科学・環境

広域避難体制や避難路整備を要望 愛媛知事、原子力災害に備え(2017/5/29 16:55)
愛媛県の中村時広知事は29日、山本公一原子力防災担当相と東京都内で会談し、再稼働した四国電力伊方原発3号機の原子力災害に備え、広域避難体制や緊急時の避難路の整備などを要望した。中村氏は災害が発生した場合「どの程度支援してくれるかを事前に把握…
規制委の体制を疑問視 近畿大所長、研究炉審査で(2017/5/29 16:22)
近畿大原子力研究所(大阪府東大阪市)の伊藤哲夫所長は29日、文部科学省の作業部会で原子力規制委員会の研究炉の審査体制を疑問視した。「個々の研究炉の特徴を踏まえた審査ではない。(出力が低い研究用原子炉の)審査にこれだけの時間をかける必要があっ…
韓国、老朽原発が緊急停止 放射性物質漏れなしと発表(2017/5/29 00:23)
【ソウル共同】韓国南東部、慶州の月城原発1号機が28日午後、機器故障で緊急停止した。1号機は30年の設計寿命を2012年に迎えた老朽炉。運営会社の「韓国水力原子力(韓水原)」は、放射性物質漏れはないと発表している。韓水原によると、1号機は点…
米大統領パリ協定離脱意向と報道 ニュースサイト、心変わりも(2017/5/28 11:10)
【ワシントン共同】米ニュースサイトのアクシオスは27日、トランプ米大統領が地球温暖化対策の新枠組み「パリ協定」から離脱する意向を、プルイット米環境保護局(EPA)長官を含めた周囲関係者に非公式に伝えていたと報じた。直接事情を知る3人の話とし…
独首相、米の温暖化議論「不満」 G7サミット閉幕後の記者会見で(2017/5/27 23:13)
【タオルミナ共同】ドイツのメルケル首相は27日、イタリア・タオルミナでの先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)閉幕後の記者会見で、温暖化対策を巡る米国との議論について「非常に難しく、とても不満だった」と振り返った。貿易については「激しい討議…
トランプ氏、パリ協定で近く判断 ツイッターで表明(2017/5/27 22:19)
【タオルミナ共同】トランプ米大統領は27日、地球温暖化対策の新枠組み「パリ協定」から離脱するかどうか「来週(28日からの週)に最終決断する」との方針をツイッターで表明した。イタリア・タオルミナで開かれた先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)…
「みちびき2号機」打ち上げへ GPSの誤差小さく(2017/5/27 19:24)
カーナビやスマートフォンなどに使われている衛星利用測位システム(GPS)の精度を向上させる政府の準天頂衛星「みちびき2号機」が6月1日、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられる。政府は今年2~4号機を相次ぎ打ち上げ、2018年度から4…
原発敷地内で乾式貯蔵も選択肢 使用済み核燃料で高浜町長(2017/5/27 19:02)
関西電力高浜原発が立地する福井県高浜町の野瀬豊町長が27日までに共同通信のインタビューに応じ、同原発で増え続ける使用済み核燃料の扱いについて、現在保管している原発内のプールから取り出し、専用の金属容器に入れて保管する「乾式貯蔵」を原発敷地内…
最高齢、21歳の雄トキが繁殖 人間では80歳、新潟・佐渡(2017/5/27 12:32)
新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターは27日、21歳の雄トキ友友と雌のペアから、ひなが生まれたことを明らかにした。国内の人工繁殖では最高齢で、人間では80歳に相当するという。同センターによると、友友とペアになっている8歳の雌が4月上旬に産卵、…
活断層存在、住民7割「知らず」 余震情報生きず、熊本調査(2017/5/26 18:10)
昨年4月の熊本地震で、被害が集中した地域の住民の7割が、地元に活断層があるのを「知らなかった」と文部科学省の調査に回答したことが26日、分かった。存在を知っていた人でも半数以上は「地震は多分起きないだろう」と考えていた。活断層への住民の認識…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト