科学・環境

北海道利尻島でヒグマ撮影 無人カメラに林道歩く姿(2018/6/19 20:59)
106年ぶりにヒグマの生息が確認された北海道・利尻島で15日、無人のカメラが林道を歩くヒグマ1頭を撮影していたことが19日、利尻町への取材で分かった。5月末に足跡が見つかってから、ヒグマの姿が捉えられるのは初めて。町によると、足跡が見つかっ…
六ケ所村長選、現職に新人挑む 核燃サイクルの是非争点(2018/6/19 19:04)
核燃料サイクル施設が立地する青森県六ケ所村長選で、任期満了に伴う村長選が19日告示され、現職の戸田衛氏(71)と新人で医師の遠藤順子氏(58)の2人が届け出た。原発の使用済み核燃料を再処理して取り出したプルトニウムなどを再利用する核燃料サイ…
玄海原発4号機が発送電開始 九電、30日にフル稼働(2018/6/19 15:06)
九州電力は19日、約6年半ぶりに再稼働した玄海原発4号機(佐賀県玄海町)が発電と送電を始めたと明らかにした。フル稼働は30日の見通し。今後は原子炉の試験運転を続けながら、原子力規制委員会の最終検査を受け、7月中旬にも営業運転へ復帰する。九電…
政府調査委、地震断層の見解出ず 震度6弱で臨時会合(2018/6/18 21:02)
大阪府北部で18日朝に最大震度6弱を記録した地震を受けて、政府の地震調査委員会(委員長、平田直東京大教授)は同日、臨時会合を開き、地震が発生した原因や今後の見通しを議論した。地震が起きた活断層について統一見解はまとまらなかった。震源付近には…
福島36%「子孫に被ばく影響」 県民健康調査(2018/6/18 19:24)
東京電力福島第1原発事故の健康影響を調べる福島県の「県民健康調査」検討委員会が18日、福島市内で開かれた。昨年実施した住民の精神的な健康度の調査で、被ばくが将来の子や孫に影響を及ぼすと思うかの質問に36・1%が「可能性が高い」と答えたと報告…
市民団体、放射線監視継続を要請 国の撤去決定に対し福島県に(2018/6/18 16:37)
東京電力福島第1原発事故を受け、国が福島県内に設置した放射線監視装置を一部撤去する計画を巡り、反対する市民団体が18日、設置の継続を求め、福島県に要請書を提出した。要請書では、監視装置が役割を終えるのは、第1原発の廃炉作業完了時と指摘。「日…
福井、規制委の審査遅く「迷惑」 知事が更田氏に苦言(2018/6/18 12:41)
原子力規制委員会の更田豊志委員長は18日、福井県の西川一誠知事と都内で意見交換した。意見交換は、高速増殖原型炉もんじゅ(福井県)の廃炉作業開始に先立ち地元の要望を聞くために設定されたが、西川氏は規制委への批判を展開。「審査(の進め方)は時間…
地震、各地の原発に異常なし 原子力規制庁(2018/6/18 11:09)
原子力規制庁は18日、大阪府北部を震源とする地震で、現在稼働している関西電力の大飯原発3、4号機や高浜原発3号機など福井県に立地する原発をはじめ、全国各地の原子力施設に新たな異常はなかったと発表した。大飯、高浜の3基は運転を継続した。大阪府…
貝に微小プラスチック粒子が蓄積 沖縄・座間味で大量に、東京湾も(2018/6/18 08:50)
地球規模の海洋汚染が問題になっているプラスチックの微小粒子「マイクロプラスチック」が、東京湾や沖縄県・座間味島の海岸の二枚貝の中に大量に蓄積していることを東京農工大の高田秀重教授らのグループが18日までに確認した。グループは過去に東京湾のカ…
首都圏や大阪、CO2排出上位に 世界の都市、研究者分析(2018/6/17 16:54)
地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)を世界の都市が消費を通じてどれくらい排出しているか推計すると、東京や横浜を中心とした首都圏が9位、大阪市周辺が35位と上位に入るとの分析結果を、信州大などの国際研究チームが17日までにまとめた。各国…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト