医療・健康・福祉しずおか

引きこもり、悩み共有 浜松、全国家族会連が対話交流会(2018/7/16 07:41)
NPO法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会(東京都)は15日、2016~18年度に全国延べ35カ所で開催中の「ひきこもりつながる・かんがえる対話交流会」を浜松市中区の市福祉交流センターで開いた。県西部などの引きこもり当事者や家族、支援者ら約…
障害者支援在り方は 浜松、NPO理事長が講演(2018/7/15 07:54)
障害のある児童が放課後や休日に通う浜松市の放課後等デイサービスで構成する「浜松市障がい児放課後支援連絡協議会」はこのほど、第3回研修会を浜北区のなゆた浜北で開いた。127人の参加者を前に、認定NPO法人クリエイティブサポートレッツ(西区)の…
盲導犬の役割を学習 牧之原・萩間小、学校の見守り犬が縁(2018/7/14 08:08)
牧之原市立萩間小で11日、盲導犬教室が開かれた。全校児童約130人が、日本盲導犬総合センター「富士ハーネス」(富士宮市)の職員とPR犬「ローザ」から盲導犬の仕事内容などを学習した。同校では、富士ハーネスで訓練を積み重ねた「ジェード」が児童の…
骨・軟部腫瘍の最新治療討論 静岡で整形外科学会(2018/7/13 08:00)
「第51回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会」が12日、静岡市駿河区のグランシップで始まった。13日まで、整形外科で扱う骨・軟部腫瘍医学の最新の治療法や最先端の情報を発表する。県立静岡がんセンター病院長で同学術集会の高橋満会長は開会式で「…
健康寿命延伸へ連携、組織設立 静岡県と県立大、企業(2018/7/12 08:01)
静岡県と静岡県立大、健康や食品関連の団体・企業などで構成する「静岡県『健康美』イノベーション・コンソーシアム」の設立総会が11日、県庁で開かれた。生産される食材の豊富さや健康関連産業の集積といった本県の強みを生かし、介護を受けたり、寝たきり…
高校生が施設で福祉体験 浜松・天竜区(2018/7/11 07:55)
浜松市天竜区の県立天竜高の1年生215人が、同区の社会福祉法人天竜厚生会が運営する施設で福祉体験実習に臨んでいる。生徒は3グループに分かれ、9、10、12の各日約70人が参加。職員から福祉事業の社会的な意義などの説明を受けたり、車いすやアイ…
がん対策条例制定へ 関心向上、患者支援図る 静岡市議会(2018/7/10 08:58)
静岡市議会は9日の議会運営委員会で、がん対策を効果的に推進するための「(仮称)静岡市がん克服条例」を議員発議で制定する方針を決めた。検討委員会を設置し、2019年2月定例会での条例案提出を目指す。市民や行政、医療関係者や企業などに対し、がん…
前立腺、乳がん治療解説 専門医が公開講座 三島(2018/7/8 07:42)
静岡県立静岡がんセンター公開講座2018「知ってなるほど!がん医療」(静岡新聞社・静岡放送主催、スルガ銀行特別協賛)の第2回講座が7日、三島市民文化会館で開かれた。泌尿器科の山下亮医長が前立腺がん、乳腺外科の西村誠一郎部長が乳がんの治療をテ…
手話言語条例、年度内に 中遠2市1町、聴覚障害者団体と協議(2018/7/7 07:54)
磐田、袋井、森の中遠地域2市1町が、本年度内の手話言語条例の制定に向け準備を進めている。磐田、袋井両市は市議会9月定例会に条例案を提出予定。各市町に協力する聴覚障害者らは「手話や聴覚障害への理解が地域で進んでほしい」と願いを込める。条例案で…
特養待機、最少7553人 静岡県内、1月時点(2018/7/6 07:47)
静岡県が5日公表した1月1日時点の県内特別養護老人ホーム(特養)の入所希望者(待機者)は7553人で、2017年同期に比べて1142人減少し、記録を取り始めてからの過去最少を更新した。1人暮らしで介護者がいないなどで、入所の必要性が高いと判…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト