医療・健康 全国

筋無力症、重症化に注意 オプジーボ副作用、慶大など分析(2017/8/19 05:00)
新型がん治療薬「オプジーボ」で発症することがある副作用の「重症筋無力症」について、慶応大などのチームは18日、頻度は低いが、病状が重くなることが多いとする分析結果をまとめた。慶応大の鈴木重明専任講師は「筋肉の炎症を起こすなど重くなりやすく、…
欧州ではしか急増 厚労省、旅行者に注意喚起(2017/8/18 19:26)
厚生労働省は18日、イタリアとルーマニアを中心に欧州ではしか患者が大きく増えているとして、欧州へ行く人に注意を呼び掛けた。海外に行く人が多い時期でもあり、帰国後に高い熱や全身の発疹などの症状がでたら、すみやかに医療機関に相談してほしいとして…
血糖値測定、指に光当てるだけ 採血要らず5年後販売も(2017/8/18 18:33)
指に光を当てるだけで血糖値を測定できる技術を開発したと、量子科学技術研究開発機構のチームが18日発表した。糖尿病の患者が針を刺す採血の痛みを感じることなく、手軽に血糖値を調べる測定器の実現につながるという。国から医療機器の承認を受ける必要が…
iPSで無精子症マウスから子 京大、不妊治療に期待(2017/8/18 02:00)
性染色体の異常で起きる「無精子症」のマウスの人工多能性幹細胞(iPS細胞)から精子を作り、通常の卵子と体外受精させて、異常のない子を誕生させることに成功したと、京都大の斎藤通紀教授(細胞生物学)らの国際チームが17日付の米科学誌サイエンス電…
中国製混入は「在庫処分のため」 解熱鎮痛剤不正、和歌山県に報告(2017/8/15 19:05)
解熱鎮痛剤アセトアミノフェン(AA)を製造する国内大手原薬メーカー「山本化学工業」(和歌山市)が、無届けで製品に中国製を混ぜて出荷していた問題で、同社が不正開始について「別製品の試作に使った中国製AAが約13トン残り、在庫処分するためだった…
RSウイルス患者、昨年の5倍に 夏に異例の流行(2017/8/15 17:46)
乳幼児の肺炎の一因になり、通常は冬を中心に流行する「RSウイルス感染症」の患者が大幅に増加し、8月6日までの1週間の患者数が昨年同時期の約5倍となっていることが15日、国立感染症研究所の調べで分かった。RSウイルス感染症は近年、流行が前倒し…
厚労省、バイオ後発薬の倍増目標 医療費抑制で20年度までに(2017/8/14 16:38)
厚生労働省は、遺伝子組み換えなどの技術を応用したバイオ医薬品の後発薬に当たる「バイオシミラー(バイオ後続品)」について、公的医療保険の適用対象を2020年度末までに現在の5種類から10種類に倍増する目標を決めた。一般のジェネリック医薬品(後…
北九州、3人死亡の病院長が陳謝 薬剤耐性菌感染(2017/8/11 12:45)
北九州市の東筑病院で多くの抗生物質が効かないカルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)に感染した入院患者3人が死亡した問題で、早川知宏院長が11日に記者会見し「多大な迷惑をお掛けした」と陳謝した。再発防止に向け、医師や看護師による巡回の頻度を…
北九州、耐性菌に感染3人死亡 入院中の80~90代(2017/8/10 20:24)
北九州市の東筑病院は10日、80~90代の入院患者の男女4人が、多くの抗生物質が効かないカルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)に感染し、このうち3人が死亡したと明らかにした。病院によると、4人は2016年10月以降に感染が確認され、今年7…
旭川医大、地域枠の定員5人減へ 「専門医が育たない」と指摘(2017/8/9 20:19)
旭川医大(北海道旭川市)は9日、記者会見を開き、医師の地域偏在解消に向けた奨学制度「地域枠」の定員を17人から12人に減らすと発表した。地域枠は、医学部卒業後に周辺地域で勤務することなどを条件に、都道府県が奨学金を出す。同大は「専門的な経験…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト