静岡 政治

26日開通、伊豆・天城北道路 一足早く2千人通行(2019/1/20 07:30)
26日の伊豆縦貫道天城北道路の全線開通を前に、伊豆市は19日、開通直前記念フェスティバルとして同道路でウオーキングとサイクリングのイベントを開いた。約2千人が一足早く“通行”し、開通前の道路の景色を徒歩や自転車で楽し…
「食と歴史」「花と寺社」誘客 浜名湖観光圏、次期実施計画策定(2019/1/19 07:25)
浜松、湖西両市と観光関係団体はこのほど、浜名湖観光圏で滞在型の観光地域づくりを推進する次期(2019~23年度)の整備実施計画をまとめた。「食と歴史・文化」「花と寺社と庭園」など、新たな組み合わせの観光商品を開発、提供する。同観光圏は3月末…
ラグビーW杯2次販売、19日開始 エコパ集客、県がPRに本腰(2019/1/19 07:23)
9月に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)で、大会盛り上げの鍵を握るチケットの一般向け第2次販売が19日、始まる。抽選方式の1次販売と異なり先着順で、申し込みと同時に購入できる。W杯イヤーを迎え、県は国民の関心も高まってくるとみて、県内外…
松崎・道の駅「花の三聖苑」休館危機 町議会、管理者議案を否決(2019/1/18 08:11)
松崎町大沢の道の駅「花の三聖苑」が4月以降、休館を迫られる事態になっている。17日の町議会臨時会で道の駅の指定管理者を町振興公社に定める議案が否決され、運営者不在となるためだ。町は道の駅の観光拠点化を図るため、地場産品直売所などの新設計画を…
こども医療費助成、政令市に補助 静岡県が合意へ(2019/1/18 07:39)
こども医療費助成制度の高校生年代への対象拡大に伴う県から政令市への補助について、静岡県と静岡、浜松両市は17日、補助率を入院費6分の1、通院費8分の1とし、補助する期間を4年間とすることで事実上、合意した。同日、県庁で行われた県と両市との非…
遠鉄バス撤退の北遠2路線 浜松市が委託、運行(2019/1/17 08:10)
遠州鉄道が9月末で浜松市北部のバス3路線から撤退するのに伴い、同市は16日の市地域公共交通会議で、2路線は市が経費を負担して別の交通事業者に運行委託し、10月以降も継続する方針を示した。残る1路線はデマンド(予約)型のバスなどで対応する方針…
リニア流量問題、水資源の保全要請 JRに大井川流域議会(2019/1/17 07:53)
大井川の水資源を利用する流域8市2町の議会は16日、リニア中央新幹線南アルプストンネル工事による流量減少問題に万全の対策を取るよう求める要請書をJR東海に提出した。要請は3項目。工事の各段階で水量、水質や南アルプスの生態系の保全策を図り、地…
中核市移行「今ではない」 富士市長、「検討継続」正式表明(2019/1/16 07:49)
富士市の小長井義正市長は15日、市役所で臨時の記者会見を開き、人口20万人以上を要件とする大都市制度「中核市」への移行について、当面は「検討継続」とすることを正式に表明した。「チャレンジすべき道だ」と意欲を示す一方で、財政面の課題を理由に「…
個人番号カード、普及率低迷 静岡県内自治体、国施策に批判(2019/1/16 07:47)
市区町村から希望した住民に交付されるマイナンバーカード(個人番号カード)の普及が全国的に進まない中、静岡県内でも2018年12月1日現在の普及率は全国平均(12・2%)を下回る11・2%にとどまっている。県内市町は普及率の向上に向け、カード…
静岡市、再び転出超過 回復1年限り 18年人口動態(2019/1/15 07:59)
2017年に旧静岡市時代を含め、47年ぶりに転入超過(社会増)になった静岡市の人口動態が18年に再び転出超過(社会減)になったことが14日までに、市への取材で分かった。社会減は397人で、死亡者数から出生者数を引いた自然減は3495人。社会…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト