静岡 政治

知事と市長、政策対話に期待 地域サミットに静岡、浜松市初参加(2018/10/22 07:51)
知事と静岡、浜松両市長による「県・政令指定都市サミット(G3)」がここ2年近く開かれず、地方自治法改正で2016年度から設置が義務付けられた県と政令市の協議の場「調整会議」も一度も開催されないまま、トップ同士が政策協議する機会がない状態が続…
「高校生議員」小山町の姿勢追及 移動図書館車導入も提案(2018/10/21 09:28)
小山高の生徒が議員役となり込山正秀小山町長らに質問する高校生議会が20日、町議会議場で開かれた。実際の町議会一般質問と同じように進行し、生徒15人が登壇して町の情報発信や図書館の利便性などに関し質問をぶつけた。再質問で町の姿勢を厳しく追及す…
浜松市「やらまいか大使」に織田奈那さん(欅坂46)ら8人(2018/10/20 07:48)
浜松市は19日、市の魅力を国内外に発信する親善大使「市やらまいか大使」に、同市出身でアイドルグループ「欅坂46」メンバーの織田奈那さん(20)や、米スタンフォード大プログラムディレクターで、日本初の医療機器ベンチャーキャピタルを創業した池野…
静岡県内5橋「緊急措置必要」 2017年度点検(2018/10/20 07:28)
静岡県内の自治体などが2017年度に行った道路施設の点検で、老朽化して損傷が進み、緊急措置が必要だと判定された橋は5カ所、トンネルは1カ所あったことが19日、国や自治体のまとめで分かった。早期に対策を講ずべきだとされた橋も591カ所、トンネ…
リニア・大井川問題 JR東海が協定案、静岡県知事「中途半端」(2018/10/20 07:21)
JR東海のリニア中央新幹線南アルプストンネル工事に伴う大井川の流量減少問題について、川勝平太静岡県知事は19日の定例記者会見で、JRが県に提出した質問書への回答書とともに、トンネル湧水の全量回復を前提とした利水者との「基本協定案」が示された…
台風農地被害「早急に支援」 農水副大臣が浜松など視察(2018/10/19 07:46)
小里泰弘農林水産副大臣は18日、台風24号による塩害などに見舞われた浜松市と愛知県豊橋市の農地を視察した。JAとぴあ浜松によると、被害額は管内だけで約23億円に上るとみられ、小里副大臣は早急に支援策を検討する考えを示した。浜松市南区では塩害…
化粧品開発、ワンストップ支援へプラットフォーム構築 静岡県(2018/10/19 07:42)
静岡県は、県内の化粧品関連産業を後押しするため、製品開発を促進するプラットフォーム(基盤)を構築する。県産業振興財団フーズ・サイエンスセンターが窓口になり、相談から原料製造、製品化、販路開拓までをワンストップで支援する。同センターに医薬品、…
JR東海が姿勢転換「湧水全量回復」 リニア工事大井川問題(2018/10/18 08:10)
JR東海のリニア中央新幹線南アルプストンネル工事(静岡市葵区)に伴う大井川の流量減少問題を巡り、JR東海がこれまでの姿勢を転換し、トンネル湧水の全量を大井川に回復させる方針を静岡県側に伝えていたことが17日、関係者の話で分かった。県の担当者…
アジアの料理人に手ほどき “和の食”アカデミー 静岡県(2018/10/18 08:02)
静岡県は19日まで、アジアの和食料理人を招いて県産農水産食材の魅力や一線で活躍する県内料理人の技術をPRする「ふじのくに“和の食”国際アカデミー」を県内で開いている。今回で5回目。マカオや台湾、浙江省で日本料理に携わ…
県シルバー人材センターが会員減 初の一斉啓発活動 静岡(2018/10/17 07:57)
高齢者の労働力を企業などに提供する県シルバー人材センターが、会員減にあえいでいる。同センター関係者は初の全県一斉啓発活動を「シルバーの日」の20日に実施するなど、減少する会員数の回復を目指してさまざまな取り組みを展開する。県も同センターを「…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト