高校・高校生(教育・子育て)

全日制34校など再募集 静岡県内公立高(2018/3/16 07:53)
静岡県教委は15日、県内公立高の2018年度入学者選抜の合格状況と再募集実施校を発表した。定員割れに伴う再募集は全日制34校43科、学年制の定時制18校18科、単位制の定時制1校1科で行う。併設する中等部からの入学予定者を除く全日制の合格者…
春が来た!2万2000人歓喜 静岡県内公立高で合格発表(2018/3/15 13:54)
静岡県内公立高の2018年度入学者選抜の合格発表が15日、一斉に行われた。全日制と定時制の95校で約2万2千人に歓喜が到来した。志願倍率は全日制が1・05倍、定時制の学年制0・46倍、単位制の定時制0・98倍だった。県教委は同日午後、定員割…
川根高 県外志願者ゼロ 全国募集、PR活動強化(2018/3/9 07:03)
静岡県立川根高(川根本町)は2018年度入学者選抜で、県内公立高普通科では初めてとなる生徒の全国公募を実施したが、県外からの入学志願者はいなかった。定員80人のうち約1割の特色選抜枠は生かされず、「過疎化の歯止めに」と期待していた地域の思惑…
県立高統合、地域配慮を説明 静岡県教委が再編計画決定(2018/3/7 08:00)
静岡県教委は6日の定例会で、10年後の2028年度を見通して県立高7校を「新構想校」として3校に統合することなどを定めた「魅力ある学校づくり推進計画」(県立高第3次長期計画)を決めた。定例会後に記者会見し、統合再編などに計570件の県民意見…
さあ本番、実力発揮 静岡県内公立高入試始まる(2018/3/6 13:54)
静岡県内公立高95校の2018年度入学者選抜が6日、一斉に始まった。全日制と定時制合わせて約2万3千人の受験生が学力検査に臨んだ。午前中に国語と数学、英語、午後に社会、理科を行う。入試2日目の7日に面接や学校裁量枠の実技検査などを実施する。…
新たな舞台へ巣立ちの時 静岡県内高校で卒業式(2018/3/1 17:10)
静岡県内各地の公私立高で1日、卒業式が開かれた。卒業生は恩師や保護者、後輩からの祝福を受け、新たな舞台へ巣立った。県教委によると、今春の県内全日制高校の卒業生は公私立合わせて約3万2千人。公立の全日制では、93校のうち90校で卒業式があった…
志願変更306人 2018年度静岡県内公立高入試(2018/3/1 07:55)
2018年度の静岡県内公立高入学者選抜の志願変更が28日、締め切られた。県教委のまとめによると、志願変更したのは306人で、志願者総数の1・37%。変更後の志願倍率は変更前と同じで、全日制1・05倍、学年制の定時制0・46倍、単位制の定時制…
全日制1・05倍 静岡県内公立高志願倍率(2018/2/22 08:20)
静岡県内公立高は21日、2018年度入学者選抜の願書受け付けを締め切った。県教委のまとめによると、全日制は志願倍率が1・05倍と現在の入試制度になった08年度以降の最低を更新し、17年度に比べて0・03ポイント低かった。定時制(学年制)の志…
入学者選抜の願書受け付け開始 静岡県内公立高(2018/2/19 17:00)
静岡県内公立高校の2018年度入学者選抜の願書受け付けが19日、始まった。締め切りは21日正午で、同日午後5時前に志願状況を発表する。27、28日に志願変更できる。県教委によると、一般選抜を実施するのは全日制が93校(募集定員2万1195人…
私立高で合格発表 静岡県内40校(2018/2/17 07:50)
静岡県内私立高40校は16日、2018年度全日制入学試験の合格者を発表した。中高一貫校で公募しない3校以外が6、7日に学力検査や面接を行った。併設または付属の中学からの進学者を含めて志願者は3万929人で、募集定員1万1715人に対する平均…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト