静岡 政治

公務員の仕事、魅力紹介 静岡県人事委、東京などでフォーラム(2017/12/16 09:19)
静岡県人事委員会は公務員志望者対象の「県公務員フォーラム」を12月から2018年1月にかけて静岡、名古屋、東京、京都の4会場で開く。県職員や警察官などの仕事の内容や魅力を紹介する。「売り手市場」で民間企業の採用活動が活発化する中、同委職員課…
御前崎港、土砂保管施設建設へ協定 防潮堤整備で県と国交省など(2017/12/16 09:17)
防潮堤整備に使用する土砂の一時保管施設「ストックヤード」の御前崎港への建設に向けて、静岡県は、国土交通省関東地方整備局などと、土砂の有効活用に関する協定を結んだ。首都圏の公共事業で出た土砂を運び込む。2017年度中にストックヤードを整備し、…
富士市長選 17日告示(2017/12/16 07:50)
任期満了に伴う富士市長選は17日、告示される。これまでにいずれも無所属で現職小長井義正氏(62)と、新人で元県議植田徹氏(68)が立候補の意思を表明していて、4年前の前回選と同じ顔ぶれによる一騎打ちの公算が高まっている。立候補の届け出は17…
4圏域・県境越え連携 静岡県「内陸のフロンティア」(2017/12/15 07:40)
静岡県は14日の県議会総務委員会で、防災・減災と地域成長の両立を目指す「『内陸のフロンティア』を拓(ひら)く取り組み」について、2018~22年度の第2期に「多彩なライフスタイルの実現」など4戦略を掲げて計画を推進する方針を明らかにした。四…
新興津地区 高度物流エリア創出 静岡県、清水港用地売却方針(2017/12/15 07:22)
静岡県は14日の県議会建設委員会で、清水港新興津地区国際海上コンテナターミナル第2バースに隣接する港湾関連用地6・1ヘクタールについて、地元の民間4社に売却する方針を明らかにした。売却額は28億6千万円。関連の議案は県議会12月定例会に提案…
浜松・天竜の新清掃工場 新日鉄住金グループが落札(2017/12/14 08:53)
浜松市は13日、同市天竜区青谷に建設予定の新清掃工場兼新破砕処理センターの整備運営事業について、新日鉄住金エンジニアリングなど8社で構成する企業体が落札したと発表した。落札額は777億6千万円(税込)。基本協定や仮契約締結後に、市議会2月定…
「地元の声聞く」「前向きに」 民進再生案、意見相次ぐ 静岡(2017/12/14 08:38)
民進党が13日の常任幹事会で新党結成や党名変更など具体的な再生策3案を示したことを受け、静岡県内の関係者からは「地元の声を聞いて判断する」「前向きに頑張れる組織に」といった意見が相次いだ。党改革本部の副座長として再生策をまとめた榛葉賀津也県…
「天城越え」に地元期待 伊豆縦貫道、ルート固まる(2017/12/14 08:06)
伊豆縦貫自動車道天城湯ケ島インターチェンジ(IC、伊豆市)―河津IC(河津町)の「天城越え」区間について、国土交通相の諮問機関の社会資本整備審議会は13日に名古屋市内で開いた中部地方小委員会で、源泉地域を西側に迂回(うかい)し、自動車専用道…
防潮堤、廃棄物に盛り土 県が舞阪工区の工法決める 浜松(2017/12/14 08:03)
静岡県と浜松市が遠州灘沿岸で進めている防潮堤整備事業の舞阪工区(同市西区)で見つかった大量の廃棄物について、県は13日までに、廃棄物を撤去せず、盛り土してコンクリートで覆う工法で対応する方針を決めた。追加費用は発生しない見込み。2019年度…
地元住民、早期整備を切望 沼津・高尾山古墳、都市計画道両立案(2017/12/14 08:00)
古墳時代初期に造られたとされる前方後方墳「高尾山古墳」(沼津市東熊堂)の現地保存に向け、新たな整備案が明らかになった都市計画道路「沼津南一色線」。付近の交通渋滞や事故に悩む地元住民は13日、「早く道路を整備してほしい」と切望した。墳丘の現地…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト