静岡 主要ニュース・話題一覧

静岡県の障害者雇用2.28% 過大算出で再調査(2018/9/21 17:01)
静岡県議会9月定例会は21日、代表質問を行い、吉林章仁副知事は不適切な事務処理で障害者の雇用者数を過大に算出していた問題に関し、再調査の結果、2018年度の障害者雇用率の算定対象は105人で、雇用率は法定の2・5%を下回る2・28%だったと…
はやぶさ2に浜ホト技術力 光の波長から「水」観測(2018/9/21 17:00)
地球から約3億キロ離れた小惑星「りゅうぐう」へ接近中の探査機「はやぶさ2」に、浜松ホトニクスが開発したセンサーが搭載されている。役割は、りゅうぐうに存在する可能性がある「水」の観測。これまでの探査で水の発見には至っていないが、同社の担当者は…
夕暮れ、夜の事故防げ 秋の交通安全運動スタート(2018/9/21 12:25)
夕暮れ時と夜間の交通事故防止などを重点に掲げた秋の全国交通安全運動が21日、始まった。県内でも行政や警察をはじめとする関係機関が一丸となり、街頭指導や通学路の安全確保などに取り組む。30日まで。静岡市駿河区役所の出陣式には市職員や静岡南署員…
護身術、私たち習得します 女子空手拳法部始動 浜松(2018/9/21 08:18)
浜松市中区の天方産業は19日夜、女子空手拳法部の発会式を本社「剛史館空手道場」で開き、部員が初練習に取り組んだ。師範は日本拳法8段で空手の経験もある同社代表取締役の天方啓二さん。女性を狙う犯罪が多い社会で、護身術として役立ててほしいとの思い…
ラグビーW杯開幕まで1年、関連グッズ並べ機運醸成 御前崎市(2018/9/21 08:16)
ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の開幕まで残り1年となった20日、公認キャンプ地の御前崎市は大会PRの特設展示を市役所ロビーで始めた。関連グッズを並べ、大会の機運醸成を図る。日本代表のユニホームをはじめ、同市を公認キャンプ…
障害者就労を支援、オリーブ事業拡大 浜松・天竜厚生会(2018/9/21 08:15)
天竜厚生会(本部・浜松市天竜区)がオリーブの栽培・販売事業を拡大している。運営施設を利用する障害者の就労継続支援の充実が目的。20日には地域の子供らを招き、イベント「オリーブ収穫祭」を本部敷地内のオリーブ園(同市浜北区)で開いた。イベントに…
「カツオハガキ」復刻実現 数千枚作製、11月発送へ 焼津(2018/9/21 08:14)
焼津市が以前、配布していた実寸大カツオ形の特製はがき「カツオハガキ」を復刻するために市内のウェブクリエイター有志が行っていたクラウドファンディングが目標額に達成した。募集最終日の19日までに161人から107万8924円が集まり、目標の81…
小仁田薬師如来像ご開帳 17年ぶり、牧之原市指定文化財(2018/9/21 08:12)
牧之原市中の小仁田薬師堂で20日、市指定文化財の薬師瑠璃光如来立像の公開が始まった。市教委などによると、弘法大師が高野山でカシワの木から彫った薬師像三体のうちの一体といわれ、17年に一度だけ開帳される。早速、住民たちが手を合わせ、小仁田集落…
こだわりの写真並ぶ、SBS学苑受講生ら出品 静岡(2018/9/21 08:10)
静岡市駿河区のSBS学苑静岡校デジタルカメラ講座の講師塚原勝二さん(71)と受講生16人の写真展「感じたまま。」が20日、同市葵区のしずぎんギャラリー四季で始まった。26日まで。人や花、動物など分野を問わず、作家それぞれが感動を得た一瞬を写…
松崎中生、創立50周年記念のキャラ考案 特産桜葉をイメージ(2018/9/21 08:08)
松崎町の町立松崎中の生徒がこのほど、同校創立50周年の記念キャラクターを考案した。キャラクターの名前は「おまつ」。かわいらしい表情と緑色を基調としたデザインが特徴で、同町が生産量日本一を誇る桜葉をイメージした。頭には「50」の形をしたメガネ…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト