高校・高校生(教育・子育て)

投票前に主権者教育 韮山高、政党の立ち位置分析(2017/10/20 07:50)
22日の衆院選投開票を前に、伊豆の国市の県立韮山高は19日、「選挙と政党」をテーマにした主権者教育の授業を行った。文系クラスの3年生36人が憲法や消費税などの問題について、各政党の考え方を比較する学習に取り組んだ。生徒は事前学習で「財政」「…
天竜高、林業授業にドローン 18年度にも導入目指す(2017/9/15 08:47)
浜松市天竜区の県立天竜高は14日、同校の演習林(同区山東)で小型無人機ドローンを利用した林業の特別授業を初めて行った。講師は静岡理工科大機械工学科の増田和三教授らが務めた。同校は林業の授業でのドローン導入を目指していて、2018年度にも実現…
浜商、念願の全国V 神原さんが個人2位 簿記電卓大会(2017/9/13 08:08)
9月初旬に都内で開かれた「全国簿記電卓競技大会」の簿記競技高校の部で、県立浜松商業高(浜松市中区)の簿記部が団体優勝した。昨年、一昨年は惜しくも2位。部員たちは念願の快挙に「団体で勝ちたかった」「皆の力になれてうれしい」と喜びを口にした。簿…
高校生が昆虫標本分類 環境史ミュージアムで実習 静岡(2017/8/26 08:41)
県高文連自然科学専門部は25日、静岡市駿河区のふじのくに地球環境史ミュージアムで、2017年度のサイエンスミーティング「昆虫という生物を知る」を開いた。自然科学部などに所属する県内の高校生約40人が、昆虫標本の分類実習などで知識を深めた。「…
県立高の魅力化など提言 静岡、検討委が最終報告(2017/8/26 08:17)
10年後の2028年を見通し、静岡県の県立高の在り方について1年余り協議してきた静岡県教委設置の有識者会議「第3次長期計画検討委員会」(委員長・山崎保寿静岡大大学院教授)は25日、最終報告をまとめた。生徒数の減少などを踏まえ、高校の魅力向上…
高校生“最先端”学ぶ 静岡大で「未来の科学者」講座(2017/8/19 08:28)
静岡大は18日、高校1~2年生を対象にした高度な理数教育プログラム「未来の科学者養成スクール」を同大静岡キャンパスで開いた。県内外から41人が参加した。初回は同大電子工学研究所の寺西信一特任教授から、カメラなどに用いられるイメージセンサーと…
高校生が薬学研究体験 静岡県立大で80人(2017/8/4 08:22)
静岡県立大薬学部は3日、高校生が薬学の研究を体験する「夏休みファーマカレッジ2017」を静岡市駿河区の同大草薙キャンパスで開いた。県内の29高校から生徒80人が参加した。参加者は「植物から有用な成分を取ろう」「脳の活動変化を観察してみよう」…
県立高「体育学科」設置検討必要 静岡県教委有識者会議が報告案(2017/8/2 08:13)
2028年に向けて県立高の在り方や魅力づくりを協議する静岡県教委の有識者会議「第3次長期計画検討委員会」は1日、県庁で最終会合を開き、8月下旬に木苗直秀教育長に答申する最終報告案の基本的な方向性を確認した。スポーツ人材の育成に向けて「体育に…
静岡県内公立高18年度入試 学校裁量枠88校150科(2017/7/25 07:21)
静岡県教委は24日、県内公立高2018年度入学者の選抜の実施要領を発表した。生徒を募集する全日制93校、定時制21校のうち、全日制88校150科が学校の独自基準で選抜する学校裁量枠を設けた。募集定員は11月上旬に発表する。磐田北は野球やサッ…
川根高の入学者全国公募発表 静岡県教委、2018年度(2017/7/25 07:20)
静岡県教委は24日、川根本町の県立川根高で2018年度の入学者の全国公募を実施すると発表した。県外生徒特色選抜枠として、募集定員(見込み)80人の1割程度を募集する。県内公立高普通科での全国公募は初めて。県教委によると、同校は定員割れが続き…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト