しずおか 西部トピックス

浜松市多文化共生センターが企画展 来場者増目指し空間活用(2018/8/17 09:32)
浜松国際交流協会はこのほど、浜松市中区のクリエート浜松4階で運営している「市多文化共生センター」の来場者増加を狙い、センター前の空間を活用した企画展を始めた。第1弾として日本ブラジル移民110周年記念の展示を9月5日まで開催中。同月以降も市…
手作り食事で利用促進 浜松・北区、NPO法人カフェが新装(2018/8/17 09:27)
浜松市北区引佐町伊平地区のNPO法人「いーら・いだいら」がこのほど、同地区の井平城跡近くで運営する「青空かふぇつわぶき」をリニューアルした。伊平の情報発信の場として、より多くの人に足を運んでもらおうと、有料で飲食物の提供を始めた。カフェは昨…
磐田駅前物産市が人気 市街地活性化へ、住民有志運営(2018/8/17 09:25)
磐田市の中心市街地活性化に向け、同市中泉地区の住民有志がJR磐田駅北口広場で週1回、夏季限定の物産市とビアガーデンを開き、人気を集めている。3年目の今年は地元自治会も協力するなど運営態勢も強化し、「幅広い世代の人の流れを作りたい」と意気込む…
ヤマハ発、歴代の名車披露 11月3日に袋井(2018/8/17 08:59)
ヤマハ発動機は11月3日、歴代の名車を披露する「ヤマハ歴史車両デモ走行見学会」を袋井市村松のヤマハ袋井テストコースで開く。同社の二輪車60台、四輪車4台を一堂に展示する。トヨタ自動車と共同開発した「トヨタ2000GT」や、F1参戦中に開発し…
花火2000発、夜空彩る 森町で大会(2018/8/16 08:56)
森町商工会は15日夜、町納涼花火大会を同町の太田川親水公園で開いた。約2千発が森町の澄み切った夜空を彩った。花火大会は1950年ごろから続いていて、毎年8月15日に開かれている。仕掛け花火やスターマインなどが打ち上がり、家族連れらが夏の夜空…
布絵で天浜線沿線表現 制作30年、自信の160点紹介(2018/8/16 08:55)
浜松市の中区と天竜区に自宅がある布絵愛好家竹山美江さん(82)が作品の写真を集めた自費出版本「もめん大好き布絵作品集」を作り、30日に発行する。国内外の歴史的な建造物や街並み、天竜浜名湖線沿線の風景などを巧みに表現した布絵が掲載されている。…
茶農家旧宅で一服どうぞ 掛川・粟ケ岳登山口に休憩所(2018/8/16 08:54)
掛川市の茶加工品販売「ショータイム」はこのほど、同市東山の粟ケ岳登山口そばに、茶農家の旧宅を改装した無料の休憩所「ちゃまり場」を開設した。茶草場農法の代表的実践地、東山の美しい茶園の中にあり、のんびりと自然を感じたり茶を味わったりできる。築…
大屋台集結、祭りに活気 浜松・山東八幡神社(2018/8/16 08:53)
浜松市天竜区山東の山東八幡神社祭典が14、15の両日に開かれた。15日午後には地域住民が管理する大屋台4台が同神社境内に集結し、お盆休みで帰省した若者や子どもらが、古里の祭りを楽しむ姿が見られた。昨年8月に建て直した同神社の新しい神殿では祭…
平和の尊さ後世に 磐田で集会、高齢者が戦時中の体験語る(2018/8/15 09:05)
磐田市の田原交流センターは14日、戦争の悲惨さや平和の尊さを伝える集会「田原平和への集い」を同所で開いた。15日の終戦の日を前に、地元の高齢者2人が戦時中の体験を地域住民に語った。兄弟や親戚の出征を見送ったという浅井三郎さん(90)は、親族…
ロシア料理店、ブラジル食材店…浜松多文化スポット探訪いかが?(2018/8/15 09:03)
浜松市の若手建築家のグループ「メディアプロジェクト・アンテナ」と浜松国際交流協会は25日、同協会35周年記念誌の刊行記念イベントとして市内の多文化スポット巡りなどをする「世界の人と暮らしてみえる地域」を開く。アンテナは外国人や多文化を取り上…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト