大学・専門学校(教育・子育て)

三保松原「羽衣」題材にカードゲーム 静岡県立大「つたえ隊」(2017/10/20 17:25)
富士山世界遺産の構成資産・三保松原(静岡市清水区)が舞台の能「羽衣」を原作にした絵本を製作し、物語の普及に取り組む静岡県立大の有志団体「羽衣つたえ隊」がこのほど、絵本を基にしたカードゲームを製作した。子どもにも親しみやすいゲームを通じて、三…
新技術商品化へ推進室 静岡大、コンソーシアム設立式(2017/10/17 08:20)
静岡大は16日、名古屋市のコンタクトレンズ総合メーカー「メニコン」、新潟大、三重大と5月に締結した「植物熱耐性向上資材研究開発コンソーシアム」の設立式を開き、静岡市駿河区の静岡大静岡キャンパスに研究拠点となる「推進室」を開室した。設立式には…
静岡茶、学生が魅力体感 工場見学や飲み比べ(2017/10/16 07:55)
静岡県内の大学生が静岡茶を学ぶ単位互換授業「ふじのくに学」(ふじのくに・地域コンソーシアム主催)の本年度初回授業が14、15の両日、行われた。静岡大、県立大、常葉大、静岡産業大、静岡英和学院大の計36人が藤枝市と静岡市葵区の茶工場や茶園を見…
熱波が原因の農業被害緩和 静大など、新技術実用化へ協定(2017/10/13 08:34)
静岡大は12日、コンタクトレンズ総合メーカー「メニコン」(本社・名古屋市)と新潟大、三重大と、新技術の実用化を目的に「植物熱耐性向上資材研究開発コンソーシアム」の協定を締結したと発表した。16日、静岡市駿河区の静岡大静岡キャンパスにコンソー…
学生は外部と接点を 静鉄・酒井会長が「就活塾」で講話(2017/10/12 08:06)
静岡新聞社は11日、静岡県内企業への就職を目指す学生に向けたセミナー「静岡新聞実践!就活塾~就活準備編」(静岡商工会議所共催)の初回講座を静岡市葵区で開いた。同商議所会頭で静岡鉄道会長の酒井公夫氏が講師を務め、就職活動への備えについて「外部…
採用活動中18社が事業内容説明 静岡で就職相談会(2017/10/11 09:28)
2018年春卒業の大学生や専門学校生らを対象とした就職相談会「合同企業ガイダンス」(静岡新聞社・静岡放送主催)が9日、静岡市駿河区のグランシップで開かれた。採用活動を継続中の医療福祉、商社、運輸など幅広い業種から18社・団体がブースを設けた…
留学生ら決意新た 静岡大で秋季入学式(2017/10/6 08:08)
静岡大の秋季入学式が5日、浜松市中区の同大浜松キャンパスで開かれた。同大が県内企業や自治体と連携してアジア人の人材育成を図るアジアブリッジプログラム(ABP)の第3期留学生らを中心に学部生26人、大学院生89人が新たな一歩を踏み出した。石井…
「伊豆」テーマに高校生と交流 大学生が「若旅」(2017/9/13 08:14)
大学生が伊豆半島を縦断しながら地域の魅力と課題を探る「若旅IN伊豆」は2日目の12日、下田市の県立下田高で高校生との意見交換会を開いた。藍澤證券下田支店の久保仁支店長と、県賀茂振興局の北村誠局長が賀茂地域の現状を講話。急速な人口減少と高齢化…
静岡大法科大学院から1人合格 2017年司法試験(2017/9/13 07:42)
2017年司法試験では、静岡大法科大学院(静岡市駿河区)の修了者1人も合格者に名を連ねた。この合格者は15年度に同大学院を修了していた。17年の同大学院の受験者数は16人で、合格率は6・25%だった。同大学院修了者の合格は計35人になった。…
クラウドソーシングでAIに業務委託 静岡大など仕組み開発(2017/9/12 08:33)
静岡大と筑波大、京都大は11日、インターネットを通じて不特定多数の人に業務委託するシステム「クラウドソーシング」で人工知能(AI)にも業務を委託できる仕組みを開発したと発表した。12日から多種多様なAIを公募し、人とAIの作業を組み合わせて…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト