しずおか 西部トピックス

赤や黄、ベニバナ見頃 浜松・万葉の森公園(2017/6/28 09:28)
浜松市浜北区平口の万葉の森公園で、ベニバナが見頃を迎えている。古代から口紅などに利用され、現代の化粧品にも使われる暖色の花を、女性来園者らが楽しんでいる。約200株が赤や黄色に咲いている。同公園専門員によると、ベニバナは花の色が咲き始めの黄…
磐田市新卓球場が起工「スポーツ拠点に」 18年4月供用予定(2017/6/28 09:25)
2018年4月供用開始予定の磐田市の卓球場・アーチェリー場の起工式が27日、同市見付のかぶと塚公園内で行われ、市や競技関係者約50人が新施設への期待を語り合った。卓球場は卓球台12台を常設し、リオデジャネイロ五輪卓球でメダルを獲得した同市出…
茶の魅力を多角的に紹介 袋井・有志の会「おもしろばなし」開講(2017/6/27 08:45)
茶に関する勉強会を開催する市民有志の「茶学の会」による「お茶、おもしろばなし」が24日、袋井市立袋井南公民館で始まった。茶を多角的な視点から学び、今後は不定期で2018年3月まで開講する予定。同会は16年度まで茶業関係者や研究者向けに専門性…
モリアオガエルが産卵 浜松・天竜区の船明大池(2017/6/27 08:42)
浜松市天竜区の船明公会堂横にある「船明大池」で、県の準絶滅危惧種に指定されているモリアオガエルの卵が見つかった。船明自治会長の宮沢壯充さん(68)は「山中にはよくいるが住宅地に近い船明大池で見たのは初めて」と話す。宮沢さんによると、23日、…
よさこい踊り威勢よく 掛川・横須賀地区で祭り(2017/6/26 08:37)
掛川市の横須賀地区で25日、「まじすかよこすか2017第4回横須賀よさこい祭り」(静岡新聞社・静岡放送後援)が開かれた。市内外から26組約400人の踊り手が華やかな衣装で参加し、迫力ある演舞を披露した。横須賀地区を活性化させる恒例行事にしよ…
音楽や防災講話で結束 NPO法人が交流イベント企画 浜松(2017/6/26 08:35)
浜松市東区積志地区の防災力向上などに取り組むNPO法人「積志かがやきカフェ」(河合洋子理事長)は24日、同地区の龍秀院で、地域住民の交流イベント「マチネコンサート」(静岡新聞社・静岡放送後援)を開いた。約130人が参加し、音楽や防災講話など…
恒例の水遊び広場オープン 浜名湖ガーデンパーク(2017/6/25 08:42)
浜松市西区の浜名湖ガーデンパークに24日、毎年恒例の「水遊び広場」がオープンした。初日から多くの家族連れが訪れ、本格的な夏を前に水遊びを楽しんだ。9月18日まで。広場は、遊覧船の「西船着場」横に設け、面積は約3800平方メートル。約3メート…
屋台20年ぶり改修 浜松・天竜区の二俣新町自治会(2017/6/25 08:40)
浜松市天竜区二俣町二俣地区の新町自治会の若連は24日、20年ぶりの大幅な改修を終えた祭典屋台の入魂式を、同地区の新町公会堂で行った。8月の祭典「二俣まつり」からお目見えし、地域内を練り歩く。新町の屋台は明治時代の建造とされ、屋台を飾る木彫り…
赤、青、白 アジサイ1000株見頃 掛川龍尾神社(2017/6/24 08:47)
掛川市下西郷の龍尾神社の庭園で、アジサイが見頃を迎えている。同神社によると、7月上旬ごろまで、美しい花を楽しめる。約2千平方メートルの敷地に、ガクアジサイやスミダノハナビなど10種類以上のアジサイ約千株が植えられている。来場者は園内を巡り赤…
ヤギの除草能力検証 浜松市、北区の市民農園で放牧(2017/6/24 08:45)
浜松市は23日、同市北区引佐町の市民農園でヤギの放牧による除草実験を始めた。7月3日まで、スズナやササが繁殖した約150平方メートルの農園で2頭を放し飼いし、除草能力や費用対効果を検証する。実験期間中、体長70センチほどの雌を柵で囲った農園…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト