しずおか 東部・伊豆トピックス

幕末の「ディアナ号」救助活動後世へ 富士に船型歴史学習施設(2017/3/29 08:40)
富士市沖で幕末に難破したロシア軍艦「ディアナ号」の乗組員約500人を地元住民が救助した歴史などを紹介する船型の学習施設「ディアナ号」が完成した。同市のふじのくに田子の浦みなと公園で28日、開設式が行われ、関係者や地元住民らが新施設の誕生を祝…
子育てママ向けのガイドブック作製 清水町が配布へ(2017/3/29 08:38)
清水町は未就学児の子育てに励む母親ら向けのガイドブック「わto(と)わ」を作製した。新年度から幼稚園、保育園の入園式や同町こども未来課の窓口などで配布していく。同町による子育ての冊子作製は初めてという。ガイドブックはA5判で、全カラー64ペ…
「故障の自転車運びます」 専用タクシー5社運行 静岡県東部(2017/3/28 08:13)
自転車を載せて移動できるタクシーサービス「サイクルキャリータクシー」(静岡県タクシー協会沼津・三島支部、狩野川周辺サイクル事業推進協議会共催)の運行が27日、県東部地域で始まった。自転車の故障などトラブルがあった際などにタクシーで送迎し、地…
「涙雨」の中 お吉供養 地元芸者衆が献花 下田(2017/3/28 07:40)
下田市観光協会は27日、「お吉まつり」を同市内で開いた。開国史の悲劇のヒロインとして知られる「唐人お吉(斉藤きち)」の命日に合わせ、127回忌法要として供養した。お吉が身を投げた稲生沢川の史跡「お吉ケ淵」と、菩提(ぼだい)寺の宝福寺でそれぞ…
伊豆半島の魅力発信 横浜にアンテナショップ開店(2017/3/27 09:18)
伊豆半島の魅力を発信するアンテナショップ「美・伊豆(び・いず)」が27日、横浜市の横浜中華街にオープンする。伊豆半島の13市町でつくる「美しい伊豆創造センター」が手掛ける初のアンテナショップで、26日には現地で開所式が行われた。伊豆の特産品…
オリジナルTシャツ作りの魅力PR 熱海でイベント(2017/3/27 08:42)
オリジナルTシャツ作りの魅力を伝えるイベント「ふれあいオリTフェスティバル」(日本オリジナルTシャツ協会、南熱海地区商業組合連合会主催)が26日、熱海市のうみえーる長浜で開かれた。3種類のデザインから好きな一つを選び、Tシャツへのプリント作…
アミメキリン「イロハ」お嫁入り 東伊豆の動物園(2017/3/26 08:46)
東伊豆町稲取の伊豆アニマルキングダムに雌のアミメキリン「イロハ」が仲間入りし、25日から公開が始まった。雄の「イブオ」と夫婦になり、将来は子供の誕生が期待される。イロハは2015年11月、山口県周南市の徳山動物園で誕生した。体長(角までの高…
深海魚の魅力観光客に 沼津・戸田に情報発信拠点(2017/3/26 08:45)
沼津市戸田地区の深海魚の情報を発信する拠点施設「ヘダトロール」が25日、同地区の戸田漁協直売所近くにオープンした。深海魚の魅力を観光客にアピールし、地域活性化を目指す。市、戸田観光協会、同漁協、市商工会でつくる「戸田地区深海魚活用推進協議会…
新鮮シラスをツアー客に 富士、田子の浦港に「漁協食堂」(2017/3/25 09:40)
富士市の田子の浦港で24日、首都圏などからのツアーの団体客に採れたてのシラスを提供する「漁協食堂」が始まった。初日は約580人が大型バスで訪れ、地元食材をふんだんに使った料理を味わった。同食堂は4月1日、一般客向けに今季の営業を始める。同港…
みんなで食事“憩いの場”に 下田、「こども食堂」を開始(2017/3/25 09:23)
下田市吉佐美の交流サロン「わんさ花」は23日、子供が一人でも気軽に利用できる「こども食堂」を開始した。1人暮らしの高齢者らにも積極的に声を掛け、「みんなで食事を囲む憩いの場」を提供する。孤食や貧困家庭の子供たちに、無料や安価で食事を振る舞う…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト