静岡 主要ニュース・話題一覧

温暖化防止へ キャンドルの“海” 新静岡セノバ(2018/6/22 08:07)
静岡市葵区の新静岡セノバで21日夜、地球温暖化防止を呼び掛けるイベント「キャンドルナイト2018」が行われた。約千個のキャンドルに火がともされ、夏至を迎えた街に幻想的な雰囲気が広がった。青色のガラスや木などを用いたキャンドルアートで、海を表…
イグサ栽培2年、製品化目指す 畳表メーカーとJA大井川連携(2018/6/22 08:05)
焼津市の耕作放棄地を利用し、畳表の原料イグサの栽培に取り組む関係者が21日、イグサの成長を促すための先刈りと、倒れるのを防ぐ網掛けの作業を行った。イグサの栽培に挑戦して2年目の今年は面積を約3倍に増やし、初の製品化を目指す。畳表メーカー「キ…
港の田沼意次、壁画修復 相良高美術部員が始動(2018/6/22 08:03)
相良藩主として現在の牧之原市に相良城を築き、江戸幕府の老中も務めた田沼意次(1719~88年)の生誕300年記念事業の一環で21日、相良港にある意次をテーマにした防潮堤の壁画再生プロジェクトが始動した。経年で色落ちが目立つため、県立相良高美…
静岡駅に「オペラ座の怪人」世界 劇団四季、小道具を展示(2018/6/22 08:00)
劇団四季のミュージカル「オペラ座の怪人」静岡ロングラン公演(静岡新聞社・静岡放送など主催)の開幕を前に、静岡市葵区のJR静岡駅北口地下広場の展示スペース「しずチカ」で21日、劇中に登場する小道具などの展示が始まった。7月24日まで。怪人が着…
不審者制圧、安全確保を 教諭が刺股使い方学ぶ 清水署(2018/6/22 07:52)
藤枝市の小学校に不審者が侵入した事件を受け、清水署は21日、静岡市清水区の小学校教諭に対し、児童も教職員もけがをせずに不審者に対応する方法を学ぶ実践訓練を同署で緊急実施した。区内23校の教諭24人が参加し、児童の安全確保と不審者の制圧、迅速…
「ミュシャ展」1万人 静岡市美術館、節目の来館者に記念品(2018/6/22 07:50)
19世紀末から20世紀初頭の欧州で活躍した画家アルフォンス・ミュシャの作品を集めた静岡市美術館の展示会「ミュシャ展運命の女たち」(市、市美術館、静岡新聞社など主催)の入場者が21日、1万人に達した。同館で記念セレモニーが開かれ、節目の来館者…
学童保育情報、サイトで発信 浜松の母親団体とIT企業(2018/6/22 07:48)
浜松市の母親らでつくる団体「浜松市の学童保育を考える会」とIT企業「ノキオ」は6月から、学童保育のポータルサイト「norue(ノルエ)」を開設した。学童保育の基本情報を提供し、仕事と子育ての両立しやすい環境を整備する。同会は4年前から交流会…
TV最優秀、新日邦 ラジオはルネサンス 静岡県CMグランプリ(2018/6/22 07:45)
静岡県広告協会(会長・大石剛静岡新聞社・静岡放送社長)は21日、第22回県CMグランプリの最終審査会を静岡市葵区で開き、テレビ部門は新日邦(藤枝市)の商品CM「808FACTORYシリーズ」、ラジオ部門は学生のアイデアを活用したルネサンス・…
18年秋、日本平にオープン 山頂展望施設の愛称募集(2018/6/22 07:42)
静岡県と静岡市は、今秋のオープンを予定している日本平山頂の展望施設(静岡市清水区)の愛称募集を始めた。関係者は「多くの人に親しまれ、活用してもらえる施設になる愛称を」と期待する。愛称は9月ごろに決定する予定。展望施設は3階建ての日本平山頂シ…
創業融資件数、6年連続増 17年度日本公庫(2018/6/22 07:40)
日本政策金融公庫国民生活事業の県内3支店(静岡、浜松、沼津)がまとめた2017年度の創業融資実績(創業前および創業後1年以内)は、件数が16年度比5・5%増の522件で、6年連続の増加となった。融資金額は5・2%減の30億4300万円と前年…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト