乳幼児(教育・子育て)

幼稚園の預かり保育拡充 浜松市、5園で追加実施へ(2018/2/17 08:30)
浜松市は16日、市役所で開かれた市社会福祉審議会の児童福祉専門分科会で、在園児を通常の教育時間外に一時的に預かる「預かり保育」を実施する市立幼稚園を2018年度から5園増やし、計23園に拡充する方針を示した。20日に開会する市議会2月定例会…
発達支援へ通所教室「ぱすてるひろば」開設へ 静岡市、各区に(2018/2/17 07:19)
静岡市は2018年度、発達支援が必要な幼児を年間を通して受け入れる通所教室「ぱすてるひろば」を葵、駿河、清水の各区に開設する。市内に1カ所しかなかった児童発達支援センターも民間活力を使って新たに整備する。18年度当初予算案に関連事業費2億4…
満たされる「お産」に 18日に静岡、出産体験談聞き取る会(2018/2/2 08:29)
妊産婦の心身が満たされるお産を医療現場に広げようと、助産師が母親たちの出産体験談を聞き取る会「母親と助産師のパートナーシップを目指して」が18日午前10時~正午、静岡市葵区の県総合社会福祉会館で開かれる。同市内の総合病院産科の師長や開業助産…
子育てママに癒やしの空間 沼津の団体がデイサービス(2018/1/20 08:38)
沼津市の一般社団法人「食育スタジオDreamy」は19日、子育てに追われる母親のケアを目的とした「ママデイサービス」を同市岡宮の温浴施設「万葉の湯」で開いた。市内の1歳未満の赤ちゃんと母親15組が参加し、ストレッチで体をほぐしたり、ゆったり…
おむつ替えや授乳、気軽に 三島市が「あかちゃんのへや」事業(2018/1/13 09:31)
三島市は12日、乳幼児の急なおむつ替えや授乳の際に気軽に利用できる店舗を「あかちゃんのへや」として登録し、広く発信する事業を始めた。子育て中も安心して外出できるまちづくりを目指す一環。登録店舗は店内に授乳台などを設置する形で取り組みに協力す…
多胎児の親を応援 サークル、ひろば掲載のマップ作成(2017/11/20 08:02)
静岡県内の双子や三つ子の親でつくる「しずおか多胎ネット」(事務局・浜松市東区)はこのほど、県内の支援団体の情報を地図にまとめた「しずおか多胎ふれあいマップ」を作成した。多胎児を持つ親が地元の支援団体とつながりを持てるように県内各地の子育てサ…
保育定員918人増を了承 浜松市審議会専門部会(2017/9/9 08:47)
浜松市社会福祉審議会児童福祉専門部会の本年度第2回会合が8日、市役所で開かれ、2018年度開設を予定する保育施設の認可について審議し、認定こども園の増設などで保育定員918人分を増加する案を大筋で了承した。認定こども園は新設3施設と保育所か…
保育の充実目指し研修会 静岡で「全国青年保育者会議」(2017/9/7 08:29)
日本保育協会青年部による若手の保育関係者を対象にした研修会「全国青年保育者会議」の静岡大会が6日、静岡市葵区で始まった。8日まで。全国の保育園や認定こども園の30~40代の保育士を中心に約500人が参加した。大会は保育や幼児教育の充実を目指…
“三島流”スポーツ保育始動 順大が園児ら指導(2017/6/19 17:30)
三島市は2017年度から、園児の基礎体力を発達させることを目的とした「スポーツ保育」に乗り出した。いわゆる体操教室の要素でなく、日常のかけっこやボール遊びを応用した「運動遊び」で運動機会を増やし、生涯にわたり健康的で活動的な能力の発達を促す…
こども園交付金減を懸念 文科相に財源確保要望 藤枝など5市長(2017/6/8 08:11)
藤枝市の北村正平市長ら県内5市の首長らが7日、文部科学省に松野博一文科相を訪ね、認定こども園施設整備交付金の財源を十分に確保するよう要望した。2015、16年度は申請した満額が交付されたが、17年度は減額内示になったため、民間によるこども園…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト