静岡 政治

新東名全線開通、いつ? 静岡県内関係者やきもき「五輪までに」(2017/8/21 07:25)
2020年度までの全線開通を目指す新東名高速道路の未開通区間「御殿場ジャンクション(JCT)-海老名南JCT」(全延長53・3キロ)の供用開始時期を巡り、東京五輪に間に合うか、県内の関係者がやきもきしている。伊豆市で五輪自転車競技が開かれる…
静岡県行財政改革大綱 取り組み状況「おおむね順調」(2017/8/19 13:01)
静岡県はこのほど、2014~17年度を計画期間とする「県行財政改革大綱」の16年度時点の取り組み状況を公表した。26の数値目標のうち財政運営関連などを中心に10項目は目標値を既に達成し、全体的には「おおむね順調に推移している」とした。ただ、…
高田地区工業用地 藤枝市、整備へ本格始動(2017/8/19 08:25)
藤枝市は、高田地区工業用地「内陸フロンティアパーク藤枝たかた」の整備に向けて本格的に動きだす。18日までに、市議会9月定例会に提出予定の2017年度補正予算案に整備事業費5億円を盛り込む方針を固めた。工業用地の整備は、県の内陸フロンティア構…
河津の複合施設建設 予算化、9月補正も見送り(2017/8/19 08:10)
河津町は18日までに、複合施設の建設事業費を盛り込んだ補正予算案を町議会9月定例会に提出しない方針を決めた。予算化見送りは3回目。相馬宏行町長に対する解職請求(リコール)運動で、事業の計画は「凍結」状態となっている。解職の是非を問う住民投票…
河津町長リコール、本請求へ 住民投票確定的(2017/8/19 08:03)
河津町選挙管理委員会は18日、住民グループが提出した相馬宏行町長の解職請求(リコール)の署名数を確定した。有効数は2865人で、本請求に必要な有権者の3分の1(6月7日時点で2161人)を上回った。住民グループは週明けの21日にも本請求する…
東京五輪・ブラジル卓球、浜松合宿へ 総領事が明言(2017/8/19 07:47)
在浜松ブラジル総領事館のジョゼ・アントニオ・ピラス総領事は18日、2020年東京五輪の卓球ブラジル代表チームが浜松市内で事前合宿をすることが内定したと明らかにした。市内で開かれた日伯交流協会の例会で語った。同市での事前合宿実施の内定はブラジ…
ドローン利活用で協定、天竜川上空運用 浜松市と河川国道事務所(2017/8/18 08:12)
国土交通省浜松河川国道事務所と浜松市は17日、ドローンなどの無人航空機(UAV)や人工知能(AI)の活用で連携する「浜松UAV・AI利活用協定」を締結した。河川でのドローン利活用に関する国交省河川事務所と自治体の協定は全国初とみられる。今後…
牧之原副市長辞職 市長選出馬へ(2017/8/18 08:01)
牧之原市の杉本基久雄副市長(60)が17日、辞職した。杉本氏は任期満了に伴う市長選(10月15日告示、同22日投開票)への立候補を表明している。杉本氏は1975年に旧榛原町役場入り。旧相良町と合併後の牧之原市では総務部長などを務め、2013…
水位計、雨量計にIoT 観測空白域補完へ 藤枝市(2017/8/18 07:57)
藤枝市は17日までに、市内を流れる2級河川や市が管理する準用河川に、山間部を除き市内ほぼ全域をカバーするIoT(モノのインターネット)の通信基盤LPWAを活用した水位計と雨量計を設置する方針を固めた。全国で豪雨災害が頻発する中、市内河川の観…
事業者と地元、平行線 伊東の太陽光発電計画(2017/8/18 07:47)
伊東市八幡野地区で設置が計画されている大規模太陽光発電所をめぐり、事業者の伊豆メガソーラーパーク合同会社(東京都)と伊東市の幹部、反対団体の代表者らによる初の意見交換会が17日、市役所であった。事業者は自然環境への配慮などを説明して理解を求…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト