静岡 政治

浜松・新都田の音楽ホール計画 説明会、交通環境に配慮求める声(2018/5/28 09:04)
浜松市は27日、北区の新都田コミュニティーホールで、同区新都田地区に建設を予定している市民音楽ホールの計画を地元自治会に説明した。出席者からは周辺の交通環境への配慮を求める意見が出た。計画によると、ホールは商業施設や住宅が立ち並ぶ地域に建設…
内陸フロンティア、事業進捗を確認 小山町の推進協が総会(2018/5/27 08:23)
小山町内陸のフロンティアを拓(ひら)く取組推進協議会は25日、2018年度総会を町総合文化会館で開いた。自治会や地権者、立地事業者の代表者ら45人ほどが出席。県の内陸フロンティア推進区域に指定されている地区での事業の進捗(しんちょく)状況を…
静岡県内移住者1.3倍、1070人に 17年度(2018/5/26 07:45)
静岡県は25日、県が把握した県外から本県への移住者の数が、2017年度に前年度の約1・3倍となる1070人に上ったと発表した。15年度に現在の形式で統計を取り始めて以来、移住者が千人を超えたのは今回が初めて。県の担当者は「市町の移住施策が充…
自転車保険加入、静岡県条例で義務化 県議会制定検討(2018/5/26 07:27)
2020年東京五輪・パラリンピック自転車競技の本県開催に向け、全県挙げての「自転車の聖地」づくりを目指す中、県議会は25日、自転車事故によるけがや相手への損害賠償の備えを促進するため、自転車利用者らに保険の加入を義務付ける条例制定の検討に入…
友好交流、継続を確認 浜松、ワルシャワ市長会談(2018/5/25 08:24)
訪欧中の鈴木康友浜松市長は23日、音楽文化友好交流都市のポーランド・ワルシャワ市のハンナ・グロンキエヴィッチ・ヴァルツ市長と会談し、友好交流の継続に関する共同声明を交わした。共同声明では、両市民による創造的で主体的な活動を通じて、これまで築…
伊東市「着工と認めず」 メガソーラー事業者に行政指導(2018/5/25 07:21)
伊東市八幡野地区の大規模太陽光発電所(メガソーラー)建設計画で同市は24日、同日の着工を予定した事業者の伊豆メガソーラーパーク合同会社に対し、「市が事業許可の変更許可を行うまで、適法な工事着手と認められない」として、施工しないよう求める行政…
不祥事根絶へ「初心回帰」 静岡県、法令順守推進計画(2018/5/24 08:18)
静岡県は23日、有識者による県コンプライアンス委員会(古郡芳和座長)を県庁で開き、不祥事根絶に向けて「初心回帰の年」と位置付ける2018年度のコンプライアンス(法令順守)推進計画の取り組みを説明した。服務の基本ルールの意識付けを副知事から部…
政令市権限移譲、厳格化を 川勝知事ら、国に要望(2018/5/24 08:15)
静岡など関東10都県の知事でつくる関東地方知事会は23日、都内で会合を開き、大規模災害時の避難所運営や仮設住宅整備などの権限を都道府県から政令指定都市に移す災害救助法改正案が成立した場合、都道府県の広域調整機能を維持し、権限移譲を認める政令…
焼津に熱海温泉運搬 供給停止問題、市が早期再開へめど(2018/5/23 07:53)
焼津市が市内の宿泊施設や日帰り入浴施設に供給している「やいづ黒潮温泉」の高草1号井が故障し、温泉供給を停止している問題で、焼津市は22日、熱海温泉をタンクローリーで各施設に運搬し、供給する方針を固めた。大半の施設で、早期の温泉再開にめどが立…
聖火リレーをわがまちに 静岡県内市町、誘致へ綱引き(2018/5/22 17:01)
全国を巡る2020年東京五輪聖火リレーのルート決定に向け、静岡県内市町の綱引きが始まっている。県に問い合わせが相次ぎ、担当者は「手を挙げない市町はない」と話すほど。ただ、大会組織委員会がルート設定のガイドラインを示していないため、具体的な検…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト