しずおか 中部トピックス

オクシズ産材、木の良さPR アンテナショップ新装 静岡(2018/12/12 08:50)
静岡市葵区中沢の杉山製材所(杉山鋼四郎代表)は11日、木製品のアンテナショップ「森のつぐみ」を同製材所敷地内に新装開店した。市内外の人々に同市中山間地域「オクシズ」産の木材と地域をアピールする目的。スギやヒノキ、ヤマザクラ、カエデなど同地域…
こま回しに児童夢中 昔の遊び挑戦 静岡・新通小(2018/12/12 08:34)
昔ながらの遊びの魅力を発信する「子ども生き生き遊び研究室」(小林泰之代表)は11日、静岡市葵区の市立新通小でこま回しの出前講座を開いた。1年生27人が小林さんからこまの持ち方やひもの巻き方などの基本を教わり、夢中になって取り組んだ。最初は回…
育てたソバの実収穫 静岡・麻機小2年生(2018/12/12 08:18)
静岡市葵区の市立麻機小2年生が11日、同校近くの畑で育ててきたソバの実の収穫作業を行った。子どもたちに食と農業について学んでもらおうと、地元の農家支援クラブ「アベハ」が指導した。児童は実が鈴なりになったソバをはさみで根元から刈り取り、実が落…
クリスマス演出 JR島田駅前でゴスペルライブ(2018/12/12 07:55)
JR島田駅前で9日、島田市主催のクリスマスイベントが開かれた。ミニライブや地場産品の販売などが行われ、大勢の親子連れが詰め掛けた。特設ステージでは、島田ゴスペルクワイヤーが伸びのある歌声で「きよしこの夜」などを披露し、クリスマスムードを演出…
平成最後?の彗星を観望 15日、静岡・船越堤公園天文台で(2018/12/11 08:58)
静岡県天文研究会は15日午後7時半~8時半、地球に接近中のウィルタネン彗星(すいせい)の観望会を静岡市清水区の船越堤公園・星の広場天文台で開く。会員の山田昇さん(66)=同区=は「平成最後ともいわれる肉眼彗星の姿を多くの人に見てほしい」と呼…
レッサーパンダの赤ちゃん 「まるこ」「まるお」と命名 静岡(2018/12/11 08:56)
静岡市立日本平動物園は9日、7月11日に生まれた双子のレッサーパンダの命名式を同市駿河区の同園で開いた。雄の赤ちゃんは「まるお」、雌は「まるこ」と名付け、駆け付けた多くの来場者の前でお披露目した。10月13日の一般公開開始日から11月4日ま…
古代庵原郡の役所跡か 尾羽廃寺跡、静岡県内初の発掘事例(2018/12/11 08:24)
静岡県埋蔵文化財センターは9日、静岡市清水区尾羽の「尾羽廃寺跡」で行っている発掘調査に関する現地説明会を開いた。調査により、郡の役所である郡衙(ぐんが)の倉庫とみられる建物跡などが新たに確認され、同地が寺院と役所が隣接した古代庵原郡の拠点と…
焼津市と旧大井川町合併10年、発展誓う 記念式典に500人(2018/12/11 08:10)
焼津市と旧大井川町の合併10周年記念式典が9日、同市の大井川文化会館で開かれた。市民ら約500人が参加して節目の年を祝うとともに、焼津市のさらなる発展を誓った。中野弘道市長は「財政的に自立した足腰の強い自治体を目指し、新しい焼津市が誕生した…
地域安泰願い「送り神」 ササで疫病払う 牧之原(2018/12/9 08:12)
牧之原市片浜の各地区で8日未明、民俗行事の「送り神」が行われた。冷たい風が吹きつける中、男子小中学生が地区の数十軒を2~3時間ほどかけて巡り、唱え言を口にしながらササで疫病を払った。送り神は、ムラや家人をたたる疫病神を送り出す風習とされる。…
豊かな音色、聴衆魅了 常葉大短期大学部演奏会(2018/12/9 08:10)
常葉大短期大学部音楽科は6日夜、定期演奏会(静岡新聞社・静岡放送後援)を静岡市葵区の静岡音楽館AOIで開いた。学内オーディションで選ばれた同科ピアノ専攻と管弦打楽器専攻の学生17人が、クラシックを中心に計10曲を演奏した。声楽専攻の学生がス…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト