高校・高校生(教育・子育て)

「テングサ漁再生の力に」 高校生クッキー、ビジネスプラン入賞(2017/12/18 17:10)
東伊豆町稲取地区のテングサ漁再生を目指して静岡県立伊東商高の生徒がテングサを練り込んだクッキーを考案し、販売した取り組みが、本年度の高校生ビジネスプラン・グランプリ(日本政策金融公庫主催)で県内唯一のセミファイナリストに選ばれた。25日に静…
引退の瞬間、写真で切り取る 今泉さん(桐陽高)、全国コン準V(2017/12/14 08:57)
全国の高校生が参加する第8回高校生デジタルフォトコンテスト(日本工学院主催)で、沼津市の桐陽高3年今泉麗さんの作品「最後のパフォーマンス『引退』」が準グランプリに選ばれた。受賞作品は15日から27日まで、東京都新宿区のオリンパスプラザ東京シ…
韮山が男女とも最優秀 静岡県高校新体力テスト(2017/12/14 08:51)
静岡県教委と静岡県高体連は12日、第18回静岡県高校新体力テストの表彰式を静岡市葵区の市民文化会館で開いた。全日制の最優秀校は男女とも韮山、定時制・通信制は男子が沼津工、女子は浜松北がそれぞれ受賞した。満点獲得者は全日制男子が前年度比10人…
高校生の主張、子ども教育支援訴え特賞 静岡サレジオ・根上さん(2017/12/13 08:14)
静岡サレジオ高(静岡市清水区)2年の根上葵さん(17)が、第64回国際理解・国際協力のための高校生の主張コンクール(外務省など主催)で特賞の文部科学大臣賞を受賞した。県代表者の特賞受賞は初めて。根上さんは2016年夏に参加したフィリピンでの…
地元で働く魅力紹介 静岡城北高、企業担当者が課外授業(2017/11/30 09:36)
高校生のキャリア形成や進路選択を応援する「Futureしずおか高校課外授業」が29日、静岡市葵区の静岡城北高で開かれた。地元企業の担当者が集い、1年生約280人に地元で働く魅力を伝えた。静岡県内企業3社の担当者が講師を務め、各業界の現状や仕…
男子は沼津東、女子は清水南V 静岡県高校将棋新人戦(2017/11/24 08:25)
第28回静岡県高校将棋新人戦県大会(県教委など主催、静岡新聞社・静岡放送後援)の男女団体戦が23日、静岡市葵区の静岡学園中・高で開かれ、男子は沼津東(野川峻、鈴木歩、青山元)、女子は清水南(河野里紗、柴玲来、大洞遥風)が優勝した。地区予選を…
静岡中央高で通級指導 県内高校初、2018年度開設へ(2017/11/18 07:41)
静岡県教委は、軽度の発達障害などがある児童生徒を別教室で指導する「通級指導」を、高校での県内1例目として県立静岡中央高通信制で開始する方向で調整に入った。これまで小中学校で行われてきた通級指導が、学校教育法施行規則の改正で2018年4月から…
静岡県教委の県立高改編案 15日から県民意見募集(2017/11/15 08:09)
静岡県教委は14日、10年後の2028年度を見通して県立高の在り方を示す「魅力ある学校づくり推進計画」(第3次長期計画)の案を15日から県のホームページや県民サービスセンターなどで公表し、12月5日まで県民意見を募集すると発表した。計画案は…
県立8高校、新構想校として発展的改編 静岡県教委が計画案(2017/11/14 09:36)
静岡県教委は13日までに、10年後の2028年度を見通して県立高の在り方を示す「魅力ある学校づくり推進計画」(第3次長期計画)の案を策定した。少子化の進行、生徒や地域社会の多様化を踏まえ、伊東、同校城ケ崎分校、伊東商業、金谷、横須賀、池新田…
授業にICT活用探る 川根高など先進中高で公開(2017/11/9 08:13)
川根本町の県立川根高で8日、情報通信技術(ICT)を活用した公開授業が行われた。町内外の教育関係者らが訪れ、授業でのICT機器の活用法を学んだ。教職員のスキル向上が狙い。生物、保健体育、社会、国語の4教科を公開した。体内の臓器について扱った…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト