静岡 政治

リニア工事、林道通行許可「慎重に」 市民団体が静岡市に要望(2018/8/14 07:52)
静岡市の市民団体「南アルプスとリニアを考える市民ネットワーク静岡」は13日、リニア中央新幹線南アルプストンネル工事に伴い、JR東海が南アルプスエコパーク林道管理条例に基づく林道の通行許可申請を出した場合、条例の目的に沿って厳しく対処するよう…
汚水処理普及率80.7% 静岡県17年度末、全国36位(2018/8/14 07:44)
静岡県がこのほど発表した2017年度末の静岡県内の汚水処理状況によると、総人口に対し、整備された地域に住む人口の割合を示す汚水処理人口普及率は80・7%だった。下水道の整備や合併処理浄化槽の普及が進み、前年より1・1ポイント上昇したものの、…
富士登山、ごみ持ち帰りを 静岡県、多言語ポリ袋配布開始(2018/8/12 07:35)
静岡県は富士山の登山者にごみの持ち帰りを促すため、多言語で表記したポリ袋を配布するマナー向上キャンペーンを富士宮、須走、御殿場の本県側の各登山口で始めた。週末で「山の日」の11日は登山道や山小屋でのごみ捨てマナーの問題を踏まえ、外国人を中心…
新東名の静岡県内6車線化 国土交通省が事業許可(2018/8/11 07:12)
国土交通省は10日、新東名高速道の御殿場ジャンクション(JCT)から浜松いなさJCT間の静岡県内145キロ区間について、暫定4車線を6車線に変更するよう求めた中日本高速道路の申請を認め、事業を許可した。県内区間は2020年夏以降、順次拡幅さ…
富士山入山料協力率79.8% 静岡県側7月末現在(2018/8/11 07:10)
静岡県は10日、今夏、富士登山者から徴収している入山料(保全協力金)の7月末までの協力率(速報値)が79・8%となり、前年同期に比べて27・3ポイント増の大幅な伸びを示したと発表した。開山日からの約1カ月で目標にしている70%を超えたのは初…
浜松循環バス「く・る・る」廃止へ 18年度末、利用伸び悩み(2018/8/10 08:58)
浜松市は9日、中区の中心市街地の回遊性向上を目的に運行している循環まちバス「く・る・る」を2018年度末で廃止する方針を市議会地方創生調査特別委員会に報告した。存廃の評価基準としている1便当たりの乗客10人を達成するのが困難と判断した。議会…
「豪快で繊細」「先見の明」 斉藤元知事死去、関係者しのぶ声(2018/8/10 07:08)
斉藤滋与史(さいとう・しげよし)元知事の死去を受け、在職当時を知る関係者らは9日、「豪快で繊細」「先見の明があった」などと故人をしのぶとともに、魅力的な人柄や功績をたたえた。秘書課長などとして斉藤氏を支えた吉岡徹郎さん(76)は「豪快でいて…
静岡市、海洋文化拠点の素案説明 世界初の展示手法採用(2018/8/9 07:37)
静岡市は8日、総合ミュージアムを掲げる清水港海洋文化拠点施設の基本計画を策定する委員会の初会合を市役所清水庁舎で開き、素案で水族館と博物館を融合した世界初の「ハイブリッド式」を展示手法に採用する方針を示した。デジタル技術を駆使した展示や体験…
ラグビーW杯、静岡県内ファンゾーン決定(2018/8/9 07:22)
静岡県は8日、2019年ラグビーワールドカップ(W杯)の大会期間中、パブリックビューイングなどを行うため開設するファンゾーンを、浜松市中区の「市ギャラリーモール・ソラモとえんてつホール」と、静岡市葵区の駿府城公園の2カ所に設置すると発表した…
環境影響を独自検証へ リニア工事、静岡県が有識者会議(2018/8/8 17:01)
静岡県は8日、JR東海のリニア中央新幹線工事に伴う南アルプスの自然環境への影響を検証する有識者会議を発足させ、県庁で初会合を開いた。県は大井川の流量減少問題を巡ってJR東海と意見が対立していて、今後、専門家の見解に基づいた対策を同社に求めて…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト