無知の知 「てんかん」という現実 第4章

第4章 家族とともに(5・完) 変わらぬ父 背中で応援(2018/5/26 13:04)
「早う、家に彼女を連れて来んか」「嫌だよ。部屋散らかってるし」。錦江湾を間近に臨む鹿児島市の公園。親子は芝生に座り込んで他愛ない会話を楽しんでいた。ふいに父親が真顔になった。「てんかんだからって、何も恥じることはなか。堂々と生きたらよか」。…
第4章 家族とともに(4) 夫ら支え 不安越え育児(2018/5/26 13:03)
自分の身にいつ発作が起きるか分からない不安。思うように子どもに寄り添えない苦しさ。てんかん患者であり、母親でもある“二つの現実”のはざまで何度、心が押しつぶされそうになっただろう。素直に笑うことさえ忘れた過去の自分。…
第4章 家族とともに(3) 老いる母 娘の自立信じ(2018/5/26 13:02)
娘の体の至る所に残るやけどの痕やあざが、てんかんとの壮絶な闘いを物語っていた。ひとたび発作を起こせば、無意識で道路に飛び出してしまうし、熱した油の中にも手を突っ込んでしまう。高次脳機能障害を併発しているから、過去の記憶もおぼつかない。富士市…
第4章 家族とともに(2) 成長実感「小さな一歩」(2018/5/26 13:01)
うれしいことが、その日は二つも重なった。一つはてんかんを抱える次女(10)の成長を実感できたこと。もう一つは、夫(46)が娘のために仕事を休んで初めて駆け付けてくれたこと。5月初旬、国立病院機構静岡てんかん・神経医療センター(静岡市葵区)。…
第4章 家族とともに(1) 4人で生活、決意の看護(2018/5/26 13:00)
日常生活に重大な影響を及ぼす「てんかん」という病と向き合うには、家族の理解が欠かせない。子どもが発病したケースはもちろん、母親自身が患者の場合の子育てや、患者が大人になったとしても、肉親たちの支援が必要になる。困難をともに歩み、強い絆で結ば…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト