エトセトラ(教育・子育て)

先生に“学びの輪”広がる 10年目の浜松教師塾(2017/12/12 17:00)
ベテラン教諭が師範になり若手の指導力を高める浜松市教委独自の浜松教師塾が10年目を迎えた。これまで塾生の若手教諭約400人が指導技術を磨いた。師範を経験した教諭が自主的に教師塾を開く動きも広がるなど、ベテランの意欲向上にも効果が表れている。…
山口さん(富士岩松中)ら最優秀 しずおか新聞感想文コンクール(2017/12/10 08:22)
しずおか新聞感想文コンクール(静岡新聞社・静岡放送主催)の表彰式が9日、静岡市駿河区登呂の静岡新聞放送会館で開かれた。小中高の3部門で上位入賞した18人を表彰した。今回の応募は過去最多の計9046点。江崎和明静新会会長や木苗直秀県教育長が受…
弁護士が「いじめ予防授業」 教員対象に参加募る 静岡(2017/11/30 07:53)
静岡県弁護士会は12月16日午後2時から同5時まで、静岡市葵区の県弁護士会館で、小学校から高校までの教員を主な対象にした模擬授業「弁護士によるいじめ予防授業」を行う。「どうすればいじめが学校現場からなくなるのか」をテーマに、浅井裕貴弁護士が…
女子教育の歩み祝う 静岡英和学院が130周年(2017/11/26 07:42)
学校法人静岡英和学院は25日、創立130周年の記念式典を静岡市駿河区の静岡英和学院大で行った。来賓や学生ら約450人が参列し、地域の女子教育を担った130年の節目を祝った。同法人は、1887年に静岡メソジスト教会の平岩愃保牧師らが県内初の私…
全小中生の学力調査 吉田町教委、授業改善資料に(2017/11/25 09:42)
吉田町教育委員会は24日、町独自の学力調査を町内の全小中学校で実施した。2017年度2回目で、1中学校と3小学校の全校児童・生徒計約2500人が参加。生徒一人一人の学力を把握し、授業などに生かす狙い。小学1~3年が国語と算数、同4~6年が国…
科学の世界、子ども魅了 静岡「る・く・る」でイベント(2017/11/24 09:22)
実験や工作を通じて子どもたちに科学の魅力を伝えるイベント「あつまれ!ふしぎひろば」が23日、静岡市駿河区の市科学館る・く・るで開かれた。静岡県中部エリアで活動するグループや中学、高校生らが楽しみながら参加できる体験ブースを出展した。静岡農業…
松下さんら県内3人と1校入賞 新聞記事感想コンクール 静岡(2017/11/24 08:14)
日本新聞協会は23日、第8回「いっしょに読もう!新聞コンクール」の入賞者を発表した。静岡県内からは優秀賞に松下星矢さん(静岡県立中央特別支援学校高等部3年)、奨励賞に鈴木冴香さん(同)、山北裕介さん(静岡聖光学院高2年)、学校奨励賞に静岡市…
見出しの付け方を議論 静岡・井宮小で公開授業(2017/11/23 07:38)
NIE実践指定校の静岡市立井宮小(同市葵区)で22日、新聞記事を活用した公開授業が行われた。5年生36人が興味のある問題をテーマにした新聞の制作に向け、読者に内容を分かりやすく伝える見出しの付け方などを議論した。西田亮子教諭はジャイアントパ…
高校生、教職へ第一歩 静岡大教育学部がイベント企画(2017/11/21 09:38)
静岡大教育学部(静岡市駿河区)は19日、小中学校の教員を目指す高校生向けプログラム「プロジェクトひよっこ先生教師への第一歩」を同大で開いた。市内の高校生18人が同学部の学生や現役教師、子どもと触れ合い、就職へのモチベーションを高めた。高校生…
佐藤君ら最優秀 静岡でこども環境作文コンクール表彰式(2017/11/19 07:27)
持続可能な社会づくりへの関心を高めてもらう目的で、静岡県内の小中学生から募集した本年度の「こども環境作文コンクール」(県、静岡新聞社・静岡放送主催)の表彰式が18日、静岡市駿河区の静岡新聞放送会館で行われた。最優秀賞の知事賞と静岡新聞社・静…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト