ソノ仕事×コノ絶景

<靴磨き職人>Y’s Shoeshine(静岡市葵区)(2017/10/16 11:30)
夜も人通りが絶えない、静岡市葵区の伝馬町周辺。黒、茶、暗紅…、色とりどりの革靴が路面に並べられている。街灯の明かりを吸い、艶めいて輝く。律義にネクタイを締めた靴磨き職人杉村祐太さん(27)=三島市=。「集中すると、周りの音が耳…
<木製模型設計者>ウッディージョー(静岡市駿河区)(2017/10/2 11:05)
パソコンの画面に映し出されたのは、3Dで描かれた国宝姫路城の木製模型の設計図。マウスで回転させ、手元で組み立てている試作品と見比べる。「建物には、必ず美しく見えるポイントがある。模型でも同じ視点から美を再現したい」。木製模型メーカー、ウッデ…
<二輪車指導員>ヤマハテクニカルセンター(掛川市)(2017/9/18 11:00)
ぎこちない操作でバイクを運転する生徒に優しく声を掛ける。二輪車教習所ヤマハテクニカルセンター(掛川市)の指導員藤原儀彦さん(50)は日本を代表する元レーシングライダー。最高時速350キロで駆け抜けるサーキットから教習所へ移って5年目になる。…
<青果店店主>REFS(沼津、熱海市)(2017/9/4 11:00)
狩野川の堤防沿いに広がる三島市御園の畑。背丈よりやや低いアカオクラには、紫色の大きな実がなっている。沼津市と熱海市で無農薬、無化学肥料の青果店「REFS(レフズ)」を営む小松浩二さん(37)は、生産者の小林貢さん(66)に勧められ、生のまま…
<和楽器商> 彦坂琴三味線店(浜松市中区)(2017/8/21 11:00)
JR浜松駅の程近く。彦坂琴三味線店の二代目、彦坂誠さん(53)が琴の弦を手際良く張っていく。弦の長さは、約180センチある琴の2倍近い。「締め棒」に巻き付け、ぎゅっと引っ張る。「糸締め」は音を決める大事な作業だ。13本ある弦はそれぞれ張りの…
<消防学校教官>静岡県消防学校(静岡市清水区)(2017/8/7 11:00)
ビル4階の高さに、長さ20メートルのロープが張られた。二つの建物の間を消防士の卵たちが、ロープを頼りに渡っていく。「力を抜け」「足で蹴って進め」。静岡県消防学校(静岡市清水区)初任科のチーフ教官伊勢伸康さん(40)が、拡声器を手に声を張り上…
<和菓子職人>さくら屋(菊川市)(2017/7/31 11:00)
くずの涼しげな透明感が、ミカンやイチゴなどの鮮やかさをいっそう引き出す。菊川市の老舗和菓子店「さくら屋」(佐竹美喜夫社長)人気のアイスキャンディー「くずシャリシャリ」。細やかな氷の結晶が、夏場の喉を心地よく潤す。4代目で工場長の佐竹弘士さん…
<駒師>富士宮将棋道場(富士宮市)(2017/7/17 11:30)
漆を塗り重ねて引いた線が、光沢を帯びた文字として将棋駒の表面に浮かび上がる。プロ棋士の対局にも使われる「盛り上げ駒」は、芸術品を思わせる美しさから最高級の価値を持つ。駒師の大沢建夫さん(74)=富士宮市=が、自ら成形したツゲ材の木地を手に、…
<ジャイアントフラワー作家>LHEART(藤枝)(2017/7/3 11:00)
直径1メートルの白い大輪のバラ。築地まゆみさん(57)=藤枝市=がピンク色の花びらを差し色に加えていく。まさに「ジャイアント」の名にふさわしい。30枚もの花びらはすべて紙。柔らかに立ち上がる形、両手でやっと抱えられる存在感に魅了される。JR…
<日本画家>今川教子さん(静岡市清水区)(2017/6/19 11:30)
「辰砂[しんしゃ]」と呼ばれる日本画の赤系伝統色。「黒っぽい深み。ギラッとした輝きもある。とても神秘的」。日本画家の今川教子さん(36)=静岡市清水区=は、小瓶に入った天然鉱物の粉末を見つめた。一さじ取り、小皿へ。中指1本でにかわ液と混ぜ合…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト