小学校・小学生(教育・子育て)

児童に護身術伝授「あぶトレ!」 静岡県内で開催広がる(2018/1/19 08:47)
NPO法人静岡県防犯アドバイザー協会が静岡県内の小学校で2015年度から続ける防犯教室「あぶトレ!」が、開催実績を伸ばしている。養成したボランティア講師は年度内に300人を超える見通しだが、講師の高齢化もあり、人材発掘は道半ば。関係者が静岡…
ネットの影響、医学生が児童に解説 御前崎・第一小で健康講座(2018/1/13 09:24)
浜松市の浜松医科大地域家庭医療学講座は12日、御前崎市立第一小で健康教育プロジェクトを行った。同大の学生らが、5年生102人にインターネットやゲームが生活リズムに与える影響や健康的な利用方法を教えた。学生には学校現場での健康上の課題に、小学…
ホタル舞う地域復活を 浜松の小学5年生、幼虫放つ(2017/12/2 09:15)
浜松市東区の市立中郡小の5年生が1日、「くじら池」と呼ばれる校内に整備された池にヘイケボタルの幼虫約300匹を放した。地域の自然環境を学び、ホタルが飛び交う光景を復活させ、地元を大切にする心を育むことが目的。同校周辺ではかつてホタルを観察で…
児童の力作681点並ぶ 静岡で読書感想画作品展(2017/11/1 08:50)
第35回県なつやすみ読書感想画コンクール(静岡新聞社・静岡放送主催)の作品展が31日、静岡市駿河区の県立美術館で始まった。5日まで。静岡県内小学生から寄せられた約1万5千点のうち、特別賞、金賞、銀賞などを受賞した計681点を展示。指定図書を…
小学生英語にAI導入 秀英予備校、12月から試行(2017/10/26 07:52)
秀英予備校は25日、小学生向けの英語学習で人工知能(AI)を活用した教材作成機能を導入すると発表した。情報技術による教材開発を手掛けるデジタル・ナレッジ(東京都)と提携し、小学4、5年生を対象に12月から試行する。小学校英語が教科化される次…
最高賞に3児童作品 静岡県なつやすみ読書感想画コンクール(2017/10/3 08:53)
静岡県内の小学生を対象にした「第35回県なつやすみ読書感想画コンクール」(静岡新聞社・静岡放送主催)の審査会が2日、静岡市駿河区の静岡新聞放送会館で開かれた。最高賞の県知事賞には、鈴木聖埜さん(御殿場小1年)、菅本大智さん(静岡大里西小3年…
小学生向け算数の力競おう 1日からネット予選 県や浜松市など(2017/9/25 07:42)
静岡県や浜松市、浜松商工会議所、静岡大などで構成する「トップガン教育システム協議会」は10月1~31日、小学生が算数の計算スピードや思考力を競う大会「第5回MATH(マス)やらまいか」(静岡新聞社・静岡放送後援)のインターネット予選を開催す…
児童の生活習慣病防げ 専門家解説、簡単体操も 富士・東小(2017/9/16 08:20)
静岡県は14日、児童を対象にした生活習慣病予防のための初の出前講座を富士市立東小で開いた。6年生14人が大学教授などの専門家らから病気を防ぐためのポイントを学び、気軽にできるユニークな体操に挑戦した。自治医科大客員教授の古井祐司さんが講師を…
エコリーダー1万人に 「アース・キッズ」で富士宮市(2017/9/1 08:58)
静岡県内の子どもたちが地球温暖化防止対策に励むプログラム「アース・キッズチャレンジ」で、富士宮市で取り組みを終えた“エコリーダー”が他自治体に先駆けて1万人を達成した。31日、同市立富士根南小で認定授与式が開かれた。…
小学校教員の英語指導力、実践研修で磨く 静岡県教委(2017/7/16 07:45)
新学習指導要領で2020年度から教科化される小学校英語の指導に不安を抱く教員も多い中、静岡県教委は17年度、独自の小学校英語教育推進体制整備事業(LETS)の一環として、授業実践研修を県内9カ所で実施し、指導力の向上を図っている。県教委は洋…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト