中学校・中学生(教育・子育て)

危険サイト判断に新教材 静岡大など中学生向け「カード」(2017/11/14 08:18)
静岡大(静岡市駿河区)と情報セキュリティー会社「カスペルスキー」(東京都)は、危険なウェブサイトやアプリの判断基準を学ぶ中学生向けカード教材「ネットの『あやしい』を見きわめよう」の無償ダウンロードを開始した。無償配布しているのは教材カードの…
静岡の中学部活、週4日 市教委が年度内にガイドライン公表へ(2017/11/8 07:50)
静岡市教委は2017年度内に市立中学校の部活動に関するガイドラインを作成、公表する。活動日を来年4月から原則週4日とする方針を明記し、学校関係者や生徒、保護者への周知を図る。これまで申し合わせ事項だった活動日を市教委の指針として明確に示すこ…
公平性確保へ質問書 中3内申点基準、塾経営者ら静岡県教委に(2017/9/20 07:59)
静岡県内の学習塾経営者らでつくる一般社団法人の教育関連事業者ネットワーク(小沢勝治代表理事)はこのほど、静岡県中3の内申点の評価基準に関する質問書を県教委に提出した。2014~16年度に県内中3の内申点を調べた結果、同じ内申点の生徒でも県校…
中学部活に「指針」策定 静岡市教委、意見公募を実施(2017/9/9 07:18)
静岡市教委は8日までに、市立中学校の部活動ガイドラインの素案を策定した。選考、研修を経た適任者にライセンス(資格)を与えて外部顧問に任用し、活動日や活動時間の基準を明確化する全国でも先進的な取り組みという。11日から10月11日まで意見公募…
静大付属浜松と磐田神明、全国へ 中学生科学の甲子園(2017/8/10 08:02)
科学の甲子園ジュニア県大会の決勝大会がこのほど、掛川市の県総合教育センターで開かれた。県内の中学1、2年生でつくる6チームが出場し、1位の静岡大付属浜松中チームと2位の磐田市立神明中チームが県代表に選ばれた。1チームは3人編成。数学や天文な…
次代の理系人材育成 三島で夏合宿、第一線の講師陣が授業(2017/7/29 08:50)
理科系分野の第一線の講師陣が全国から集まり中学2年生に授業を行う夏合宿「創造性の育成塾」(NPO法人ネットジャーナリスト協会主催)の開講式が28日、三島市の東レ総合研修センターで始まった。世界に通用する理数系人材の育成を目的に毎年開催。今年…
27校2170人募集 静岡県内私立中18年度(2017/7/28 07:38)
静岡県私学協会は27日、2018年度の県内私立中27校の生徒募集計画を発表した。定員は17年度と同じ計2170人。願書の受け付けは12月7日以降、試験は18年1月6日以降とすることを申し合わせ、各校で日程を決めた。日程は県私学協会のホームペ…
中学入試で「英語」選択可能に 静岡英和女学院(2017/6/17 08:11)
静岡英和女学院中は2018年度から、入試科目で英語を選択できるようにする。英語を学習している児童の増加や20年度の大学入試制度改革を踏まえた対応。英語が選択できるのは、前期の「A日程」。従来型の「国語50分・算数50分」と新設の「国語50分…
東京五輪教育プログラム 磐田・豊田中で実施へ(2017/6/2 09:02)
磐田市立豊田中は1日までに、東京五輪・パラリンピックの組織委員会が行う教育事業「東京2020教育プログラム」の実施校として認証を受けた。静岡県内中学で初めて。同事業は東京五輪などへの機運を高めるため、五輪の精神やスポーツマンシップに関する教…
中学生向け救急蘇生講座800回 浜松、医師や教委など一体展開(2017/5/30 17:06)
1995年の阪神淡路大震災をきっかけに浜松市内で始まった「中学生のための救急蘇生講座」の受講生が本年度中に延べ2万5千人を突破する。医師や救急隊、教育委員会が一体となって取り組む救急蘇生講座は全国でも珍しく、22年間で800回を超えた。地道…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト