニュース

立野ダム本体着工で起工式、熊本 22年度完成目指す(2018/8/5 12:55)
国土交通省九州地方整備局は5日、熊本県の白川上流で整備を進める治水専用ダム「立野ダム」(大津町、南阿蘇村)の建設予定地で、本体工事の起工式を開いた。阿蘇地域から熊本市中心部を経て島原湾に流れ込む白川の洪水被害防止が目的で、2022年度中の完…
くまモン、偉人の仲間入り 小学館の学習漫画主人公に(2018/8/2 06:15)
国内外の歴史的な偉人を取り上げる小学館の学習漫画「偉人伝シリーズ」に、熊本県のPRキャラクター「くまモン」が主人公として登場した。2016年の熊本地震後、復興に向けて奮闘した姿が評価された。このシリーズで人物以外の主人公は初めて。漫画では、…
熊本城大天守石垣の積み直し着手 16年の地震で被災(2018/7/23 18:15)
熊本市は23日、熊本地震で大きな被害が出た熊本城天守閣の大天守で、石垣の積み直し作業を始めた。2016年4月の被災以来、市は復興の象徴として天守閣の修復工事を急いでいる。大天守の石垣では、年内に作業が終わる見通し。大天守は地下1階、地上6階…
広島銀、被災企業支援ファンドも 豪雨災害で部谷頭取(2018/7/20 21:22)
6月に就任した広島銀行の部谷俊雄頭取は20日、共同通信のインタビューに応じ、西日本豪雨で被災した企業を支援するファンドを、地域の金融機関と連携して設立する方向で検討すると表明した。さらに住宅ローンの返済猶予なども念頭に被災者を支援する考えだ…
熊本城「奇跡の一本石垣」解体へ 被災櫓支える(2018/7/2 12:18)
2016年4月の熊本地震で大きな被害を受けた熊本城(熊本市)の飯田丸五階櫓で2日、土台の石垣が崩れ柱状に残った「奇跡の一本石垣」の解体工事が実施された。今週中に作業を終える予定で、崩れた周囲の石垣も来年3月までに撤去。その後、積み直しに着手…
災害時外国人支援でシンポ、神戸 「日頃の関係構築が重要」(2018/6/30 17:52)
国際交流基金(東京)は30日、大規模地震などの災害時に在日外国人をどう支援していくか話し合うシンポジウムを神戸市で開いた。就労や留学で国内に暮らす外国人が増え、「自治会の活動に参加してもらうなど、日頃から関係をつくっていく必要がある」と住民…
大阪の被災地でラーメン振る舞う 「恩返しに」熊本のNPO(2018/6/24 16:46)
大阪府北部地震の被災者を支援しようと、熊本地震で大きな被害が出た熊本県益城町のNPO法人「ボランティア仲間九州ラーメン党」のスタッフが24日、大阪府茨木市役所近くの運動場で、熊本とんこつラーメンを振る舞った。代表の浜田龍郎さん(74)は「熊…
熊本城の被災櫓倒壊 大雨が影響か(2018/6/20 22:20)
熊本城(熊本市)で20日午後5時ごろ、見回り中の警備員が、熊本地震で傾くなどの被害が生じた元太鼓櫓が倒壊しているのに気付いた。けが人はなかった。市は、石垣の隙間に大量の雨水が入り込むなどして強度が下がったためとみている。市によると、櫓は20…
西部ガス応援隊が大阪の被災地へ 熊本地震の「恩返し」を胸に(2018/6/20 10:34)
大阪府北部地震の影響で、都市ガスの供給が停止している同府茨木市や高槻市などで復旧作業に当たるため、西部ガスは20日、福岡市で被災地に向かう応援隊の出発式を開いた。西部ガスは2016年4月の熊本地震で熊本県を中心に約10万世帯のガス供給が止ま…
雲海、熊本・阿蘇の町包む 2年ぶりにぎわい戻る(2018/6/16 21:21)
熊本県の阿蘇山・高岳(1592メートル)の裾野に16日未明、雲海が現れ、夜明けの町を包み込んだ。2016年4月の熊本地震により全ての登山道が規制されていた高岳は、約2年ぶりに立ち入りができるようになり、中岳第1火口や周辺の町が見渡せる景勝地…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト