医療・健康・福祉しずおか

モデルスクールに障害者クラス 島田の吉田さん「夢かなえたい」(2019/1/21 07:28)
芸能界やファッション業界で障害者の起用を推進する動きが広がりを見せる中、島田市東町のモデルスクール「LB-MODELSCHOOL」が全国的にも珍しい障害者クラスを開設し、ウオーキングやポージングを指導している。経営者でモデルとしても活躍する…
開院70年と新棟祝う 静岡済生会病院で式典(2019/1/20 07:31)
静岡済生会総合病院(静岡市駿河区)は19日、開院70周年の記念式典を同市葵区で開いた。関係者200人が集い、時代や地域のニーズに沿った医療・福祉サービスを提供してきた70年間の歩みを振り返った。このほど完成した連絡通路棟の落成記念式典も併せ…
浜松市、医療奨励賞4団体表彰 研究や取り組み発表(2019/1/19 07:43)
2018年度浜松市医療奨励賞の授与式が18日、市役所で開かれ、地域医療の向上に役立つ医療や保健・公衆衛生の取り組みを行う4団体を表彰した。本年度は個人2件、団体6件の応募があり、選考審査委員会の審査の結果、聖隷三方原病院循環器科、市医師会在…
インフル「警報レベル」 静岡県内患者数、前週の3倍(2019/1/18 08:02)
静岡県は17日、インフルエンザの患者が急増し、大流行を示す「警報レベル」に達したと発表した。県内139の定点医療機関の平均患者数が7~13日の週に52・22人となり、警報レベル入りの目安となる30人を大きく上回った。県疾病対策課は2月いっぱ…
入院6分の1、こども医療費補助率を調整 県と静岡、浜松市(2019/1/17 17:00)
こども医療費助成制度の高校生年代までの対象拡大を巡り、静岡県と静岡、浜松両市が、県から政令市への補助率を入院費6分の1、通院費8分の1とし、補助する期間は4年間とする案を軸に調整していることが、17日までの関係者への取材で分かった。同日午後…
インフルで195施設閉鎖 静岡県内幼・小中など感染拡大(2019/1/17 07:50)
静岡県は16日、静岡県内の幼稚園や小中学校など195施設でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数確認され、学年閉鎖や学級閉鎖が行われたと発表した。患者は計3849人。鈴川幼稚園(富士市)は16日、県立静岡商業高(静岡市葵区)は15~1…
インフルエンザ流行 静岡県内20施設閉鎖(2019/1/16 08:09)
静岡県は15日、県内の小中学校や高校など20施設でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数確認され、学年閉鎖や学級閉鎖が行われたと発表した。患者は234人。袋井市立袋井南幼稚園は11~15日に全園閉鎖。市区町別の施設数と患者数は次の通り…
検査値、着目点ひと目 処方箋に「統一マーク」導入の動き(2019/1/15 17:00)
外来患者が受け取る院外処方箋に検査値を掲載する動きが全国の病院で広まる中、聖隷浜松病院(浜松市中区)は1月から、薬剤師が着目すべき検査値を分かりやすく示す地域統一の「マーク」の本格導入を始めた。今後、静岡県西部の主な医療機関や薬局でつくる県…
慢性疾患の子の自立支援 東部で初勉強会、地域連携網構築へ(2019/1/15 07:46)
小児がんや腎臓疾患、心疾患などが対象の小児慢性特定疾病を持つ子どもの就学や就労支援を考える動きが静岡県内でも芽を出しつつある。東部地域の5保健所と県立こども病院(静岡市葵区)が県内で初めて、勉強会を開催した。医療機関や市町教委、保健所の担当…
盲導犬候補の子犬委託、6家族に 富士宮・富士ハーネス(2019/1/13 09:22)
富士宮市人穴の日本盲導犬総合センター「富士ハーネス」は12日、盲導犬候補の子犬を一時的にボランティアに預ける委託式を同センターで開いた。盲導犬候補の子犬は生後2カ月から1歳までの約10カ月間、「パピーウォーカー」と呼ばれるボランティアに託さ…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト