医療・健康しずおか

“闘病の友”医療施設犬を絵本に 静岡、神奈川こども病院(2017/12/14 07:52)
病院に常駐し、療養中の子どもやその家族を癒やすファシリティドッグ(医療施設犬)の存在を、より多くの人に伝える絵本「ベイリーとさっちゃん」(かまくら春秋社)が14日、発売される。同犬が活躍する静岡、神奈川両県のこども病院関係者らで実行委員会を…
がん宣告後も前向きに 沼津でタレント向井亜紀さん講話(2017/12/13 08:18)
住友生命福祉文化財団と静岡新聞社・静岡放送は12日、沼津市のプラサヴェルデで「スミセイウェルネスセミナー」を開いた。講師2人の講話を通じて、心身共に健康な日常生活を送るための実践例を紹介した。タレントの向井亜紀さん(53)は「がんと向き合う…
最新がん治療解説 三島で講座、600人聴講(2017/12/10 08:23)
県立静岡がんセンター講座2017「知って安心!がん医療」(静岡新聞社・静岡放送主催、スルガ銀行特別協賛)の第7回講座が9日、三島市民文化会館で開かれた。原田英幸放射線治療科部長が放射線治療、高橋利明呼吸器内科部長が肺がんの抗がん剤治療をテー…
「茶っとシステム」で健康増進 保健師活用で成果、厚労省表彰(2017/12/10 07:37)
静岡県民の生活習慣病予防に寄与したとして、県内の在宅保健師グループが今秋、厚生労働省の2017年度「健康寿命をのばそう!アワード」を受けた。活動を支えたのは、県内の医療、健診、介護に関する被保険者データを集約し地域の健康課題を可視化する県国…
鍼灸師に“つぼ”学ぶ 静岡・駿河区で「お灸女子会」(2017/12/9 08:33)
静岡医療学園専門学校(静岡市駿河区)はこのほど、鍼灸(しんきゅう)師が灸の扱い方や効能を地域の女性に伝える「お灸女子会」を同校で開いた。同校教員の鍼灸師原田菜央さんが、地域の女性7人に灸の種類やつぼの位置について解説した。参加者は血液の滞り…
不調者出さない職場に 静岡で日本産業ストレス学会(2017/12/9 08:10)
日本産業ストレス学会が8日、静岡市駿河区のグランシップで始まった。「ストレス社会における産業保健・産業看護1次予防へのパラダイムシフト」と題し、職場のメンタルヘルス対策に詳しい全国の有識者が学術発表や議論を交わした。初日のメインシンポジウム…
静岡県、本庁舎内を全面禁煙に 2018年4月から(2017/12/9 07:09)
静岡県は本庁舎(静岡市葵区)の知事部局にある喫煙所10カ所を2017年度末で廃止し、18年度から庁舎内を全面禁煙とする方針を固めた。本庁舎内に構える県議会、県教育委員会、県警本部も対応をそろえる意向で、18年4月以降、建物内は全面禁煙となる…
空き店舗に保健相談スペースを開設 浜松・聖隷クリストファー大(2017/12/6 17:05)
聖隷クリストファー大(浜松市北区)が同市中区の砂山銀座サザンクロス商店街の空き店舗に「まちなかリハ室Re-暮創(りくらそう)」を開設し、作業療法士によるリハビリテーション相談や健康講座を始めた。高齢者の在宅生活を地域一体で支える地域包括ケア…
自殺行動防ぐには 医療関係者ら、未遂者ケア学ぶ 静岡(2017/12/5 08:42)
静岡県主催の「自殺未遂者ケア研修会」が3日、静岡市駿河区のグランシップで開かれた。医療、行政関係者約55人が参加した。帝京大医学部付属溝口病院(川崎市)精神神経科長の張賢徳医師が「自殺行動の精神医学的理解と対応」と題して基調講演し、「日本で…
産業医、保健師と連携 ストレス検査義務化2年 静岡(2017/12/5 07:51)
企業に従業員のストレスチェック実施を義務付けた改正労働安全衛生法施行から2年が経過した。働く人の心の問題に関心が高まり、精神障害を理由に通院・入院する人も増加傾向にある。顕在化する従業員の心の問題にどう向き合うか。8、9両日には、日本産業ス…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト