おすすめの連載企画

#イマココ~ボクらの居場所
政府発表の2015年国勢調査速報値で、静岡県の人口減少数は全国でワースト5位。若者を中心に加速する人口流出の現状が浮き彫りになりました。学生から子育て世代までの声を拾うことで、今を生きる人たちがどんな基準や価値観で自分の居場所を選んでいるのかを考えます。「ボクらはイマ、ココにいます」
沈黙の駿河湾 東海地震説40年
1976年に東海地震説(駿河湾地震説)が提唱され40年-。静岡新聞の2016年大型連載企画「沈黙の駿河湾 東海地震説40年」のバックナンバーをまとめます。
ソノ仕事×コノ絶景
静岡県内のさまざまな仕事場の貴重な情景を切り取り、働く人々の思いを写し出します。
地の味 人の味 ~食を継ぐ~
酒、調味料、水産加工品、和菓子―。自然の恵みを生かした地域色豊かな「食」はどう生まれるのか。静岡県内で受け継がれる工程や習慣、担い手の思いを描きます。
おちゃのこサイサイ サイエンス
静岡大理学部の教員陣が、ちょっと肩の力を抜いて日ごろの不思議に科学的な視点で答えます。
徳川家康顕彰400年 大御所の遺産探し
江戸幕府を開き、泰平の世を築いた徳川家康。静岡県内の゛遺産”を訪ねます。

主な連載企画

    大地と生きる -世界ジオパークに向けて-
    「日本ジオパーク」(大地の公園)に認定された伊豆半島。次の目標は、2015年の「世界ジオパーク」認定です。伊豆の各地でジオパークを生かした地域づくりに取り組んでいる人々と大地の魅力を紹介します。
    21世紀建築 未来の文化財
    建築物の姿は、時代の動きを映し出します。2001年以後に建てられた、造形に特徴がある建物を取り上げ、関わった人々の思いがデザインに結実した過程を探ります。
    北遠に眠る遺構 林業、鉱業の往時
    林業や鉱業で栄えた浜松市天竜区には往時を伝える遺構が散在し、一部は今も稼働する。世界遺産登録勧告で明治日本の産業革命遺産への関心が高まる中、地元を歩き、先人が残した足跡をたどった。
    味わう文化財 しずおかの在来作物
    限定された地域で種や苗を管理し、受け継いできた「在来作物」が注目されています。多様な自然環境を映す県内在来作物の魅力を紹介します。
    世界遺産を巡る~明治日本の産業革命遺産~
    8県23施設から成る世界遺産「明治日本の産業革命遺産」。静岡新聞、南日本新聞、熊本日日新聞、長崎新聞、佐賀新聞、中国新聞、岩手日報の地元7紙と共同通信が各施設を紹介した。
    高校理系部活ラボ探訪
    全国高校総合文化祭自然科学部門などを舞台に、県内高校自然科学部の活躍が目立ちます。ユニークな視点で研究を続ける部を訪ね、「未来の科学者」たちの成果に迫ります。

おすすめの特集・まとめ

    防災・減災/いのち守る 防災しずおか
    南海トラフ巨大地震、東海地震、富士山噴火、豪雨・異常気象などに備える防災・減災関連のニュースをまとめます。静岡新聞特集面「いのち守る 防災しずおか」の掲載記事もご覧になれます。
    浜岡原発
    中部電力浜岡原子力発電所(御前崎市)関連のニュースを静岡新聞の紙面から選りすぐり、ご紹介しています。「津波・地震対策」などに関する動きも逐次お伝えします。
    富士山
    世界遺産「富士山」の関連ニュース・話題をまとめます。保護・環境保全、富士登山、世界遺産構成資産など幅広く取り上げます。
    静岡空港
    静岡空港(2009年6月4日開港)の関連記事をご覧になれます。毎週1回(原則金曜日)に週間フライト予約状況もお伝えしています。
    静岡茶挑戦 静岡茶
    日本一の茶どころ静岡県の地方紙として、静岡新聞は茶業界の話題、新しい動きに敏感に反応し、いち早い報道を心掛けています。紙面から関連ニュースを厳選し、お伝えします。

    >特集・まとめTOPへ


ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト