科学・環境

打ち上げは27日午後1時34分 再延期の情報収集衛星(2018/2/25 15:35)
三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は25日、打ち上げが27日に再延期された、政府の情報収集衛星「光学6号機」を載せたH2Aロケット38号機の発射時刻が午後1時34分に決まったと発表した。当初は25日に鹿児島県・種子島宇宙センターで…
種子島、情報衛星打ち上げ再延期 強風で準備遅れも(2018/2/24 17:53)
三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は24日、政府の情報収集衛星「光学6号機」を載せたH2Aロケット38号機の打ち上げを、27日午後に再び延期すると発表した。強風で鹿児島県・種子島宇宙センターでの発射準備に遅れが生じる可能性が高いた…
インフル、遺伝子奪い増殖 新薬開発に期待(2018/2/24 10:59)
インフルエンザウイルスは、遺伝子の一部が足りないと、感染した細胞から足りない遺伝子を奪って増えることが分かったと、東京大や京都大のチームが24日までに英科学誌に発表した。チームの河岡義裕・東大教授は「ウイルスの増え方が詳しく分かれば、新しい…
宇宙飛行士の金井さんと交信 小学生、福井の科学館(2018/2/23 23:20)
国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)と小学生らが交信するイベントが23日夜、福井県立児童科学館「エンゼルランドふくい」(同県坂井市)で開かれた。交信は約20分で、人工衛星を使用して行われた。イベントには小中高生約20…
超小型衛星放出事業を民間委託 きぼう活用、JAXAが募集(2018/2/23 20:44)
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は23日、国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」から超小型衛星を放出する事業を民間に委託すると発表した。きぼうを活用した事業を民間に開放する動きの第1弾で、事業者の募集を始めた。1社または業務ごとに複数社…
もんじゅ、燃料取り出し7月開始 廃炉作業の第1段階(2018/2/23 18:30)
日本原子力研究開発機構は23日、高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の廃炉作業の第1段階となる使用済み核燃料の取り出しについて、7月に作業を始め、2022年12月に終えるとした廃止措置計画の補正書を原子力規制委員会に提出した。補正書では7…
原燃に三菱マテ系不正部品納入 組み立て前の遠心分離機用(2018/2/23 18:19)
日本原燃(青森県六ケ所村)は23日、三菱マテリアル子会社の立花金属工業(大阪市)が製造し、不正な強度検査を行ったアルミ管240本が納入されていたと明らかにした。ウラン濃縮工場で使用する予定の遠心分離機の部品で、いずれも組み立て前。原燃が検査…
九電、玄海3号来月下旬再稼働へ 4月下旬営業運転目指す(2018/2/23 17:06)
九州電力は23日、玄海原発3号機(佐賀県玄海町)に関し、作業が順調に進めば3月下旬に原子炉を起動して再稼働し、4月下旬の営業運転再開を目指すとの計画を明らかにした。九電はこの日、原子力規制委員会に3月16日から再稼働前の最終段階として原子炉…
旧人も絵を描いた?高い知性も 6万年以上前、欧州の洞窟(2018/2/23 04:00)
これまで現生人類のホモ・サピエンス(新人)が描いたと考えられてきたスペインの洞窟内にある壁画が、実は旧人のネアンデルタール人の手によるものだったとの調査結果を、ドイツの研究チームが22日付の米科学誌サイエンス電子版に発表した。約4万年前とさ…
大きな鼻は男らしさの証し テングザル調査、京大(2018/2/22 04:00)
てんぐのような鼻を持つテングザルは、鼻が大きく長いほど繁殖能力が高いとみられ、体格も良いとの研究結果を京都大の香田啓貴助教や中部大の松田一希准教授らのチームがまとめ、21日付の米科学誌電子版に発表した。霊長類の雄に見られる「男らしさ」の進化…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト