静岡 主要ニュース・話題一覧

「浜名湖パパイヤ」初収穫 新鮮さ売り、販路広がる 浜松(2017/9/22 09:00)
浜松市内で今年初めて露地栽培が行われている南国の農産物「青パパイア」が収穫期を迎えている。「高品質に仕上がった」と生産者の予想を上回る出来栄え。「浜名湖パパイヤ」の名称でブランド展開を見据える浜松産青パパイアは、本来の高い栄養価や美容効果に…
掛川西高生がスイーツ考案 10月22日、イベントで販売(2017/9/22 08:20)
掛川市の県立掛川西高食物研究部の生徒約40人がオリジナルスイーツの開発に挑戦している。21日、試作品の意見交換会が同校で開かれた。同市連雀のパン屋「アンデルセン」が協力し、生徒のアイデアを基に2種類を試作した。王冠型の菓子パン「クーロンヌ」…
竹粉末育ち「ビーフ竹牛」 生産者がブランド名を発表 浜松(2017/9/22 08:18)
竹粉末を肥料に混ぜて育てた黒毛和牛のブランド名発表会が20日夜、浜松市中区のホテルで開かれた。併せて牛枝肉共励会(JAとぴあ浜松主催)で優秀賞を受賞した生産者の新村博通さん(61)=西区=の祝賀会も行われ、行政や飲食店関係者ら約20人が今後…
極わせミカン出荷 静岡・清水区でスタート(2017/9/22 08:15)
静岡市清水区で21日、極わせミカンの出荷が始まった。10月中旬まで、市内や京浜方面の青果市場に出荷する。同区のJAしみず柑橘(かんきつ)共選場に約7トンが持ち込まれ、外観などのチェックを受けた。JAの担当者は「暑さの残る早秋にぴったりのさわ…
彼岸花、咲き始める 例年より1週間遅く 牧之原の坂口谷川(2017/9/22 08:12)
牧之原市細江の坂口谷川に架かる佐々木橋付近で、彼岸花が咲き始めた。22日午前まで「かかし祭り」(坂口谷川環境美化実行委員会主催)が行われていて、近隣の住民らが足を運んで楽しんでいる。実行委によると、彼岸花の咲き始めは例年より1週間ほど遅く、…
白い彼岸花 見頃に 伊豆の国・北條寺(2017/9/22 08:08)
鎌倉幕府の執権北条義時の墓所がある伊豆の国市南江間の北條寺で、境内に咲く白い彼岸花が見頃を迎え、来訪者の目を楽しませている。白い彼岸花は渡辺文浩住職が約40年前から植え、現在は本堂の入り口などに約1500株が育つ。すでに多くの株で花が咲き、…
有機野菜を収穫、試食 地域の農作物に理解 富士・富士川一中生(2017/9/22 08:06)
富士市立富士川一中の2年生が21日、農薬や化学肥料を使わないで有機野菜などを生産する同市岩淵の「オトワファーム」を訪れた。収穫体験などを通して、地域の農作物について理解を深めた。生徒は農場でツルムラサキとナスの収穫体験に臨んだ。生育状況を確…
渡橋者200万人達成 三島スカイウォーク(2017/9/22 08:05)
三島市笹原新田の大つり橋「三島スカイウォーク」の渡橋者が21日、200万人に達した。同所で記念セレモニーが開かれ、関係者が節目を祝った。200万人目となったのは堺市の会社員片山大輔さん(29)と妻の知加さん(26)、娘の葵ちゃん(5カ月)一…
ヒアリ捕獲わな 御前崎港に設置 静岡県、生息有無を確認(2017/9/22 08:00)
県御前崎港管理事務所は21日、中国や台湾との定期コンテナ便がある同港の西埠頭(ふとう)コンテナターミナルで、ヒアリ生息の有無を確認する調査を行った。捕獲する粘着性のわな計200個を置いた。わなは名刺サイズで、中にヒアリをおびき寄せるえさが入…
コンビニに交安グッズ 静岡県内初、4店舗で販売(2017/9/22 07:57)
コンビニ大手3社はこのほど、県との包括連携協定に基づき、県内の4店舗で反射材など交通安全グッズの常設販売を始めた。県警によると、県内初の取り組み。取り扱いを始めたのはローソン西脇店(静岡市駿河区)、ファミリーマート静岡馬渕店(同区)、サーク…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト