しずおか 東部・伊豆トピックス

ガラス越しに生態観察 サル類展示室新設 東伊豆(2018/12/12 08:52)
東伊豆町稲取の伊豆アニマルキングダムはこのほど、サル類の展示室を新設した。アフリカに生息する小型の「サバンナモンキー」とヒヒの仲間である「ドグエラヒヒ」の2種類を飼育する。旧展示室が老朽化したため、アニマルゾーン入り口付近に移して種別の2室…
輝く御殿場駅前広場 「新生」テーマ、電飾点灯(2018/12/12 08:36)
御殿場市のJR御殿場駅富士山口広場のイルミネーションが9日、点灯した。約30万個の発光ダイオード(LED)電球が輝きを放ち、市の玄関口を彩っている。線路を挟んだ反対側の箱根乙女口広場が2019年3月に完成することから「新生~夢と希望の光」を…
「田中山たくあん」漬け込み 生産者ら作業本格化 伊豆の国(2018/12/12 08:10)
伊豆の国市田中山地区特産のダイコンを使った「田中山たくあん」の漬け込みが同市で本格化し、生産者らが作業に取り組んでいる。今季の漬け込み作業は11月29日に開始。同市のJA伊豆の国大仁センターにJA伊豆の国干し大根組合に所属する生産者やJA職…
迫力の突き、速攻を披露 フェンシング日本代表、沼津で合宿(2018/12/12 07:53)
沼津市大手町のプラサヴェルデで10日に合宿を開始したフェンシング日本代表チームが11日、市民との交流イベントを開いた。男女3種目の代表選手30人以上が参加し、迫力あるデモンストレーションを披露。小中学生に直接指導も行い、競技の魅力を発信した…
コスモス見頃に 函南・オラッチェ(2018/12/11 08:52)
函南町丹那の酪農王国オラッチェが所有する畑で、約20万本のコスモスが見頃を迎えた。約6千平方メートルの広大な土地をピンクや白など色とりどりの花が埋め尽くしている。場所は毎年夏の人気イベントとなっている「とうもろこし畑の巨大迷路」で使用する農…
小水力発電の普及推進へ 富士宮、13日から全国大会(2018/12/11 08:52)
第4回全国小水力発電大会in富士宮(実行委、全国小水力利用推進協議会主催)が13~15日の3日間にわたり、「日本一の小水力発電のまち」を掲げる富士宮市で開かれる。テーマは「未来を照らす、地域の水の恵み」。産官学民一体で情報や課題の共有を図り…
西伊豆の魅力詰まるカレンダー 写真入賞作で紹介(2018/12/11 08:51)
西伊豆町は、2017年度ふるさとフォトコンテスト(町主催)の入賞作品を使用した「西伊豆町2019年カレンダー」を作製した。今年は2千部を販売する。表紙と中身の写真は、町が日本一を誇る“夕陽”を多く採用。夕日が沈む位置…
冬空に大輪3000発 熱海で忘年海上花火(2018/12/11 08:50)
熱海市の熱海湾で9日夜、「忘年熱海海上花火大会」(市ホテル旅館協同組合連合会主催)が開かれた。約3千発の大輪が冬の夜空を彩った。熱海港の防波堤などから、華やかなスターマイン、呼び物の大空中ナイアガラなどを次々と打ち上げた。親しい人への思いを…
牛乳に紅茶や緑茶 賀茂地域高校生、新しい飲み物試作(2018/12/9 08:18)
賀茂地域の高校生でつくる伊豆半島高校会議所は8日、新商品の開発に向けた試作会を下田市で開いた。開国史にちなみ、牛乳を使った新しい飲み物を作った。会員3人が地元特産の甘夏やグアバ、蜂蜜、紅茶、緑茶などを牛乳に混ぜ、タピオカを加えて試作した。「…
新幹線通学補助利用学生ら 長泉の魅力をSNS発信(2018/12/9 08:15)
長泉町は8日、本年度に始まった新幹線通学定期代補助制度を利用する大学生や専門学校生らを対象に、SNS(会員制交流サイト)を活用した町の魅力発信方法を学ぶワークショップ「町未来人LABO(ラボ)」を町内で開いた。県まちづくりアドバイザーで映像…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト