熊本地震 被災地ニュース

震災関連死却下、初の取り消し 熊本市、条例違反指摘受け(2017/12/5 17:08)
熊本地震で、震災関連死の認定申請を却下された遺族の不服申し立て1件について、行政不服審査会の答申を受けて熊本市が却下を取り消したことが5日、分かった。11月28日付。答申は、決定の具体的な理由を示していないとして市の条例違反を指摘した。熊本…
捏造疑惑拭えず本調査へ、大阪大 熊本地震データ、来年に結果公表(2017/11/30 11:38)
大阪大や京都大などのチームが公開した熊本地震の観測データに捏造の疑いが指摘されている問題で、主要メンバーの准教授が在籍する大阪大が事実関係を検証する予備調査を実施し、疑惑を払拭できないとする見解をまとめたことが30日、大学関係者への取材で分…
熊本地震関連死200人に 直接死の4倍(2017/11/28 18:15)
熊本県山都町と宇土市は28日、昨年4月の熊本地震の震災関連死として、70代女性と50代男性をそれぞれ認定したと発表した。関連死は計200人(熊本県197人、大分県3人)となり、建物の倒壊に巻き込まれるなどで死亡した直接死50人の4倍となった…
熊本市で市町村長サミット開催 災害備え自主組織充実の提案も(2017/11/21 20:41)
人口減少問題や地域活性化策について話し合う「全国市町村長サミット」が21日、熊本市で開かれた。災害時の地域の役割を考える分科会で、昨年4月の熊本地震で大きな被害が出た益城町や御船町の町長らから「地域に根ざした自主防災組織を充実させていく必要…
熊本赤十字病院で災害訓練 地震経験踏まえ3百人参加(2017/11/19 18:30)
災害医療で中心的役割を担う「基幹災害拠点病院」に指定されている熊本赤十字病院(熊本市東区)は19日、昨年4月の熊本地震の経験を踏まえ、大地震を想定した同病院での傷病者受け入れ訓練を実施した。医師や専門学校生ら計約300人が参加した。この日は…
熊本城の復興寄付14億円超 大天守、瓦ぶきへ準備進む(2017/11/2 21:01)
昨年4月の熊本地震で大きな被害を受けた熊本城の復旧費用を募る「復興城主」制度の寄付金が、2日時点で計約14億7800万円となった。熊本市は同日、大天守の屋根を再建するための作業などを公開。雨天時の瓦ぶきに備え、白い防水シートを張った仮設屋根…
熊本地震、新たに活断層5カ所 震源域付近で確認(2017/10/31 18:14)
国土地理院(茨城県つくば市)は31日、熊本地震の震源域付近に延びる布田川・日奈久断層帯のうち、熊本市や熊本県益城町など5カ所計17・3キロにわたり、新たに活断層を確認したと発表した。詳細な位置を示した2万5千分の1の地図を、同日からホームペ…
熊本・立野地区の長期避難を解除 南阿蘇村で復旧進む(2017/10/31 12:17)
熊本県は31日、熊本地震による道路損壊や断水などを理由に昨年10月から南阿蘇村・立野地区の360世帯(約880人)に出していた「長期避難世帯」を解除した。道路や水道の復旧が進むなどしたため。村による避難勧告も解除され、住民は1年ぶりに地区で…
子供くまモン記者を任命 熊本地震、風化させない(2017/10/28 16:06)
地震の記憶を風化させないモン―。熊本県のPRキャラクター「くまモン」が、熊本地震で大きな被害を受けた南阿蘇村の小学生約30人を、地元紙やヤフーニュースなどで村の現状を伝える「記者」に任命するイベントが28日、同村役場で行われた。県出身の放送…
熊本の女性にFAO模範農業者賞 日本人で2人目(2017/10/16 16:47)
【バンコク共同】アジア太平洋地域の農業発展に貢献した人を顕彰する国連食糧農業機関(FAO)の「模範農業者賞」に、熊本地震の被災地で農業と観光を合わせた復興などに尽力した熊本県の大津愛梨さん(43)が選ばれ、バンコクで16日に授賞式が開かれた…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト