しずおか駅舎探訪

しずおか駅舎探訪(15)JR東海・静岡駅(静岡市葵区)(2017/10/13 11:00)
■​全国初の新幹線用改札機県内の鉄道駅最多の1日平均約5万9千人が乗車するJR東海の静岡駅(静岡市葵区)。乗降客を瞬時にさばくのが、改札口にずらりと並ぶ自動改札機だ。同駅の改札口のうち、新幹線口に自動改札機が設置されたのは、1997年6月。…
しずおか駅舎探訪(14)JR東海・小和田駅(浜松市天竜区)(2017/10/6 11:00)
■ノートにつづられた物語静岡、愛知、長野3県の県境近くに、全国屈指の“秘境駅”と呼ばれるJR東海飯田線小和田駅(浜松市天竜区水窪町奥領家)がある。駅前に家や店は1軒もなく、車で行くこともできない。1956年の佐久間ダ…
しずおか駅舎探訪(13)天竜浜名湖鉄道・都田駅(浜松市北区)(2017/9/22 11:00)
■レトロな北欧風のカフェ天竜浜名湖鉄道都田駅(浜松市北区都田町)のホームに降り立つと、駅舎の壁を大きく開いたオープンテラスのカフェが目に入る。内装の壁はフィンランドの人気ブランド「マリメッコ」の鮮やかな布地が一面覆い、天井には木のシャンデリ…
しずおか駅舎探訪(12)大鉄・アプトいちしろ駅(川根本町)(2017/9/15 11:00)
■急坂けん引機関車控える蒸気機関車(SL)列車の終点としてにぎわう大井川鉄道の千頭駅で、さらに北に進む井川線に乗り換えて40分。小さな列車は周囲に人家のない“秘境駅”のアプトいちしろ駅(川根本町梅地)で、しばし停車す…
しずおか駅舎探訪(11)伊豆箱根鉄道・十国峠駅(函南町)(2017/9/8 11:00)
■謎多き大正生まれの装置函南町と熱海市の境にある標高771メートルの十国峠。峠の頂上へは、県内唯一のケーブルカー、伊豆箱根鉄道十国鋼索線が通じている。1956年に開業したわずか300メートルの路線だが、法律上「鉄道」に分類される。ケーブルカ…
しずおか駅舎探訪(10)JR東海・藤枝駅(藤枝市)(2017/8/25 11:00)
■ホームに残る明治の面影マンションやビルの建設が相次ぎ、周辺が活気づくJR東海道線の藤枝駅(藤枝市駅前)。朝に2本だけしか電車が止まらない1番線ホームの一角に、古めかしいレンガ造りの小さな建物「油庫[あぶらこ]」が残る。「駅の中にここだけポ…
しずおか駅舎探訪(9)JR東海・佐久間駅(浜松市天竜区)(2017/8/18 11:00)
■図書館が待合室代わり愛知県の豊橋駅と長野県の辰野駅を結ぶ全長約200キロのJR東海飯田線。天竜川沿いの盆地にある佐久間駅(浜松市天竜区佐久間町)は、全国でも珍しい駅と図書館一体型の駅舎だ。駅の出入り口より大きな市立佐久間図書館の玄関をくぐ…
しずおか駅舎探訪(8)JR東日本/JR東海 熱海駅(熱海市)(2017/8/11 11:00)
■鉄道結節点に2人の駅長JRが発足して30年。熱海駅(熱海市)は分割民営化の象徴的な存在だ。在来線はJR東日本、東海道新幹線はJR東海が管轄し、両社それぞれに駅長がいる。在来線と新幹線でJRの駅長が2人いる駅は全国9カ所あるが、静岡県では熱…
しずおか駅舎探訪(7)伊豆急行・伊豆急下田駅(下田市)(2017/8/4 11:00)
■皇族出迎え誇りの白制服下田市の須崎御用邸の最寄り駅として、皇族方も利用される伊豆急行の伊豆急下田駅(同市)。お迎えの際、駅長は正装の白い制服を着用する。同社で白い制服を着られるのは、列車内で皇族の案内役を務める社員と、同駅長の2人だけ。牧…
しずおか駅舎探訪(6)静岡鉄道・県立美術館前駅(静岡市清水区)(2017/7/21 11:00)
■利用客迎える「考える人」静岡市の住宅地を走る静岡鉄道静岡清水線の県立美術館前駅(同市清水区)。上下2本のホームには、小ぶりなブロンズ像がそれぞれ置かれ、線路を挟んで向かい合う。駅から徒歩15分の県立美術館(同市駿河区)に作品が並ぶ彫刻家オ…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト