しずおか 西部トピックス

初日の出、どこで参拝? 磐田の住民グループが鳥居設置(2018/12/18 08:20)
磐田市の住民グループ3団体が16日、市内2カ所に初日の出参拝用の鳥居を設置した。いずれも1月13日まで設け、元旦は参拝客に甘酒などを振る舞う。豊岡東地区地域づくり協議会は、同地区山間部にある獅子ケ鼻公園に設置した。約30人が付近の草刈りや清…
旬の紅ほっぺに大喜び JA遠州夢咲生産者、御前崎の園児に贈る(2018/12/18 08:18)
JA遠州夢咲いちご委員会はこのほど、主力品種として生産する「紅ほっぺ」のパック詰め(計500粒)を御前崎市の池新田幼稚園に贈呈した。全園児112人が大喜びで旬の味覚を堪能した。紅ほっぺは大粒で中身まで赤く、程よい酸味と甘みが特徴。野川清委員…
特産高級メロン味わって コンビニで初の販売 磐田(2018/12/18 08:17)
磐田産アローマメロンの消費拡大を目指し、磐田市の県温室農業協同組合磐田支所は今月から、市内のコンビニエンスストアでメロンの販売を始めた。コンビニ販売は初の取り組みで、特産品の高級メロンを地元住民にアピールする。市と包括協定を結ぶセブン―イレ…
浜松湖北高マスコット こほくま商標登録(2018/12/18 08:15)
浜松市北区の県立浜松湖北高の生徒でつくる模擬会社「湖北MAGIC(マジック)」は17日、同校のマスコットキャラクター「こほくま」のデザインと名称を商標登録したと発表した。白クマをイメージした着ぐるみのこほくまは学校行事だけでなく、地域イベン…
迫力たこ揚げ、決死の火渡り 浜松・秋葉寺で無病息災祈る(2018/12/17 09:17)
ことし開創1300年を迎えた浜松市天竜区春野町の秋葉山秋葉寺(しゅうようじ)で15、16の両日夜、伝統の「火まつり」が行われた。境内の護摩壇で火がたかれ、迫力あるたこ揚げや火渡りが繰り広げられた。修験者が古式の作法にのっとって護摩木をたき、…
文書を勉強、脳トレ 浜松で「大自在」書き写し教室(2018/12/17 09:16)
静岡新聞社は16日、本紙朝刊1面コラム「大自在」の書き写し教室を浜松市中区のプレスタワーで開いた。時事問題や文章の勉強を通じて生涯学習や脳トレに役立ててもらう企画。約50人が参加し、大自在を執筆する論説委員の話に耳を傾けた後、大自在を専用の…
「超介さんマッチ」 アグレミーナ浜松をサポーター後押し(2018/12/17 09:01)
フットサルの全国リーグ・Fリーグに所属するアグレミーナ浜松(浜松市)のホーム戦が16日、「静岡新聞SBS超介さんマッチ」と銘打って東区の浜松アリーナで行われた。多くのサポーターが訪れ、太鼓やラッパの音色を響かせる応援で選手を後押しした。会場…
掛川でミニ四駆大会 愛車のスピード競う(2018/12/17 08:02)
つま恋リゾート彩の郷が主催する「ミニ四駆つま恋カップ2018」(タミヤ協力)が15、16の両日、掛川市の同所で開かれた。全国から親子連れや愛好家が訪れ、愛車のスピードを競った。会場にはミニ四駆国内最高峰公式大会「ジャパンカップ」で使用される…
無病息災願い、火渡り 袋井・可睡斎(2018/12/16 08:46)
火伏せの神様「秋葉三尺坊大権現」をまつる袋井市の可睡斎で15日夜、「秋葉の火まつり・火防大祭」が開かれた。年の瀬の恒例となっている火渡りに大勢の参拝者が挑み、家内安全や無病息災などへ願いを込めた。白装束姿の行者が神事を執り行い、護摩木をたい…
創作ツリー幻想的 Xマス夜間イベント 磐田・新造形創造館(2018/12/16 08:31)
磐田市新造形創造館で15日、夜間イベント「クリスマスナイト2018」が始まった。来場者のカウントダウンで高さ4・5メートルの創作ツリーやイルミネーションが点灯し、会場は幻想的な雰囲気に包まれた。16日まで。ツリーは増田幸雄館長(64)が制作…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト