医療・健康しずおか

「ロヒンギャ支援を」 国境なき医師団日本の加藤会長(静岡)(2017/10/19 07:58)
ミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャが暴力を逃れて難民となっている問題で、多くのロヒンギャが避難している隣国バングラデシュの難民キャンプを訪れた国境なき医師団日本の加藤寛幸会長(51)=静岡市葵区=がこのほど、静岡新聞社の取材に応じた。…
肝臓がん治療法解説 三島で公開講座、高齢患者の特徴も(2017/10/15 08:22)
県立静岡がんセンター公開講座2017「知って安心!がん医療」(静岡新聞社・静岡放送主催、スルガ銀行特別協賛)の第5回講座が14日、三島市民文化会館で開かれた。画像を見ながら処置や治療を行うIVR科の新槙剛部長が肝臓がん、玉井直名誉院長兼麻酔…
ドナー家族に寄り添い、使命貫く 臓器移植法施行20年 静岡(2017/10/13 08:59)
臓器移植法が施行され16日で20年がたつ。臓器提供の場に立ち会い、提供された臓器が希望する人に適切に届くようさまざまな調整を行う臓器移植コーディネーター。静岡県では日本臓器移植ネットワーク(東京都)と県から委嘱された石川牧子さん(54)=浜…
「井伊直弼と健康」語る 浜松医大講座、茶人の側面紹介(2017/10/11 09:34)
浜松医科大公開講座2017「からだも心も若々しく-伸ばそう健康寿命」(浜松医科大、静岡新聞社・静岡放送主催、浜松ホトニクス、浜松PET診断センター協賛)の第5回講座が9日、浜松市中区のアクトシティ浜松で開かれた。彦根市教育委員会歴史民俗資料…
ドローンの医薬品運搬実験 浜松、市など18年度実用化(2017/10/11 08:16)
浜松市と浜松医科大、小型無人機の研究開発会社「エンルートラボ」(埼玉県)が同市の中山間地域で、医薬品運搬など医療分野での小型無人機「ドローン」と人工知能(AI)の利活用に向けて取り組んでいる実証実験について、市は10日、2018年度中の実用…
口と歯の健康維持学ぶ 静岡で公開講座(2017/10/8 08:49)
「お口の健康公開講座2017正しく知ろう、歯周病と健康生活の関係」(静岡新聞社・静岡放送主催、杏林堂薬局、ロート製薬共催)が静岡市葵区の静岡労政会館で開かれた。市内外から集まった約300人が口と歯を通じた健康維持について学んだ。歯科医師の原…
小児分野の薬物治療考える 静岡で学術集会(2017/10/8 08:10)
小児分野における薬物治療を研究する日本小児臨床薬理学会の第44回学術集会(会長・田中敏博静岡厚生病院小児科診療部長)が7日、静岡市葵区のホテルで始まった。8日まで。2日間で全国から小児科医や薬剤師ら延べ900人の参加が見込まれ、研究発表が行…
健康・医療の新技術紹介 静岡県立大など都内で説明会(2017/10/4 08:55)
静岡県立大など全国の5公立大学と国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)は3日、健康・医療分野の新技術を紹介する企業向けの説明会を都内で開いた。企業との共同研究や実用化につなげようと、各大学の研究者が特許出願中など最新の研究成果をPRした…
静岡富士病院の患者移送 1日移転へ陸上自衛隊協力(2017/9/30 07:15)
独立行政法人国立病院機構が運営する静岡富士病院(富士宮市)が1日、同法人運営の静岡医療センター(清水町)に移転統合する。神経・筋疾患、重症心身障害の診療研究を引き継ぎ、医療機能の向上を図る。陸上自衛隊の協力で29日、センターへの患者移送が始…
井上院長にモンゴル勲章 静岡てんかん・神経医療センター(2017/9/29 07:56)
静岡てんかん・神経医療センター(静岡市葵区)の井上有史院長がこのほど、モンゴル保健省から名誉勲章を受けた。講義や診療助言などを通じ、同国のてんかん医療の向上に寄与したと評価された。アジア太平洋地域のてんかん医療の水準は医療資源や薬物供給の問…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト