医療・健康しずおか

渋滞解消へ駐車場整備 18年8月開始予定 静岡県立総合病院(2017/8/18 09:38)
静岡県立総合病院(静岡市葵区)は同病院周辺の慢性的な渋滞を解消するため、立体駐車場を整備する。利用開始は2018年8月末の予定。立体駐車場は北館北側の既存の駐車場スペースに建設する。鉄骨造4階建て5層構造で、336台を収容できる。整備費用は…
専門知識で登山者の安心に 静岡県内初の山岳看護師・青木さん(2017/8/11 10:00)
11日は「山の日」-。県立総合病院(静岡市葵区)高度救命救急センターに勤務しながら、夏山シーズンに山岳診療所で登山者の救護に当たる看護師がいる。青木聡美さん=同区=は6月、県内で初めて、日本登山医学会から「国内山岳看護師」に認定された。中高…
医療の現場、肌で体感 静岡県立総合病院が院内開放(2017/8/8 08:14)
静岡市葵区の静岡県立総合病院は5日、院内を一般開放し、模擬手術の体験や骨密度の測定ができる「オープンホスピタル」を同所で開いた。同病院を身近に感じ、子どもたちに医療関係の仕事に興味をもってもらうことなどが狙い。静岡県内から約1300人が来場…
新専門医制度を説明 浜松医大付属病院、研修医の不安解消へ(2017/8/6 11:00)
2018年度から開始予定の医師の新専門医制度を控え、浜松医科大付属病院はこのほど、研修医や医大生向けの専門医プログラム説明会を浜松市東区の同病院で開いた。新制度は、専門科ごとに18領域の学会が独自基準で行っていた専門医認定を、第三者機関「日…
「がんになっても働ける」 長泉、体験者ら報告会(2017/8/4 08:28)
長泉町の県立静岡がんセンターなどがこのほど、がん患者就労支援実践報告会「がんでも働き続けるために」を同センターで開いた。がん患者の就労支援に関心のある事業主や医療関係者ら計50人が参加した。同センターの相談支援窓口「よろず相談」の医療ソーシ…
不妊「FT」外来開設 卵管開通、自然妊娠目指す 静岡厚生病院(2017/8/4 07:47)
静岡厚生病院(静岡市葵区)はこのほど、不妊原因につながる卵管の詰まりなどを改善して自然妊娠を目指す治療「卵管鏡下卵管形成術(FT)」の専門外来を産婦人科に開設した。同病院によるとFTの専門外来を設ける医療施設は全国的にも珍しいという。FTは…
「手足口病」警報レベル 静岡県、合併症への注意喚起(2017/7/21 07:40)
乳幼児を中心に口や手、足に発疹が出る「手足口病」の静岡県内の患者数が、10~16日の週に、89の定点医療機関で平均6・48人となり、大きな流行を示す警報レベル(基準値5人)に達した。県は感染した際には水分と栄養の補給を心掛け、髄膜炎などの合…
ヒアリ対応マニュアルを公開 静岡県、見分け方や対処法説明(2017/7/19 07:16)
静岡県は18日、強い毒性を持つ南米原産のアリ「ヒアリ」が各地で発見されていることを受け、対応マニュアルを県のホームページで公開した。ヒアリの生態や見分け方、発見した際の対処法など説明している。ヒアリの疑いがあるアリがいたら素手では触らずに、…
大腸外科手術を解説 静岡がんセンター、三島で講座(2017/7/16 08:15)
静岡県立静岡がんセンター公開講座2017「知って安心!がん医療」(静岡新聞社・静岡放送主催、スルガ銀行特別協賛、県立静岡がんセンターなど共催)の第2回講座が15日、三島市民文化会館で開かれた。塩見明生大腸外科医長が「大腸がんの外科治療」、鶴…
焼津総合病院の将来像は 管理者ら講演や討論(2017/7/15 08:10)
2023年度の開院を目標に、建て替え計画が進む焼津市立総合病院(同市道原)は12日夜、17年度シンポジウム「新しい時代の病院」を同市の焼津文化会館で開いた。太田信隆市病院事業管理者らが出席し、新病院のビジョンをテーマに講演や討論を行った。太…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト