科学・環境

雷が大気中の窒素と核反応誘発 京大、ガンマ線観測(2017/11/23 03:00)
雷によって放射線「ガンマ線」が生じ、大気中の窒素と核反応を起こすことが分かったと、京都大や北海道大、東京大、名古屋大などのチームが22日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。チームによると、発生するガンマ線は人体にほとんど影響がないレベル…
インフルエンザの異常行動に注意 飛び降りなど年50件超(2017/11/23 02:00)
インフルエンザにかかって急に走りだしたり、飛び降りたりするなどの異常行動が後を絶たないとして、厚生労働省は22日、ドアや窓を施錠するなどの対策を促す新たな通知を都道府県に出すことを決めた。昨シーズンは子どもを中心に少なくとも54件報告された…
玄海3号機、再稼働2月に 神鋼データ改ざんで遅れ(2017/11/22 19:40)
九州電力が来年1月を目指していた玄海原発3号機(佐賀県)の再稼働について、2月以降に遅らせる方向で調整していることが22日、関係者への取材で分かった。神戸製鋼所の製品データ改ざん問題で調査が必要になったため。3号機と同時に審査に合格した4号…
無人ロボット稲刈り機が走行実験 衛星「みちびき」利用(2017/11/22 17:46)
準天頂衛星「みちびき」の位置情報を利用し、自動で稲を刈り取る技術を実用化しようと、京都大の飯田訓久教授(農業機械学)らのチームが開発した無人自動ロボットコンバインの走行実験が22日、京都府木津川市の農場で公開された。これまで米国が運用する衛…
象牙取引、中国で百件超差し止め 環境省が報告書(2017/11/22 17:17)
環境省などは22日、ワシントン条約で国際取引が禁止されている象牙の違法取引防止に向けた国内外の取り組み状況に関する報告書を公表した。日本から輸出された象牙が中国の税関で差し止められた事例が2011~16年に100件超あったとし、税関当局間で…
大飯原発は「安全性確保」と報告 福井知事、再稼働に同意へ(2017/11/22 11:43)
福井県原子力安全専門委員会は22日、関西電力が再稼働を目指す大飯原発3、4号機(同県おおい町)について、「安全性確保のための必要な対策はできている」とする報告書を西川一誠知事に提出した。西川知事は「以前稼働していた状態より、安全性はさらに向…
除染土、再利用へ向け実証実験 飯舘村で環境省(2017/11/21 21:54)
東京電力福島第1原発事故に伴う除染で生じた土壌について、環境省が福島県飯舘村で再利用する実証実験を行う方針を固めたことが21日、関係者への取材で分かった。伊藤忠彦環境副大臣が22日に同村を訪れ、菅野典雄村長に方針を伝える。実証実験は飯舘村内…
ゲノム編集、作業部会が報告書 実施前に研究機関と国の審査を(2017/11/21 21:03)
国の生命倫理専門調査会の作業部会は21日、遺伝子を自在に改変できる「ゲノム編集」技術を、人の受精卵に使う基礎研究について、実施前に研究機関の倫理委員会と国による2段階の審査を受けるべきだとする報告書を大筋で取りまとめた。ゲノム編集を使って受…
福島、核燃料取り出しへ準備進む 第1原発3号機を公開(2017/11/21 20:30)
経済産業省は21日、使用済み核燃料プールからの燃料取り出しに向け準備作業が続く東京電力福島第1原発3号機の原子炉建屋最上階を報道陣に公開した。本年度中に機器の設置を完了し、来年秋の取り出し開始を目指している。3号機の原子炉建屋は水素爆発で損…
経産省職員派遣し再調査を監督 核ごみ意見交換会の謝礼動員で(2017/11/21 20:22)
原発の高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場を巡り、学生に謝礼を持ち掛けて意見交換会に動員した問題で、世耕弘成経済産業相は21日の記者会見で、原子力発電環境整備機構による再調査に経産省の職員を派遣し、監督する方針を示した。機構は11月…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト